無駄遣いも減らせる!? 黒のアイテムを賢く取り入れるコツとは




katyalison / Pixabay

たくさん服はあるはずなのに、どれを着ようかいつも迷ってしまう・・・そんなお悩みをお持ちの方も多いと思います。私も以前は、朝どの服を着たらいいのか迷ってしまい、気がつくともう出発の時間! と焦ったこともたくさんありました。

しかし今では、いくつかのアイテムを黒に統一することに決めたことで、「この色のアイテムとこの色のアイテムの相性はどうだろう? 」などと悩むことは少なくなり、コーディネートに費やす時間がぐんと減りました。

このアイテムは黒、と決めているので、買い物の際に色を迷うこともありませんし、「あ、この色もかわいい」とか「この色もあれば便利かも・・・」とついつい無駄遣いしてしまうようなこともありません。

今回は、時短にもなり無駄遣い防止にもなる黒アイテムの取り入れ方について、私の経験も交えつつご紹介したいと思います。

インナーを黒で揃える

Pexels / Pixabay

インナーや、トップスのアンダーとして着ることの多いタンクトップやTシャツは、黒を中心に揃えておくと便利です。

迷わずに買える

geralt / Pixabay

お洋服売り場に行くと、同じ商品でも色々なカラー展開がされていますよね。

毎回毎回、何色のものを買おうかな・・・と悩んでいると、時間もかかりますし、買って帰った後に自分の手持ちの服との相性が合わず、結局お蔵入りしてしまうことさえあります。

そんな時、このアイテムは黒! と決めておくと便利です。

例えば私はタンクトップは黒と決めています。タンクトップだけで外出することはなく、あくまでインナーとしての位置づけなので、黒ならば上に着るTシャツやセーターなどの邪魔をせずとても便利に使えます。

見えても安心

Giuliamar / Pixabay

ピンクや白の下着やレースがチラ見えすると、いかにも下着が見えているという感じがしますが、黒のシンプルなラインのものを選べば、うっかり見えてしまっても洋服感が強いので安心です。

特に夏場は透けたり袖のスキマからインナーが見えることが多いので、ブラを黒のシンプルなものにしておいたり、インナーの上に黒のタンクトップやキャミソールを重ねたりしてチラ見え対策をすると効果的です。

黒ならば汗ジミも見えにくいですし、下に着ているものの色も透けてこないという点も嬉しいですね。

足元は黒と決めておく

ddalki3003 / Pixabay

ついついかわいい色を選んでしまいがちな靴や靴下ですが、どんな組み合わせにしようか悩んでしまいがちなポイントでもあります。

靴は洋服と同じくらい、場合によってはそれ以上の値段がすることも多いので、できればお気に入りの一足を無駄なく活用したいですよね。

どんな洋服にも合わせやすい一足を選ぶなら、やはり黒をおすすめします。

黒い靴を選ぶメリット

TawnyNina / Pixabay

靴売り場には色々なデザインの靴がありますが、黒でしたらカラーバリエーションにほとんど含まれているのが良い所です。茶色など他の色では、そもそも在庫がなかったり、気に入る濃さのものがなくて複数の売場を探すことも多いですが、黒であれば需要があるので在庫がある確率も高くなります。

また、ベーシックな色なので、年中買う事ができるのも良い点です。

私も以前は「黒じゃない方がおしゃれな感じがするな・・・」などと思って茶色いブーツやベージュのブーツを買ったりもしていました。しかし結局黒のブーツが一番出番が多いと自覚してからは、黒いブーツだけを残し、色々なコーディネイトに合わせて履いています。黒いブーツだけでも全く困りませんし、合わせるタイツやスカートの色も自然と淘汰されてくるため、無駄遣いも減ったと感じています。

靴下やタイツも黒で統一

Goumbik / Pixabay

靴を黒中心にすると決めたならば、タイツや靴下も黒に合う色で揃えてしまいましょう。

あらかじめ、アイテム毎に色を揃えておくことで、コーディネイトを考える手間がぐっと減ります。

おすすめは、靴下やタイツ、できればパンツやスカートも黒で揃えてしまうことです。同じ色で揃えることで、足長効果が期待できます。黒は体を細く見せる効果もあるので、細めに見せたい人には特におすすめです。

真っ黒はちょっと・・・という場合は、グレーのグラデーションで揃えるのも統一感があって良いと思います。

また、黒の分量が多いと重いイメージになるのでは・・・と心配な場合は、トップスや顔まわりのアクセサリーに明るい色を配置しましょう。見る人の視線が上に向いてスタイルも良く見えますし、足元が黒で存在感が薄い分、トップスやアクセサリーの存在感を強調することができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

黒を上手に活用すれば、お洋服のことで悩む時間をぐっと減らすことができます。その分、その日の気分に合ったアクセサリーをじっくり選んだり、視線を集めやすい顔まわりのメイクに時間をかけたりと、忙しいお出かけ前の時間を有効に使うことができますよね。

また、ついつい無駄遣いしてしまうことも減り、賢くお買い物ができるようにもなります。

地味すぎてついつい見過ごしてしまいがちな色ですが、黒のアイテムもどんどん活用して、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね。