自分の基礎代謝量知ってる?無理なく節約ダイエットする方法




夏が近くなると、肌を露出する機会が増えるため、ダイエットに取り組む人も多いことでしょう。「今年こそは痩せるぞ〜」と意気込んで、お金を払ってダイエット器具を買ったり、ジムへ行ったり、ダイエット食品を買ったりする人も少なくないでしょうが・・・そのダイエット、ちゃんと続いていますか?

私はダイエットを意気込んでも、今まで大体3日で飽きてしまっていたので、お金を払って挑戦したダイエットはことごとく失敗に終わっています笑。ただ”基礎代謝量”を意識するようになってからは、お金をかけずに無理なくダイエットする方法に成功しています。

skeeze / Pixabay

 

基礎代謝量、知ってる?

skeeze / Pixabay

太らない、という目標であれば、自分の”基礎代謝量”と1日に必要なエネルギー量を把握さえしていれば、お金をかけてダイエットに取り組まなくても叶えることは可能です。美味しいものを必要以上に我慢する必要も、あえてダイエットのために食品を用意する必要もないのです。

自分の燃費を知ろう

基礎代謝量は、体脂肪計つきの体重計があれば、簡単に調べることもできますが、基本的な基礎代謝量計算式は女性の場合、

655.1+(体重kg×9.6)+(身長cm×1.9)ー(年齢×4.7)

で出すことができます。加えてそこに普段の運動量をかけ合わせた数値を計算すれば、1日に必要なエネルギー量を知ることができます。日本医師会のホームページで、エネルギー量計算式が用意されているので、ぜひやってみてください。

私の場合、身長が161cmで体重が50kg、26歳なので基礎代謝量は大体1296kcalです。加えて上の計算式でエネルギー量を調べてみると、普段デスクワークが基本なので、1665kcal/日ということが分かりました。

このカロリーを超えなければ太らない

必要なエネルギー量を知ることは、このカロリーの範疇であれば”太らない”ということにもつながります。摂取量と必要となるエネルギーがプラマイゼロになるのですから、当たり前ですよね。だから過剰に食事量を減らすより、自分の燃費、自分の体のバランスを重視した方が、よっぽど簡単に太らずに済む訳です。

私の場合、1日のエネルギー量が少ないので、三食に分けて考えると、均等に考えれば1回の食事量に必要なカロリーは500kcal程度ですね。ただ三食きっかり500kcalにする必要もなく、朝少なめ夜多め、朝多め夜少なめでも問題ない訳です。プラマイゼロになれば良いのですから。

食事量と運動量のバランスを

その上で、それでも痩せたいんだ!という人には、食事の減量を重視するよりも、エネルギー発散量を増やした方が健康的だとお伝えしたいです。例えば1日200〜300kcal減量しよう!と考えた時に、食事量だけを減らすとなると、空腹感を味わうことになると思うんですよ。

それだったら食事と運動で半分ずつ減らしていくべきだと思うんです。しかも激しいスポーツをする訳ではなくて、普段の買い物を車から自転車、自転車から徒歩に変えるとか、エスカレーターであがるところを階段であがるとか、たったそれだけでもエネルギーとして消費されるんですから。

ダイエットのためだけにお金はかけない

ダイエットするぞ!と意気込んで、お金をかけることは、成功すれば「自己投資」として成り立つとは思いますが、やっぱり続く人と続かない人がいるのは事実です。ダイエットのためだけにお金をかけるのは、もったいない・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。

実際上記のような、基礎代謝量をベースに考えれば、決してダイエットのためだけにお金をかけなくても、健康と美容のための体づくりは叶うと考えています。

家事だってダイエットになる

例えば私も時々実践しているのが、掃除を機械ではなく自分の手で行うダイエットです。ダイエットというか、結果的に意外と筋肉にきた・・・というだけですが笑。

地味に体に負荷がかかり、鍛えられるのが雑巾がけですね。普段掃除機で掃除しているところを、雑巾がけに変えてみませんか?腕と足にくる労働なので、意外と汗をかきます笑。お家も綺麗になるので、おすすめの方法です。

食べ過ぎないためにはバランスが大事!?

また人の体は不思議なもので、足りない栄養素を補おうとすると「食べたい欲」が生じるようです。お腹を膨らませるためにパンやおにぎりだけ、カップ麺だけを食べると、結構早い段階でお腹が空きませんか?私の場合、その場ではお腹がいっぱいになっても、すぐにお腹が空いてきます。

タンパク質はしっかり取って、野菜は多めを心がけるだけで、消化に時間がかかり、そのおかげで急速な空腹感に襲われる心配は減ります。お金をかけて置き換え飲料を購入するより、しっかり3食とった方が、体が空腹感を訴えないで済むのではないでしょうか。

まずは自分の体を知ってから

色々なダイエット方法を試しては、3日で飽きてきた私ですが、自分の体を知ることで、極端に太ることもなくなりました。それでもしゅっとした体になりたい!と思うのであれば、筋力トレーニングやジョギングなどの運動を取り入れて、体を引き締めることを始めればいいのではないかと思います。

お金をかけて色々試す前に、まずは自分の体を知ってから、ダイエットを始めてみませんか?