食費節約術!食べ盛りのお子さんも満足のボリュームアップやカサ増し技!

食材の値上げ、増税、食べ盛りの子供。家計の食費負担はだんだん大きくなっていきます。ですがおかずをひと品減らしたり、お肉のおかずをなくすのは食卓がさみしいものになってしまいます。

そんな食卓にはしたくない!そんな主婦のみなさん必見!安い食材でお腹いっぱい食べれるカサ増し食材を利用して美味しいボリュームおかずが作れる技をご紹介します。

家族4人で育ち盛りの子供いたら、レタス1個1日で食べちゃうね。唐揚げとか1キロは食べる。牛乳だって上の子供だけで1リットル飲むから二本はなけなるし。子供が小さい時の食費倍どころじゃなくかかる。

引用:ママスタ

likesilkto / Pixabay

調理方法でボリュームアップ技

buffetcrush / Pixabay

ボリュームアップのコツは食材だけではなく調理方法もポイントになってきます。

例えば電気代や水道代を安く済ませるためには茹でる、加熱する工程をトースターや電子レンジ、オーブンを使うことで節約したりすることができますよね。節約するためのコツは食材だけではなく調理法を見直すことも重要になります。なにはともあれ食費の節約は自炊が基本になってきますね。ではさっそくボリュームアップ技を見ていきましょう。

根菜や芋類を足したり衣を付けてボリュームアップ

ただお肉や魚を調理するのではなく、歯ごたえのある根菜類やお腹を満たす芋類を足すだけでボリュームアップします。焼き物でしたら、根菜類などを付け合わせてたくさん噛むようにすれば葉物野菜よりお腹が満たされます。またフライや天ぷらなどの揚げ物はただ焼くよりも衣がある分ボリュームアップします。そして野菜炒めなどの炒め物もじゃがいもを加えたりしてみるとボリュームアップします。そして薄切りのお肉も野菜やお豆腐にクルクル巻いて見れば見た目も彩も華やかなボリュームおかずに変身します。ちょっとした調理の工夫でボリュームおかずは意外と簡単に作れちゃうんですよね。

 

大食い男子にはガッツリ丼

食べ盛りの子供や大食い男子は丼が大好きです。おかず2~3品とご飯、汁物をだすよりも、丼と汁物にすれば少ない品数でもボリュームいっぱいで満足すること間違いなしです。丼は食べやすいことと一気にがっつくことのできる料理なので簡単な上に洗い物が少ないので主婦にとっても時短、水道代の節約にもなって一石二鳥なんですよね。

あんやソースでお腹を満たせ

あんって熱くてがっつけない!そしてお腹が満たされますよね。片栗粉でとろみをつけたあんを使えばボリュームおかずも簡単にできちゃいます。例えば野菜炒めもスープを入れてとろみをつければカサ増しになりますよね。麻婆豆腐なんかは代表的な節約ボリューム料理ではないでしょうか。ひき肉と豆腐と言う安い食材で立派なメインになります。その他あんかけ焼きそば、揚げ出し豆腐なども人気です。

またソースもあまり野菜を刻んでボリュームのあるソースにすれば、メインおかずのボリュームがアップします。例えばグラタンも、マカロニと肉野菜で作るよりホワイトソースでカサ増しになりますよね。その他にもムニエルに野菜ソースを載せたり、トマト缶でトマトソースもボリュームアップします。また肉団子の甘酢ソースやハンバーグにボリュームいっぱいのきのこソースなんてお店で食べるようなオシャレな料理で見た目も華やかに大変身します。

 

安いカサ増し食材で立派なメイン料理

takedahrs / Pixabay

続いては安い食材を使ってカサ増しする技。安い食材で定番と言えば「もやし」ですね。もやしは安くて食感もよく、どんな料理にもなるので大人気♪でも他の食材でカサ増しってあまり聞かないことないですか?

私は母親がいないので中学生時代から徹底して節約していますが、節約料理=もやしでした。でも実はもやし以外にも立派なカサ増し食材がたくさんあるんですよね。人気の定番料理も、カサ増し食材を使えば安くてボリュームアップできちゃいます。私のおすすめカサ増し食材をご紹介しちゃいます。

はんぺん・豆腐

柔らかいはんぺんや豆腐は安くて手を加えなくても美味しくいただける食材ですよね。実はこの食材は万能の節約食材に変身するんですよ。

まず豆腐は揚げ出しやあんかけにすればメインになりますし、水切りした豆腐をミンチ肉に混ぜればハンバーグ、ミートローフ、つくねに変身します。また余った食材と混ぜて卵でつないで揚げればがんもに変身します。栄養価も高い食材なので育ち盛りのお子さんには積極的に食べさせたいですよね。またヘルシーなのでママも気兼ねなくたくさんいただけますね。

またはんぺんは中に具を詰めて焼いても揚げても美味しく召し上がれますし、潰してしまえば海鮮ものを使った料理のカサ増しになります。シューマイ、えびにはんぺんを巻いて大きなエビフライ、エビカツ、お魚コロッケなどにも良いですよね。また煮物にも魚のだしがでるのでとっても美味しくカサ増しになります。

こんにゃく・しらたき

こんにゃくやしらたきは味があまりなく、ヘルシーで安い食材です。そんな万能なこの2つは満腹感も得られることからダイエットにも良い食材です。

例えばこんにゃくは冷凍して氷こんにゃくにすればお肉のような食感に変身するので、お肉がわりにして炒め物や煮物につかえますし、しらたきは刻んでお米と一緒に炊けばご飯のボリュームがアップします。日持ちする食材なので安い日に買いだめしておいても良いですよね。

 

まとめ

食費の節約は量を減らすのではなく、カサ増し食材やボリュームアップ技を使うことでお腹も家計も大満足の料理を作ることができます。

ストレスを溜めずに毎日美味しく食事をすることは家族にとってとても幸せなことですよね。また今回ご紹介した方法はどれもお金をかけずにすぐに実践できますし、健康にも良いのでぜひ試してくださいね。

 

fincleQA