6人家族で食費が月3万円!?スーパーに行く前に知っておくべきお得ワザ

生きていく上で必ず必要な出費と言えば「食費」ですよね。みなさん食料はどこで購入していますか?ほとんどの人がスーパーを利用しているのではないでしょうか。

普段何気なくスーパーで買い物をしている人、節約を考えながら特売を狙って買い物している人それぞれだと思いますが、家計の節約のポイントは食費の見直しも重要なのです。自称節約家の私ですが、以前未就園児2人、夫婦、両親の6人で生活していた時の食費はお米代を除いて月3万円でやりくりしていました。

夫のお昼はお弁当持参、私は専業主婦、夫の両親は働いているのでお昼は昼食が出ていました。ある日主婦仲間Aさんと食費の話になり、その人の家計では祖父、成人した子供3人、夫婦で月15万円(米代込み)で夫と子供1人はお弁当持参。節約を心がけているAさんなのに驚きの食費でした。

我が家の5倍の食費がかかるAさんと話していると、たくさんの無駄があることに気づきました。そんな私の食費節約ルールは全てスーパーへ行く前に気をつけることでかなりの節約ができることが分かりました。

stevepb / Pixabay

 

やってしまいがちな無駄使い

Hwellrich / Pixabay

意外とやってしまう無駄使い!必要なものをメモしていてもスーパーは単価が安いのでたくさん買ってもらおうと色々お得な商品を用意しています。安いからつい必要以上に買い物してしまうと賞味期限が切れてしまい捨ててしまうこともありますよね。そこでやってしまう無駄使いを調べてみました。

特売品があるチラシをチェックしている

少しでも安く買い物したい、食費を浮かせたい!そう思うのはみんな同じ。1円単位でも安く食材を買いたいものですが、スーパーのチラシにある特売品だけを欲しくて買うのは良いけれど、食材があるのにスーパーに行くと特売品以外にも誘惑に負けて買い物してしまいます。また「1,000円以上お買い上げ」など条件があるものも必要以上に買い物してしまうのです。

お得商品を求めてスーパーをハシゴ

安いのも分かりますが、何件もハシゴして本当にお得でしょうか。車を使っていればガソリンの無駄使いになりますし、違うお店に行くと他にお得な商品があると必要なもの以上に買い物してしまいませんか?帰り道などでついでに寄って買い物するにしても「今日はこれだけしか買わない!」と強い意志がなければ無駄使いしてしまいます。

値引き商品大好き

私もですが値引き商品はとっても魅力的です。でも値引き商品は賞味期限が近いのでたくさん買い込むと、食べなくて捨ててしまう危険もあります。Aさんはこの値引き商品が大好きで半額のお惣菜を翌日のお弁当に入れたり、夕飯のおかずのひと品として出しているのですが、結局高くついてしまっているようでした。値引き商品を買うときには、作ったほうが安い商品もあるのでよく考えて買い物すると無駄使い防止になります。

スーパーへ行く前に節約できる方法はたった3つのことを気をつけるだけ!

ErikaWittlieb / Pixabay

私も全く無駄使いをしないわけではないし、つい安くて美味しそうなお菓子があると買ってしまいます。でもたまには美味しいものも食べたいし、ご褒美に少し贅沢もします。やっぱり美味しい物や好きなものを買いたいですよね。

食費は家計の中のやりくりでもっとも重要な節約ポイント。ちまちま光熱費を節約するよりも結構簡単に節約することができ、家計簿をつけると節約が一番実感できるポイントではないかと思います。そこでストレスを溜めずに節約できるポイントを見てみましょう。

その①まとめ買い・行きつけのスーパーを決める

スーパーに行く回数が多いほど無駄な買い物をしてしまうもの。

我が家では食費の予算をあらかじめ決めています。きっちり守ると初めはストレスが溜まってしまうので可能な金額を決めましょう。そして食材はまとめ買いが鉄則です。一番やりくりしやすいのが1週間分のまとめ買いです。あとは近くの行きつけのスーパーを決めておくこと!このルールができれば、1週間に1回のまとめ買いの日に予算内の買い物をすればOK。

私の場合ですと買うもの、買いたいものを買い忘れしないようにメモしています。買い忘れは無駄にスーパーに行くので必要以上に買い物してしまいますからね。そしていろんな節約主婦が必ず買うもの「じゃがたまにん」があります。じゃがいも、玉ねぎ、人参。どんな料理にも使え日持ちもする万能食材ですよね。おかずのかさ増しになるのでストックしておくと良いでしょう。あとは行きつけのスーパーの特売日に行くと安く買い物ができるのでその日にお得な食材をゲットしましょう。ポイント制度があるならなおさら決まったスーパーで買い物した方がお得ですね。そして料理が好きなら安い食材を買ってからある食材で料理をするように、苦手な人は1週間の献立をあらかじめ決めてから買い物へ行くのがおすすめです。

その②スーパーへ行く前にお腹を満たせ!

空腹時に買い物へ行くと無駄使いしてしまいますよね。特にお昼時なんて美味しい惣菜の匂いがするのでつい買ってしまいます。食事が済んで、お腹を満たしてから買い物へ行くと無駄使いはかなり減るので効果的です。

とくに私の経験上、家族で買い物をするときに子供と夫の胃袋は満たしておかないととんでもないことになります!

その③買い物へ行く時間は朝・夕がベスト!

買い物へ行く時間がなぜ節約と関係があるのかと言いますと、スーパーには夕方から値引きが始まったり、朝夕の特売品があったり先着○○個のお得商品があるからです。

例えば朝は値引きの野菜、肉、魚がありますし先着商品もたくさん、朝市があるスーパーもありますよね。私の場合開店直後にスーパーへ行き安くゲットして冷凍したりします。そして働いている人は朝からスーパーなんて不可能ですからお得になる夕方がおすすめ。スーパーによりますが19時以降だと肉魚が安くなったりしていますよね。

家事やお仕事の都合もあるので大変かとは思いますが、1週間に1回の買い物だと結構実践できるものです。

まとめ

食費を節約するお得ワザを私の経験からご紹介してみましたがどれも難しいものではないので是非参考にしてみてくださいね。あとは自分の中でマイルールを作っておくとさらに節約に繋がります。

例えば我が家は先ほどのポイント以外にまとめ買いの日は夫婦で冷凍小分けをする、買い物ができたらレジに行く前に買う食材が本当に必要か見直す、買い忘れや足りないものがあってスーパーへ行くならカートはおさない(大量買いのおそれがあるから)、どんなに安くても3つまでと言うルールがあります。驚く程安い商品でも同じ商品のまとめ買いは消費しきれない、他のお店でも安かったなど反省することが多かったためです。色々書いてみましたが、ストレスになるとよけい無駄使いしてしまうので、たまにはご褒美も忘れないように楽しく実践してみてくださいね。

 

 

fincleQA