人間関係のストレスは”全力”で解消しよう!おすすめ対処法3選




この世に生まれてきた以上、人間関係を築くことは切っても切り離せない存在であると考えています。ですが切っても切り離せない密なものだからこそ、ストレスが溜まってしまうこともしばしばあります。仕事や家庭などで毎日顔を合わせなければならず、ストレスが溜まっていく一方で困っている人も少なくないでしょう。

そこで今回は人間関係で積もり積もったストレスを解消するためにおすすめな方法をご紹介します。どれも全力で取り組むことをおすすめします!

 

全力でストレスを解消しよう!

RyanMcGuire / Pixabay

今回ご紹介するストレス解消法は「アクティブ型」「リラックス型」「スルー型」と名付けました。ストレスが溜まってしまった時、その解消法は人それぞれかと思いますが、この中から全力で打ち込める何かを見つけることができれば、溜まってしまったストレスを発散させるのには役立つはずです。

全力で発散するアクティブ型!

アクティブ型は、蓄積してしまったストレスでイライラしてしまったり、物に当たりやすい人におすすめの解消法です。というのも全力で溜まったストレスを物理的に解消できる方法ばかりなので、他の人へ怒りや苛立ちという形でぶつけてしまう前に、解消することができるでしょう。

例えば全力で叫ぶ、歌う、踊る、走るなどが挙げられます。特に叫ぶは結構スッキリします。とはいえ賃貸住宅などで叫ぶのには勇気がいりますよね笑。そのような場合には、枕に顔を押し付けて「あ〜!!!」と叫んだり、湯船のお湯の中で叫ぶことをおすすめします。

カラオケも定番ではありますが、オススメですね。女性の方なら、仲の良い友人と共に出かけて歌ったり、おしゃべりをすることで発散しやすいことでしょう。とにかくストレスを吐き出すことに全力を尽くしましょう!

全力で休息するリラックス型!

リラックス型は、溜まってしまったストレスを大好きな物に囲まれて過ごす時間でゆっくりと解消していく方法です。インドア派な人におすすめで、好きな映画や音楽を鑑賞する時間を設けることももちろんですが、マッサージや温泉へ出かけるのも効果的と言えるでしょう。

私はよくストレスが溜まっているな、と感じると、何度観ても泣ける映画を借りてきて、同じシーンでボロッボロ泣いています笑。泣くと精神的に楽になるので、泣きまくることでストレスを解消しています。

全力で受け入れるスルー型!

解消法というよりは、ストレスを溜めない予防にもつながるこの「スルー型」は、簡単に言うと「あきらめる」という方法です。

溜まってしまったストレスについて「あきらめる」のは一見効果がなさそうに見えるかもしれません。しかし「まあ、いっか」と過ぎたことを受け流すことも、ストレスを蓄積しないためには効果的な方法です。自分の力ではどうにもできない不条理なことでストレスが溜まりそうになった時こそ、効果的です。

ストレスを溜めないことも大切!

Mandyme27 / Pixabay

ただもちろん、切っても切り離せない人間関係だからこそ、初めからストレスを溜めない努力をする必要もあります。人間関係において生じるストレスの種類は様々ですが、特に人との関わりの中で、人に意見をうまく伝えられずに溜め込んでしまう人や、嫌な気持ちにさせられて溜め込む人は多いのではないでしょうか。

最後に、ストレスを溜めないための予防策をご紹介します。

正しい自己主張をしよう

皆さんは「アサーティブコミュニケーション」という言葉を知っていますか?アサーティブとは「自己主張すること」を指す言葉です。これを意識して自分の意見を正しく相手へ伝えることで、相手の気分を害することなく、コミュニケーションをはかることができます。

アサーティブコミュニケーションでは、自分の意見を押さえつける必要も、押し通す必要もありません。意見を伝えつつ、相手を尊重するためのコミュニケーション法には基本的な順序があります。

何か相手から意見を受け取った時は、まずありのままの事実を伝えます。その後、自分と相手の気持ちを尊重して意見を伝え、提案を行います。提案結果を受け取る場合には、相手が選びやすいように選択肢を用意することも重要です。

例)仕事で手が回っていない状況で、突然仕事を振られた場合

「今、私もすぐに終わらせるべき仕事を抱えています(事実)。お手伝いしたいところなのですが、最短ですと明日の午後から対応可能です(意見と提案)。もしくは、他に手伝えそうな人を探しますが(選択肢)」

視点を変えることで解決へ

また今自分に降り掛かっている出来事、ストレスの元凶への捉え方を自分から変えることも大切です。自分のストレスとなっている原因を”前向きに”表現するのです。そうすることで、違う視点から物事を捉えられるようになります。思考が柔軟になる効果もありますから、ポジティブに物事を捉える余裕がある場合には一度挑戦してみてくださいね。

まとめ

人間関係でストレスが溜まってしまった時には、様々な対処法があります。ただ自分の性質と合わせて発散方法を探し出すことをおすすめします。アクティブに活動することで発散されるのであれば、スポーツや歌、リラックスすることで解消されるのであれば、温泉や旅行を楽しんでください。

もちろんストレスを溜め込まないことが一番ですが!