夫婦円満で幸せに末永く過ごすために必要なのは?




日本では、3組に1組の夫婦が離婚していると言われています。
意外と多いと離婚率が高いと思いませんか?
やはり、近年の離婚率の上昇は、問題になっているようですね。

しかしながら、何年たっても、いつ見ても仲の良いご夫婦もいますよね。

そこで、今回は夫婦円満で幸せに末永く過ごすためには何が必要なのかについてご紹介したいと思います。

ElisaRiva / Pixabay

夫婦円満で幸せそうな人たちは何をしているでしょうか?

Olessya / Pixabay

では、夫婦円満で幸せそうな人たちって、一体どんな人たちのことでしょうか?

私を含め、私の周りで夫婦円満といわれる人たちに、仲がいい理由を聞いてみたので一緒に見てみましょう。

夫婦でいるところをよくみかける

夫婦がお互いに単独行動が多いと、実は仲の良い夫婦でも周りから見ると「仲が悪いのではないか?」と思われてしまいかねませんよね。

でしたら、逆に夫婦で出かける機会が多いとどうでしょう?

本当はそんなに仲の良い夫婦でなくても、周りの人達のめには仲が良い夫婦に見えるのではないでしょうか。

私たちが仲が良い夫婦と思っている人達は、人目につく機会こそ夫婦揃って出かけることを心がけているようですよ。

お子様の行事ごとやお買い物など、たとえ自分の幼児じゃなくても面倒だと思わずに出かけてみると案外楽しめることもあると思いますよ。

夫婦の会話を大切にしている

子供がいるご夫婦だとなかなか難しいですが、定期的に夫婦二人っきりで会話をすることも大切なようです。

このような機会を意識的に設けるためにも、子供をあずけて外出などいかがでしょうか。

子供と一緒でも楽しい時間は過ごせます。

しかし、たまには大人二人の時間を過ごすことが夫婦円満の秘訣になるんですよ。

かくいう私も、数ヶ月に1回は知人などに子供をお任せして夫と外食をしています。
家族での外食も楽しいですが、二人きりの外食はいつもとはちがう大人の時間で、新鮮な気持ちに慣れますよ。

共通の趣味を持っている

縁があって結婚した夫婦ですから、共通の趣味があるのではないでしょうか。

趣味というと大げさに考えてしまうと思いますので、ここでは趣味を共通の好みのものと言いかえましょう。

夫婦二人ともが好きなゲームやアニメやスポーツや音楽がありますよね。

あれば、それをトコトン楽しみましょう!
一緒に楽しめることがあるというのは、夫婦円満で幸せを感じられる何よりの秘訣ですよ。

私たち夫婦は野球がお互いに好きなので、野球観戦をテレビや球状でする機会が多いです。
野球を観戦している時や野球の話をしているときは、楽しい時間が過ごせます。
しかし、好きな球団が違うので球団の話になると少しストレスを感じることも・・・
ですが、私が知ることのできない魅力を教えてくれると考えると好きではない球団の話も面白く感じてくるので不思議ですよね。

でも一人の時間も大切にしている

夫婦で出かけることや、夫婦で会話すること、夫婦で共通の趣味を持つことが大切なのは分かりました。

しかしながら、夫婦といえど基本的には他人ですよね。

今まで過ごしてきた異なる時間があるのですから、結婚を機に全て一緒にしようとすると無理があるのではないでしょうか。

ですから、お互いが一緒に過ごす時間だけではなく、一人の時間も楽しめるようにあるべきですよね。

そして、その一緒に過ごす時間と一人で過ごす時間のバランスはキチンと考えましょう。

でないと、喧嘩の原因になりかねませんよ。

お互いが気持ちよく過ごせる範囲で、一人の時間を大切にできる夫婦が円満で幸せそうに見えるようですね。

キチンと挨拶をしている

これは当たり前のことですが、朝には「おはよう」出かけるときには「いってらっしゃい」などの挨拶をすることも大切です。

挨拶をすることを習慣にしていると、たとえ喧嘩をしていても朝には自然と「おはよう」と話しかけているので不思議です。
喧嘩をしていても無視できない環境になるので、喧嘩が長引くこともなく、仲直りもしやすいですよ。

そして、挨拶の中で忘れがちなのが「いただきます」です。
私は夫が作ってくれたものがたとえカップめんでも「いただきます」を忘れないように心がけています。
些細なもののように感じる挨拶ですが、お互いが気持ちよく過ごすために欠かせないものなんですね。

お金の管理を明確にしている

夫婦のお金の管理についてはどうでしょう。

お金の管理方法は、「夫が管理している」「妻が管理している」「お互いが別々に管理している」の3パターンになるのではないでしょうか。

お金の管理方法はどのパターンでもいいでしょう。

しかし、その収支内容については明確にしておきましょう。

例えお金のことでも夫婦で内緒にしていることがあるというのは不協和音を招きかねません。

とはいっても、明確にするのにためらう方もいらっしゃると思います。
しかし、実は夫婦でお金の収支を透明化すると貯蓄が増えたというデータもあるんですよ。

これは、ちょっと見過ごせないデータですよね。
実は、私も共働きから夫のみが働くという状況に移行するのを機会にお金の収支内容を明確にしました。
そうすると、お金の管理に対して人目があるので支出が減って、結果的に月々の貯蓄が増えましたね。

実は心がけひとつ?

ElisaRiva / Pixabay

前述で、夫婦円満で幸せそうな夫婦が何をしているかについて述べましたが、全てに共通づすることがあったことに気づきましたか?

そう!全てにお互いを思いやる気持ちがありましたよね。

相手が喜ぶであろうことをしようと思えば、自ずと夫婦円満へと近付くのかもしれませんね。

とはいえ、常に相手のことばかり考えてもいられませんよね。
相手が喜ぶことするのに、苦痛を感じることがあるかもしれません。

ですから、最初は日頃から心がけるという努力目標程度にしてみてはいかがでしょうか?
そうすれば、いずれ習慣となって相手が喜ぶことをするのが当たり前になりますよね。
こうなれば、相手が喜ぶことをし続けられると思いませんか。

そして、それがお互いにできれば夫婦円満で幸せに末永く過ごせるようになるのではないでしょうか。

まとめ

marcisim / Pixabay

今回は、夫婦円満で幸せに末永く過ごすためには何が必要かについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

夫婦円満で幸せそうな人たちがしていることはたくさんありましたね。

しかし、心がけることはたった一つ!

たった一つだけなら、そんなに難しくありませんよね。

あなたも是非、明日からといわず今日から心がけてみませんか?