復縁したい人必見!実体験から語る復縁のきっかけをご紹介




彼氏と同棲していたり恋愛していたけど、別れてしまったという人は少なくありませんよね。

なかには、「やり直したい」「もう一度付き合いたい」と辛い思いをしている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、復縁したい人におすすめ!実体験を元にした復縁のきっかけにどのようなパターンがあるかについてご紹介したいと思います。

復縁したいと考えている人もそうでない方も、なかなか興味深い内容となっているので必見ですよ。

mary1826 / Pixabay

 

復縁の心得とは?

mary1826 / Pixabay

復縁するきっかけについて知る前に、復縁成功者が心がけたことって一体どんなことだと思いますか?

復縁を考えているあなたなら気になりますよね。

まずは、復縁成功者が心がけた心得についてご紹介するので、一緒に見てみましょう。

友達として付き合い続ける

同棲していたり、恋愛関係だったにもかかわらず別れることとなってしまうと、その後なかなか連絡を取りづらいですよね。
ましてや、相手から別れを切り出された場合には新しいパートナー候補がすでに確保されていたり・・・

こうなると、なかなか側で見ているには辛い状況ですが、連絡だ途絶えてしまっては復縁も何もありませんよね。
ですから、どんなに辛くても友人関係を続けることを心がけましょう。

恋愛関係であった彼氏彼女と友人関係では色々と違いますが、復縁が成功するまでの我慢ですよ!

共通の知人の協力

この方法は共通の知人がいる場合に限られますが、なかなか効果的な方法ですよ。

いくらお互いに復縁したいと思っていた場合でも、当事者同士だとなかなかきっかけがつかめないですよね。
そんな時に、共通の知人に間に入ってもらうときっかけがつかみやすいんですよ。いわゆる、仲人役ですね。

共通の知人に仲人役をしてもらえば、あなたがまだ好きだという気持ちを共通の知人から伝えてもらうこともできますよね。他にも、二人になるきっかけを作ってももらえますね。

共通の知人との関係性によって色々な協力方法が考えられるので、おすすめのきっかけですよ。

過去は水に流す

復縁の心得の中で一番大切なのではないかと思われるのに、なかなかできない人が多いのが「過去は水に流す」ということ!

同棲関係や恋愛関係を解消しなければならなくなったということは、何かしらの原因があったということですよね。
となると、過去の過ちや態度などを蒸し返したくなることもありますよね。

しかし、復縁するにあたって思い出話や過去の話は相手が束縛と感じるのでNGです。

元サヤに戻るという考えではなく、過去は水に流して新しい恋愛だと考える方が成功するようですね。

しつこく迫らない

やはり、別れた直後というのは少なからず嫌悪感をもたれているものです。

そんななかで、しつこく復縁を迫るメールや言葉をかけても効果的ではありません。
むしろ、逆効果であなたの望む復縁が遠のいてしまう結果になるかも・・・

ですから、別れから復縁までに冷却期間をキチンと設けるようにしましょう。そうすれば、人間は忘れやすい生き物ですので時間がたつを過去のある程度のことは忘れてしまいます。それどころか、過去を美化する傾向にあるので、元恋人であったあなたと別れたことを後悔し始めるかもしれません。

このように、復縁に向けて進めるためにはしつこく迫らず、冷却期間を設けることが大切なんですよ。

本題の復縁のきっかけとは?

ijmaki / Pixabay

復縁成功者が心がけたことは、難しいこともありますが今からでもできることもありましたね。

復縁の心得を知ったところで、本題のきっかけになる事柄について一緒に見てみましょう。

誕生日やイベント

誕生日やクリスマス、お正月などのイベントの際にメールや電話で連絡というのが復縁のきっかけになることもおおいんですよ。

こちらもですが、相手も何か口実があると状況を受け入れやすいものです。
そして、久しぶりの連絡だと、懐かしいというよりも新鮮味があり愛情がよみがえる可能性もあるんですよ。

実際に私も、誕生日やクリスマスやお正月やアドレスの変更などの際に連絡を欠かさなかったおかげでデートの約束を取り付けられたことが多々あります。そして、復縁に至ったことも・・・

誕生日やイベントを口実に、連絡を取ることは復縁にむけての大切なきっかけになるんですね。

とにかく謝る

同棲関係や恋愛関係を解消するに至った原因があなたにあった場合には、とにかく謝りまくるということも重要なきっかけとなります。

喧嘩をする度に仲良くなるという法則があるように、相手が反省して誤ってくるということは、恋愛において程よいスパイスとなることもあるので、このとにかく謝るという行動は効果的なきっかけなのですよ。

存在価値に気付く

同棲関係や恋愛関係を解消すると頻繁に会うことも、頻繁に連絡を取ることもなくなりますよね。
そうなると、意外と後悔する人が多いんです!
いわゆる「別れて大切さが分かる」というものですね。

こう思わせるためには、新しいパートナーができるなどの不安が付きまとっても連絡を取らず素っ気無い態度をとる空白期間を作らなければなりません。
そして、相手から会いたいと思われるように自分磨きも欠かせませんよ。

相談しているうちに

意外かも知れませんが、恋愛や仕事や人生などについての悩みを相談する相手として元恋人を選ぶ人が多いんです。

こんな時には、過去を蒸し返したい気持ちをぐっと抑えて、聞き役に回ってみませんか?
そうすれば、相手は心の広い、優しさあふれるあなたの魅力を再発見してくれるのではないでしょうか。

復縁ではなく普通に恋愛に発展するパターンでも、相談しているうちにお付き合いが始まるというのは男女間に多く、かつ自然な流れですよね。
これは、復縁に向けた大きなきっかけになると思いませんか。

まとめ

TimoTHYLC / Pixabay

今回は、「復縁したい人必見!実体験から語る復縁のきっかけはコレ!」というテーマでお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。復縁のきっかけというと難しく考えがちですが、意外と身近にあるものばかりだったと思いませんか。しかも、復縁経験者も意外と多いんですよ。ですから、復縁したいという思いが強い方は是非、試してみて下さいね。