借金が家計に及ぼす影響をエクセルを使って考える!

多重債務者という言葉を聞いたことがありますか?複数の金融機関から借り入れをしてしまい、返済に困っている人のことです。消費者金融などの高金利な借金による多重債務が問題となり、2010(平成22)年に改正貸金業法が施行されました。しかし、

金融庁によると、借り入れが5件以上ある多重債務者は2016(平成28)年10月時点で9万人。

参照元:日本経済新聞電子版2016/12/13

にものぼります。

今回は、エクセルを使った簡単な表で、借金が家計に及ぼす影響を確認しておきましょう。

AJEL / Pixabay

 

多重債務と家計管理

お金を借りる目的とは

多重債務に陥った人がお金を借りた動機は

  • 失業や収入減によるもの
  • 遊びや飲食費、交際費にあてるため

などありますが、借入の目的の第1位は意外にも生活費を補うためなのです。お金を使いすぎて生活費が足りないという場合、銀行のカードからでも簡単にキャッシングができてしまいます。消費者金融は貸出総額に規制がかかりましたが、銀行のカードローンには貸出規制がないため、うっかりすると借りすぎになってしまいます。

預金と借金のバランス

ライフプランの中で、住宅、車などを購入したいと思えば一度に大きな金額が必要です。目標を定めてお金を準備しておくことが理想ですが、ローンを利用することも決して悪いことではありません。問題は賢くローンを利用しているかどうかです。
長期的な家計を見るには預金と借金のバランスにも留意が必要です。貯金はしている一方でローン返済に追われる家計の健全性は疑ってみる必要がありそうです。

Rilsonav / Pixabay

預貯金の金利

預金の金利をエクセルを使った表で確認してみましょう。

税引き前の利子

年間の預金利子は元本×金利で求められます。今仮に100万円を定期預金した場合、1年後の利子(税引き前)をエクセルで求めてみましょう。

筆者作成

上の表のセルE1には、元本すなわち100,000という数字が入っています。セルの表示形式は、ユーザー定義の中の筆者「;;;」を選択しています。表示されていませんが、セルE1には100,000という数値がありますので、計算上はこのセルを元本として使用します。例えばじぶん銀行の1年定期預金に100万円預金したとすると

  • 年間利子(税引き前)G4=+$E$1*E4/100

で求めることができます。+$E$1とはE1のセルを固定するために絶対参照にしたものです。こうしておけば、G4、G5にG3の式をコピーした場合にも、常にE1を参照してくれます。E1のセルを選択しF4キーを押すことで絶対参照に変化させることができます。F4キーを重ねて押せば、E1→$E$1→E$1→$E1→E1と変化しますので、セル全体の固定、行のみ固定、列のみ固定など、コピーの用途に応じて使い分けることができて便利です。

相対参照、絶対参照、複合参照を切り替える

参照元:マイクロソフトサポート

税引き後の利子

10種類の所得税のうち、預貯金の利子に課税される利子税は通常20%です。しかし、東日本大震災の復興支援のための特別税が加算されていますので、現在は年間の利子所得の20.315%が差し引かれた残りが税引き後の利子として手元に残ります。計算式は

  • 税引き後利子H4=+G4*(1-0.20315)

となります。表のH4には、100万円を1年間0.05%で預金した場合の税引き後利子398円が表示されています。

1日当たりの利子に換算

100万円の利子が1年間で500円、そこから税金を引いた残りが398円。さらにこれを1日当たりの利子に換算しておきましょう。

  • 1日当たりの利子I4=H4/365

という式で求めると、なんと1日当たり1.1円しか利子を生み出していないことが分かります。比較的金利の高い金融機関の定期預金金利を選択してもこの結果で、普通預金では1日当たり0.4円しか生み出していないのが実態です。

借金の金利

預金の利子に対して借金やローンの利息はどのようになっているでしょう?100万円を借り入れた場合を例にとってみてみましょう。表を作成してみると自動車ローン、フリーローン、住宅ローンなど、ローンの目的によって金利に大きな差があることが分かりますね。

筆者作成

年間利息を求める

多重債務の原因にもなる銀行のフリーローンを例に見てみましょう。

  • 年間利息P4=$N$1*N4/100

セルN1は借入元本の100,000という数値が入っています。14.5%で100万円借り入れると、利息は1年間で14万5千円にものぼります。

1日当たりの利息に換算

預貯金の利子と同様に、借入金利息も1日当たりに換算してみましょう。

  • 1日当たりの利子Q4=P4/365

この結果、フリーローンを100万円借りた場合は、1日当たり397円の利息を負担することが分かりました。預金利子およそ400倍、いくら預金しても借金があれば家計はどんどん悪化していきます。

まとめ

預金・借金表をエクセルで作成しておけば、元本や金利を変化させて利子や利息の計算ができます。また、元本を絶対参照することで欄を追加しても式のコピーが簡単です。特に借金を一覧表にすると、家計に優しい住宅ローンと家計を追い詰めるフリーローンの差が明確になります。生活設計の中で賢くローンを利用するためにもエクセルを利用してお金を借りる意味を確認しておきましょう。

 

 

 

fincleQA