いつか、ではなく「今」貯金をするために今日から始める貯金方法




いつかお金が貯まったら…そんな夢ややりたいことを叶えるために、私たちは節約や貯金をしています。

しかしなかなか思うように節約ができなかったり、また給料が上がる見込みがないことを知らされたり、野菜の値段にため息をつきたくなることもありますよね。

でもまず、節約でも貯金でも大切なのは「ここまでできた」という達成感です。

人の脳は不思議なもので、嬉しかったり快感を覚えると、またその思いを感じたい、と思い、自分が思う以上のパワーが出てくることがあるのです。

その達成感は最初は小さなものでもかまいません。「できた」と思えるよう、まずすぐに始められる「お金を貯める方法」をご紹介します。

elijahssong / Pixabay

 

お金を貯める方法・収入を増やす

単純なことですが、今より収入が増えれば、その分を貯金することができます。

そんなに簡単に収入が増やせるなら、誰も苦労なんてしないよ! と思うかもしれません。

でも、その「言い訳」が貯金ができるチャンスを遠ざけてしまっているかもしれません。

収入を増やす方法としては、

・副業をする

・パートやアルバイトをする

・ネットオークションで不要なものを売る

・ポイントサイトやアンケートサイトでポイントを貯める

方法があります。

ネットオークションでお金を増やすメリットとデメリット

始めやすい、手軽な方法は、ネットオークションで不要なものを売ることですが、自分で写真を撮ったり、発送したりといった一連の作業や手続きを自分でするといった手間がかかります。

しかしこういったネットでのやりとりのスキルを磨けば、ネットショップを将来開業するといった新しい働き方をする可能性なども出てきます。

ポイントサイトでお金を増やすメリットとデメリット

ポイントサイトやアンケートサイトは、登録が簡単で、特別なスキルがなくても誰にでも始められる方法です。

私もお金を貯めたい! と考えてネットサーフィンをしていて、見つけたのがアンケートサイトです。

コツコツ貯めて1000円が貯まったときの嬉しさは、今でもよく覚えています。

しかし誰でも簡単にできるということは、それだけやっている人も多いということで、アンケートは取り合いになることが多くなります。

アンケートでも、実際に商品を試してアンケートに答えるものや、実際に出掛けていくモニターといった時間や手間がかかるものは、報酬が高いわりに参加者も少ないので、時間が取れるならおすすめです。

副業、アルバイトなどを始めてお金を増やすメリットとデメリット

副業が禁止の会社で働いているなら、始めることは難しいですし、小さなお子さんがいる家庭なら、外で働くことは難しいかもしれません。

ただ、ネットでできる副業は空き時間ですることが可能なので、子育てしながら少しでもお金を稼ぎたいという人にはおすすめです。

しかし全くスキルがない状態だと、アルバイトで稼ぐよりも少ない収入になってしまうこともあります。

お金を貯める方法・毎日の習慣を変えてお金を貯める

毎日の習慣を見直し、その分浮いたお金を貯金する方法です。

「お金が貯まらない」ということは、単純に考えて「使いすぎている」ということ。

「これは絶対節約しない、できない」と自分で思い込んでいるだけで、実際にはそれが無駄なお金であることも多いのです。

毎日のコンビニ・カフェ通いをやめる

我が家では、毎日のお昼はみんなお弁当にしています。

お弁当を作っていると、「まめだねえ」とよく言われるのですが、特別なおかずを入れている訳ではありませんし、手の込んだものを作っている訳でもありません。

前に通勤に1時間かかる会社に通っていたときは、朝食も昼食も、下手をすると夕食もコンビニ、という生活をしていたことがあります。

疲れているので、片付けをするのが単純に面倒だっただけなのですが、そういった生活を繰り返しているうちに、ひどい貧血になってしまいました。

病院で食事改善の指導を受け、自分だけでなく家族の健康まで悪くするところだった、と気がついてお弁当を毎日作ることから始めたのです。

コンビニは便利ですが、お弁当やお茶だけでなく、お菓子を買ったり雑誌を買ったりと、気がつけば余分なものまで買ってしまいます。

またカフェも通勤の行き来にお店があるので、「つい」立ち寄ってしまいます。

この「つい」の習慣をなくす、また減らすだけでもその分貯金ができます。

クレジットカードでの買い物をやめる

クレジットカードでポイントを貯めるのは、簡単な方法ですが、手元にお金がなくても買い物ができてしまうため、自分の収入以上の使い方をしてしまいがちです。

・クレジットカードで買い物をする金額を決めておく

・リボ払いやローンなどはしない

・複数のカードを持たず、1枚か2枚にしぼる

使い方次第では、大きな味方にもなってくれるクレジットカードですが、無駄な使い方をしていないかよく確認してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

いつかお金を貯めて…というあいまいな目標では、なかなかお金を貯めることができないのが今の世の中。

「今」から貯める体質作りを始めることが大切です。

毎日の生活を見直して、浮いたお金を貯めることからまず始めてみましょう。