正しく自己投資するために知っておきたい、浪費と投資の違いとは

自分を磨いて、活き活きとした毎日を過ごすために「自己投資」に力を注ぐ人も少なくないと思います。私自身「自己投資」は結局自分に返ってくるものですから、積極的に行うべきだと考えています。ただ「自己投資」そのものはオススメできますが、「投資」と「浪費」をはき違えてはいけません。

今回は正しい自己投資の方法として、誤って浪費につながらないための、オススメ自己投資法をご紹介します。浪費と投資の決定的な違いについても一緒にご紹介していきます。

 

正しい自己投資とは

Unsplash / Pixabay

正しい自己投資ってなんでしょう。自己投資でオススメされる方法は様々なものがありますが、お金がかかる投資が存在するのも事実です。何でもかんでも”自分に返ってくるから”とお金を出していては、気づいた時には「浪費」でしかないことも考えられます。

正しく”自分に跳ね返ってくる”投資をするためには、以下を守ることをおすすめします。

時間とお金について始めに考える

「自己投資」の動機が”お金”ではなかったとしても、外見を磨くにせよ、内面を磨くにせよ、時間とお金がかかることは事実でしょう。そのため、やみくもに「自己投資」「自分磨き」と理由をつけて時間とお金をつかってしまっては、成果として返ってこないばかりが、時間とお金ばかりが自分のもと

決して消費や浪費が悪だとも思いませんが、確実に削られる時間とお金をムダにしないためにも、その2つの存在を念頭に置いておくべきだと考えています。

失敗する可能性も理解しておく

金銭面における「投資」と同様、失敗する可能性も十分考えられるのが「自己投資」です。時間とお金をかけても成果が出せずに終わることも考えられます。そのリスクを背負ってでも、投資したいと思えることかどうか考えてから実践することがオススメです。

本当にコレで自分にとって最適な結果は得られるだろうか?などといった疑問を常になげかけながら挑戦することも大切です。

日々の生活から変えてみる

自分に合った「自己投資」方法は千差万別ですが、日々の生活のちょっとした事を変えてみることも、十分「自己投資」の一環と言えます。例えば食生活も、栄養バランスを今まで以上に意識して、自分で作ってみる、コンビニで選ぶ弁当や惣菜の種類を変えてみる。たったそれだけでも、将来の自分の体に良い影響として返ってくるのであれば「自己投資」ですよね。

時間とお金をかけて行うものだけが「自己投資」ではありません。時間やお金をかけすぎてしまうのでは?と考えている人は、日頃のちょっとした行動を変えてみる「自己投資」から始めてみることをオススメします。

浪費との違いはなに?

sasint / Pixabay

先に「時間とお金を考えること」をご紹介しましたが、この部分を甘く見ていると、自己投資のつもりがあっという間に浪費につながります。自分磨きという表現でも同じことが言えますが、結局は「実現のために実行するか否か」に成果はかかってきます。

最後に、言葉としての投資と浪費の違い、投資したつもりで浪費につながっている人の特徴をご紹介します。当てはまっていても落ち込む必要はありません。それに気づけたということは、改善する余地があるということなのですから!

投資と浪費

「投資」は、自分の資本を増やす可能性があるものに使うお金や時間のことを指します。ここで言う資産にはお金だけでなく、時間や自分の体力も当てはまります。使い方次第で、自分の資産に価値が与えられるもの、増えるものに対して使うということです。

 

 

一方で「浪費」はそのような跳ね返りがないものに費やすお金や時間のことを指します。使ったらそれでおしまいです。自分の資産にプラスの影響は一切ありません。

投資したつもりで実は浪費している?!

例えば「自分磨き」の一環として習い事をしているとします。この習い事には様々なものが挙げられます。例えば英会話だったり、ダンスだったり、ヨガなどのインストラクター講習を受けている人もいるかもしれませんね。

 

しかし将来的にその習い事が活かしきれないのであれば、浪費・・・とまではいきませんが、お金を払って通っている”趣味”にしかなりません。もちろん浪費や趣味が絶対悪というわけではありませんが。

資格取得などもそうですね。資格が就職や転職に有利だから、また自分の夢を叶えるためには必要な資格だという理由があれば、現在資格取得のために支払われているお金やかけている時間は、後に成果につながって「投資」となるでしょう。

しかし自分が描いている将来につながらない資格を、”資格取得”だけを目的にとってしまっては、せっかく得た資格が活かせないですよね。そうなってしまうと、残念ながら「自己投資」のためになったとは言えないと考えています。

 

まとめ

自己投資は、やった分だけ成果が返ってくると考えています。自分のためにする努力ですから、失敗する可能性も0とは言えないものの、かけたお金や時間以上のものが得られると気分が良いものです。ただし、考えなしにお金や時間をつぎ込むことはオススメできません。

fincleQA