お金がないときこそ楽しもう!節約デートで満喫する7プラン




お金をかけずにデートができたら最高ですよね。

特に、社会人になるとお互いのスケジュールが合わなくなることも増えてきます。
せっかく休みが合って丸一日一緒にいられるとなっても、お金がないせいでデートを諦めダラダラすごすなんてもったいなすぎます!

毎回お金がかかるデートをするのも、お互いに負担になってきてしまいます。
一般的に男性の方がデート代を多く負担しますが、男性からしたら「少しでもお金をかけずに楽しみたい」ところ。
女性からしたら「デートが彼の負担になるのは気がひける」ところではないでしょうか。

お互いが気持よくデートを楽しむために、節約デートを楽しめるようになりたいですよね。

今回はお金をかけずに貴重なデートを楽しい思い出でいっぱいにするデートプランを7つご紹介します!
定番プランから意外なデートまで、お二人に合った節約デートプランを見つけてみましょう!

jasicaJaew / Pixabay

映画館気分でDVD観賞のおうちデート

Unsplash / Pixabay

節約デートの定番と言えばおうちデート。
疲れたときでも、家でゆっくりできれば体も心も癒せますし、一緒の時間を過ごせるので一石二鳥です。

ただ、せっかくのおうちデートも何もせずゴロゴロ過ごすのはもったいないですよね。
そんな時は一緒にDVDを見て映画館気分を味わってみませんか?

DVDは安いところだと1本100円以内で借りられるところもあります。
仮に3本借りてきても300円。観賞中につまむおやつを買ったとしても1000円でおさまります。

映画館に行くのはコストがかかりますが、おうちであれば低コストで満喫できるので良いですよね。
二人だけの空間なので、周りの目を気にせずくつろぎながら過ごせる点もオススメ!

話題の映画をDVDで借り、室内を暗めにして映画館気分を味わってみましょう。
ポップコーンを用意したら気分はまさに映画館!

公園デートでリフレッシュ

summer_kwak / Pixabay

お出かけする元気があるなら、公園デートがオススメです。

公園の遊歩道を一緒に歩けば良い運動になりますし、緑に囲まれた空間はリフレッシュ効果も抜群!
お弁当をもっていけば、ピクニック気分も味わえます。

基本的に公園に行くだけならかかるお金は交通費程度。
節約デートにはもってこいのデートスポットです。

ビルに囲まれた日常をお過ごしの方には特にオススメ。
公園に限らず、自然が広がるところを散策してみましょう。
きっと空の広さ、四季の移ろい、風の香りなど、普段気づかない空気を感じてストレス解消にも効果を発揮するはずです。

地元が近ければ地元デートも効果的

bulba1 / Pixabay

どちらかの地元が近ければ、地元を一緒に散策するのも非常にオススメです!
基本は「お散歩」なので、コストもほとんどかかりません。

「この場所は昔○○でね」「この公園はよく遊んでて」

といったように昔の話に華を咲かせながら散歩をすることで、お互いが今まで知らなかったような意外な一面も垣間見られるかもしれません。

「あなたの地元を知りたい」「私の地元を知ってほしい」

と切り出されたら、相手もきっと嬉しいはず。
自身の地元でも、相手と一緒に歩くといつもとは街並みが違って見えてくるのではないでしょうか。

お互いの理解と絆を深めるためにも、地元デートは非常にオススメなデートプランです!

普段の買い物をデートにしちゃおう!

TeroVesalainen / Pixabay

普段一人で行っているスーパーも、一緒に行けばたちまちデートスポットに大変身!

日用品や食料品を一緒に買いに行けば、気分はまさに新婚夫婦。
普段の買い物をするだけなので、デートとして余計なお金がかかることもありません。
一緒に買った食材で料理を一緒に作るのも良いですよね。

日常生活で当たり前にやっていることも、二人で一緒にやることで違った雰囲気を味わえます。
また、普段の買い物を一緒にすることでお互いの小さな好みが見えてくることも良いところ。

日常を非日常の時間にすることでデート気分を一気に上げましょう!

夜景デートで景色を楽しむ

Kanenori / Pixabay

デートの定番と言えば夜景。
夜景スポットとして有名な場所だけでなく、いつも見慣れている風景も夜景になるとその姿は一変!
暮らしている場所であっても、少し小高いところに足を運ぶことで、住む町の新しい魅力に気づくこともあります。

夜景だけでなく、星空を楽しむこともオススメ。
星空を見るには町から離れなければいけないので、それだけでもいつもと違う雰囲気に。
静寂に包まれ二人だけで満天の星空を楽しむ…考えるだけでもロマンチックですね。

夜景を見るだけならかかるコストはガソリン代くらいで、節約にも非常に助かります。

非日常の空間にお互いの気持ちが高まり、ぐっと距離も縮まること間違いなし!
暗いところだからこそ、普段言えないような愛の言葉もささやけちゃうかもしれませんね。

ドライブデートでいつもと違う街並みを楽しむ

egorshitikov / Pixabay

車を走らせドライブを楽しむのもオススメです。
仮に15km/Lの車で100kmのドライブを楽しんだとしましょう。
ガソリン代が130円/Lの場合、100km走行する分のガソリン代は約867円。
なんと1,000円しないのです!

車という密室で物理的にも距離がぐっと近づきます。

遠出をするとなると高速道路を使いがちですが、そこはあえて下道で行きましょう。
高速道路だと景色が単調になりがちで飽きてしまう可能性があります。
トイレや小休憩もパーキングを探さなければいけないことを考えると、気軽にコンビニに寄れる下道の方がオススメ。

道に迷ったり思ったより時間がかかったりとハプニングもつきものですが、そのハプニングさえも楽しむ気持ちで行きましょう。
ドライブを楽しみながら、公園デートや夜景デートに行くのも良いですね。

イベント会場はとっておきのデートスポット!

tpsdave / Pixabay

イベント会場はデートに持ってこいです!
会場に入るにはお金がかかるのでは?と思っても、実は入らずに楽しめることも!

イベント会場の前には出店が並んでいたり特設ステージが設けられていることがあります。
会場前のちょっとしたお祭り雰囲気を楽しみに行くのも面白いものです。

また、意外に楽しめるのが競馬場!
レースがある日はまさにお祭り状態!
子どもが楽しめるようなヒーローショーまで開催されるほどだから驚きです!

競馬場に入ったからといって馬券を買わなければいけないことはありません。
動物好きだったら、普段なかなか見られない競走馬を生で間近に見ることができるというのも楽しめるポイントのひとつですね。

個人的にはこの競馬場デート、一度行ったことがありますが、あんなに楽しい場所だとは思いませんでした!
レースも1日に何本も行われ、目玉レース以外であれば最前列でレースを見ることも可能です。
馬券を買わずとも、迫力満点のレースに感動間違いなしです!

まとめ

AdinaVoicu / Pixabay

いかがでしたか?

デート代を節約することは決して悪い事ではありません。
むしろ考えて工夫を凝らしたデートになれば、思い出も絆もより一層深まります。

浮いたデート代をしっかり貯めて将来に備えることで未来にまで幸せを広げることも可能です。

お金に困ったときだけでなく、普段のデートも節約しながら二人だけの楽しい時間を過ごしたいですね。