金運アップ! お御利益がある有名どころ神社はどこ?




節約の息抜きに、またお金を貯める目的のひとつに、年に数回の旅行を目的にしているあなた。

せっかくなら、金運を上げてくれる場所に出掛けてみませんか?

日本は八百万の神が宿ると信じられ、様々な神様が奉られています。もちろん「お金持ちになりたい!」という願いを叶えてくれる神様もいるんですよ。

千里の道も一歩から。まずはお金持ち体質になるために、厳選した神社とスポットをご紹介します。

金華山・黄金山神社(宮城県)

DoriyaKiz / Pixabay

宮城県の石巻沖にある金華山は、島全体が神域となっています。社殿は日本で初めて「金」が産出されたことを記念して、明治時代に建立されました。

孤島であるため、交通手段は定期船を利用することになりますが、豊かな自然あふれる金華山は歩くだけでもパワーが感じられます。

金華山に3年続けてお詣りすると、一生お金に困らないという言い伝えもあるのだとか。

参集殿に宿泊してのおこもりで、ぜひその御利益をいただきましょう。

参考:金華山黄金山神社

川越熊野神社(埼玉県)

熊野信仰で知られる紀州熊野大宮大社から分祀された川越熊野神社は、安土桃山時代に建立された開運と縁結びで有名な神社です。

この神社の向かい側にある、蓮馨寺の一部でしたが、神仏分離で今の神社となりました。

地元では「おくまんさま」という名で親しまれています。

気になる金運アップのスポットは、本殿の手前にある「川越銭洗弁天厳島神社」。

厳島神社でお詣りしてから、お金を御神水の池で清めましょう。

毎月第3日曜日に、銭洗弁天の縁日が行われ、先着で宝池(御神水の池)でお清めされた御福銭を授かることができますよ。

参考:川越熊野神社

虎ノ門・金刀比羅宮(東京都)

ビジネス街にある虎ノ門・金刀比羅宮は、四国の「こんぴらさん」という愛称で親しまれる金刀比羅宮の今宮です。

江戸時代から続く由緒ある建物は、東京都の歴史的建造物に選定されていて、神社を守る鳥居も縁起が良いことで知られています。

まさに、神社とその敷地がまるごとパワースポットともいえますね!

虎ノ門・金刀比羅宮は開運、仕事運、金運アップの御利益があり、毎年1月1日から10日の初こんぴら祭りまで、神社の御神紋、金印が入った福銭開運のお守りを授与しています。

初詣にぜひ行きたいスポットですが、そうしなくても境内には多くのパワースポットや貴重な文化財が多くあるので、そのパワーをぜひ分けてもらいに出掛けたいですね。

参考:虎ノ門・金刀比羅宮

湯島天神(東京都)

学問の神様として知られる、菅原道真公が祀られている湯島天神。

合格祈願でおなじみのこの場所、実は江戸時代に幕府公認の宝くじが売り出されていた場所だったことをご存じですか?

当時宝くじは「富くじ」と呼ばれ、谷中の天王寺、また目黒の不動尊とあわせて「江戸の三富」として知られ、多くの人が買い求めました。

そのため湯島天神は、勝負運、くじ運の神様としても御利益があるとされているのです。

境内にある天神さんのお使い、「撫で牛」を撫でるのも御利益があるとされていますので、ぜひ撫でて帰りましょう。

参考:湯島天神

銭洗弁天宇賀福神社(神奈川県)

平安末期に源頼朝が、世の救済を祈願した神社として知られる由緒ある神社。

霊水「銭洗水」が湧き出ていて、この霊水でお金を洗うと何倍にも増えるといわれ、全国から観光客が集まる有名スポットです。

鎌倉五名水のひとつでもあり、弁財天の縁日である巳の日は御利益がさらにパワーアップするといわれています。

鎌倉観光に行くなら、絶対に外せないパワースポットですね。

洗ったお金はすぐ使った方が良いとされているそうですが、宝くじなど、これと決めたものに使うのもいいかもしれませんね。

参考:神奈川県神社庁

御金神社(京都府)

パワースポットが数多くある京都にも、もちろん金運アップの神社があります。

黄金の鳥居で知られる御金神社は、鉱山や鉱物の神様。今では金属全般を司る神様として、資金運用の御利益があるとして、広く知られるようになりました。

この御神神社、京都では珍しい24時間開いている神社としても有名で、夜はライトアップされ鳥居がきらめきます。

銭洗いもできますので、ぜひ京都の夜歩きに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参考:KYOTOdesign

宝当神社(佐賀県)

宝くじに御利益があるとして、全国でも有名な神社。

唐津湾に浮かぶ小さな島で、船に乗って向かいます。宝くじを持って参拝するのが基本ですが、島でも購入することが可能です。

大切なのは、お詣りの前に「宝当袋」を購入しておくこと。黄色い縁起の良い袋に、神社の運気をしっかり入れて帰ってくださいね。

そしてもう一つ大切なのは、裏参道へ向かい、御祭神の野崎隠岐守綱吉公をお詣りすること。

そして島にいる「招き猫」にも、運を分けてもらってくださいね。

参考:宝当神社

まとめ

いかがだったでしょうか?

金運アップなんて、そうそううまく行くはずがないよ! と思われるかもしれませんね。

でもお金について、誰しもが悩んだり、お金について考えることが悪いことのように思えるときもあります。

神社にお詣りすることは、自分の心と向き合える時間。

一度立ち止まって、自分の願いや思いを見つめ直してみませんか。