ネットオークションのトラブル事例を紹介!オークションを楽しむために




突然ですが、ネットオークションを利用したことはありますか?私は出品側の経験があるのですが、出品した商品が予想以上に反響があったり、全く音沙汰なしだったりと笑、出品者側もなかなか面白いものがあります。しかし、ネットオークションは相手の顔が見えない分、トラブルが起きやすいのも事実です。顔の見えない相手とのやりとりが怖くて、興味があっても手が出せないという人も少なくないでしょう。

そこで今回はネットオークションのトラブル事例をいくつかご紹介します。トラブル事例を知ることで、起きうる事態を予測し、トラブルに巻き込まれないようにネットオークションを楽しみましょう。

 

ネットオークションのトラブル事例

ネットオークションの典型的なトラブルについてご紹介していきます。今回ご紹介するトラブルに遭ったことはありませんが、何か商品を探している時に「ん?怪しいぞ」と思う出品者は正直言って存在します。オークションで入札する前に、少しでも心にひっかかるものを感じたら、その商品は避けておくのもトラブルに巻き込まれないための良い手段かもしれません。

写真と違う商品が届く

写真と全然違う商品が届くというトラブルがあります。「見た目が思っていたのと違う」程度の商品なら、まとめサイトやツイッターなどでもジョークで紹介されていましたが、それ以上にひどい案件も少なくありません。また商品が写真と違う場合、出品者に問い合わせても返品返金に応じてもらえないというトラブルに続くことがあります。

記事の後半に、このトラブルに遭わないためのコツをご紹介していますので、ぜひご一読ください。

商品が届かない

せっかく入札して支払いも完了しているのに商品が届かないというトラブルもあります。悪意のある出品者の場合、問い合わせを入れても「発送準備中です」でやり過ごそうとすることがあります。100%詐欺というわけではなく、配達事故という可能性も考えられますが、その場合には問い合わせればすぐにでも分かるはずです。

こちらも記事の後半で対策をご紹介しています。

入金されない

出品者側に回った場合にも、トラブルは起きます。例えば、落札が決定したにも関わらずいつまでも入金がないというトラブルがあります。時々落札した人に連絡をすると、単純に忘れていた、という場合もありますが、悪意のある人の場合、他に良い商品を見つけてそちらを購入したなど、一報すら入れない失礼極まりない理由で入金しないことがあります。また単純にいたずらで落札する人もいるから驚きです。

ネットオークションならではの匿名性を悪用した例とも言えます。顔が見えないからと言って、失礼極まりないことをしてもいいというわけではありませんよね。

返品詐欺

出品者側が被害を受けるトラブルで多いと言われているのが、返品詐欺です。これもひどいもので、落札者から「返品してくれ」と要求があり、応じたところ自分が出品していない商品が返送されるという詐欺です。単純に嫌がらせでワザと傷をつけて返品を要求したという悪意ある人もいます。

 

ネットオークションを楽しむために

トラブル事例をご紹介しましたが、どれも腹立たしいものばかりですね!しかしネットオークションをしっかり楽しむためには、このようなリスクをあらかじめ知っておいた上で、自分自身も十分注意する必要があります。

出品者の評価を確認しよう

出品者の評価と書きましたが、ネットオークションでは大抵出品側も入札側も評価欄があるはずですから、何だか少しでも不審に思えてしまったり、気になることがあった場合には、評価を確認してみましょう。

例えば出品量はものすごく多いのに、評価が低いという人は、トラブルが起こりやすい可能性は高まります。もちろん評価だけで決めることはできませんので、余裕があれば今まで取引した方のコメント欄にも目を通して判断することをおすすめします。

また出品されている商品写真が、ホームページ上にある商品リンク写真やそもそも掲載されていないという場合には、その出品への落札を避けた方がベターです。本当にその商品が届く確証が低いからです。全員が全員そうだというわけではありませんが、やっぱり丁寧に現物を写真撮影されている方を信頼したいものです。

入金やりとりはしっかりと

入金がない場合、相手のうっかりミスや勘違いという場合もありますし、悪意のあるいたずらという場合もあります。いずれの場合も、お金の絡む大事なやりとりですから、億劫がらずにやりとりを行うことをおすすめします。

相手の入金がしっかり確認されない限りは、商品の発送を行わないなど、前もって出品した商品の説明欄に表記しておき、実行することをおすすめします。

まとめ

単純に少しでも怪しいかなと感じたら、どんなに魅力的な商品であっても疑いの目をもって購入を控えるべきだと思いますし、出品者側に立った場合には、取引相手とのやりとりをしっかり行いましょう。

ネットオークションはトラブルばかりではありません。ネットオークションならではの貴重なモノが手に入ることもあり、大変楽しいものですから、有意義に活用しましょうね。