楽天カードの押さえておきたいポイントとキャンペーンとは!?




jarmoluk / Pixabay

世の中、収入を増やすのはとても大変な事だと思います。

だからこそ価値がある節約術。普段何気なく生活する中、ちょっとした工夫で毎月数千円も節約が出来るとしたらとてもお得だとは思いませんか。

今回ご紹介するものは、クレジットカードを活用した節約術です。私自身、クレジットカードの支払いが65000円位ですが、毎月入ってくるポイントはなんと4000ポイント程です。

今回そんな楽天カードを活用したポイント収入をご紹介したいと思います。

クレジットカードで65000円以上支払うには

毎月の支払いでクレジットカードだけで「毎月65000円以上も使わない」という方はいるかも知れません。

ただ現在、様々な「支払う」という場面でクレジットカード決算が出来るようになりました。例えば自動車税。

普通は役場から届いた用紙をコンビニエンスなどで現金により支払うのが通常だと思いますが、実はクレジットカードでも(全てのクレジットカードではありませ。又nanacoカード必須)支払うことができます。仮に43000円自動車税が来た時、現金で払えば±0です。

しかしクレジットカード(還元率1パーセントの場合)で支払うと430円もの割引となります。

一昔前ですと自動車税が割引出来るという事は考えられない事だと思います。

そのほかにも他の税金(住民税、固定資産税など)も支払いが可能なので、素直に現金で支払いをするよりクレジットカードで支払いをした方がお得だということは納得していただけるかと思います。

普段生活する上で、電気代、水道代、通信費、ガス代も勿論支払う事が可能なので、毎月65000円以上支払うことは十分可能だと思います。

沢山あるクレジットカードからおすすめの一枚

今現在、世の中に沢山クレジットカードが存在します。

銀行系が発行するクレジットやイオンなどのスーパー系、携帯業界のモバイル系など各種特色を出していますので、各個人どのカードが自分に合っているかと調べてみるのも面白いですが、私がオススメするクレジットカードは楽天から発行されている【楽天カード】です。

楽天カードの特徴

私はクレジットカードを数枚持っていますが、ほとんどの支払いを楽天カードで決算しています。前文でも書きましたが、他のカードだと同じ支払額でも毎月4000ポイント以上獲得することが困難でした。

では楽天カードと他のクレジットカードの違いとは何か?

一番は支払いだけではなく、他のサービス(若しくはキャンペーン)を

利用するとポイントが貯まるという点です。クレジット決算でポイントが貯まるのもお得ですが、それ以外に無料でキャンペーンなどエントリーするとポイントが入ってきたり、還元率がUPしたりします。

楽天カードには、他のクレジットカードよりもその数が非常に多いのが特徴です。

また利便性にも優れており、楽天カードで国際ブランドがJCBでしたら自動車税、固定資産税、住民税、などの税金もnanacoカードを利用して、クレジット決算が出来勿論ポイントも付きます。

Edyにも対応しているので、貯まったポイントをEdyに移しコンビニなどで支払うことも出来ます。

あえてデメリットから

本来はメリットからお伝えするのが普通ですが、あえて楽天カードの

デメリットからお伝えしようと思います。

楽天カードのデメリットその1は仕組みがややこしいところです。

通常のポイントと期間限定ポイントの2種類があり、キャンペーンも沢山ある中、エントリーしないと通常の2倍、3倍以上のポイントを貰うことが出来ません。

後もう1点が「登録したアドレスに沢山メールが来る」と言った2点がデメリットではないでしょうか。

ですが、メールに関しては普段使っているアドレスではなく、楽天用のアドレスを開設する事により問題は解決。

又、楽天の仕組みに関しても数ヶ月利用すればおおまか分かってきますので問題はないかと思います。

基本となるポイント還元率は1%

楽天カードのポイント還元率は基本1%となっています。10000円飲食店などで楽天カードで支払えば100ポイントが入ってくる仕組みです。

カードで支払った決算に関してはポイントに対し有効期限もなく1ポイントから使えますので100~1000ポイント貯めなくてもすぐに使えます。

楽天市場で購入すると

パソコンやスマートフォンを利用してインターネット上の楽天市場でお買い物(楽天カードで支払い)をするとポイントが4%貯まります。

2016年1月前は2%でしたが仕組みが変わり(SPU)4%付きます。他のクレジットカードで払うと4%は付きませんのでご注意を。

押さえておきたいキャンペーン

さて通常の利用だけだと毎月4000ポイントも貰うことは出来ません。

ここから5倍近いポイントを貰うためには楽天の【キャンペーン】を利用する必要があります。

楽天のキャンペーンは沢山あるのでここで全てをご紹介する事は難しいですが、楽天市場を利用する方でしたら是非押さえておきたいキャンペーンを幾つかご紹介いたします。

ポン! カン! キャンペーン

楽天カード保有者もあまり知らない方が多い、ポン! カン! キャンペーン。

こちらのキャンペーンは、楽天カード保有者しか活用する事が出来ず、毎月1回実施されエントリーする必要があります。

期間中に楽天サービスを利用した数で獲得ポイントを2~4倍上乗せ出来るので是非参加したいキャンペーンです。

(勿論エントリーは無料です)ポン! カン! キャンペーンを活用する為には・・・

 

1楽天市場物をする

2スマートフォンなで買いどモバイルから購入する

3楽天ブックで本を購入する

4楽天koboで電子書籍を購入する

5楽天トラベルを利用する

6楽天GORA(ゴルフ)を利用する

 

以上6つあるサービスの中、最低3つサービスを利用すれば倍率が2倍になり、4つ利用すると3倍、5・6サービス使うとポイントが4倍にもなるキャンペーンです。

私の場合旅行はそれほど行かないのと、ゴルフはやらないので市場で購入、モバイル利用、ブック購入、koboを利用する事によって倍率を3倍にしています。本と電子書籍もそこまで必要ではないのですが、キャンペーンの倍率を上げる為に、単価100円の物を購入し4つのサービスを利用しています。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)

スーパーポイントアッププログラムとは、条件を満たす事が出来れば最大7%ポイントがアップするお得なサービスです。

楽天市場全ショップ対象でエントリーも不要です。

 

通常の買い物・・・1%

1楽天カードを使い楽天市場で買い物・・・3%

2楽天市場アプリから買い物・・・1%

3楽天プレミアムカードで買い物・・・1%

4楽天モバイルを利用する・・・1%

 

私の場合楽天プレミアムカードと楽天モバイルは持っていないので7%までいきませんが、1と2を利用することにより毎回5%ポイントがアップしています。

ポン! カン! キャンペーンとスーパーポイントアップだけでも通常よりかなりポイントが多めに貰えるので是非利用してみてください。

最後に

楽天には、ここでは紹介できなかった得するキャンペーンやサービスがまだまだ沢山あります。

楽天銀行、楽天証券、楽天モバイル、nanacoカードとの組み合わせ、アンケート、クリックポイント等利用することによりポイントが貯まり、かなりの節約になります。

 

次回また皆さんの得になるお話が出来たらと思います。