あなたは大丈夫?持っている便利なクレジットカードの防犯グッズ!




あなたのお財布には、クレジットカードやキャッシュカードは入っていますか?

入っている場合、そのカードに対しての防犯対策は万全でしょうか。

最近は海外だけではなく、国内でもクレジットカードやキャッシュカードなどのスキミング犯罪が急増しているんですよ。

そこで今回は、クレジットカードやキャッシュカードの防犯グッズについてご紹介したいと思います。

TheDigitalWay / Pixabay

そもそもスキミング犯罪とは?

国内でも急増しているとはいっても、スキミング犯罪について知らなければ何が怖いのか、どう対策していいのかわかりませんよね。

スキミング犯罪とは、クレジットカードやキャッシュカードなどの磁気データを特殊な装置を用いて不正に盗み取ることなんです。

その盗み取られた磁気データは、偽造カードの作成などに使われてしまうので怖いですよね。

しかも、気付かないうちに行われている犯罪ですからたちが悪いです。

そして、クレジットカードやキャッシュカードなどの接触して使用する接触型カードは、接触しないと磁気データを盗み取ることができません。

一方、無線通信を行って情報の読み書きを行う非接触型カードと呼ばれるSuicaなどであれば、接触することなく磁気データを盗み取られてしまうので非常に危険なんですよ。

すぐにできるスキミング対策は?

3dman_eu / Pixabay

スキミング犯罪について知ってみると、非常に怖い犯罪だということがわかりましたよね。

あなたも、すぐにでも対策をしたくなったのではないでしょうか。

ここでは、すぐにでもできるスキミング対策方法をご紹介しますので一緒に見てみましょう。

暗証番号は?

まずは、暗証番号の管理をしっかりとすることが大切です。

暗証番号を他人に教えないのは当たり前です。

もちろん、暗証番号をご自分の誕生日にすることはきわめて危険ですので絶対にやめましょう。

そして、面倒な作業にはなりますが、定期的に暗証番号を変更しましょうね。

クレジットカード自体にできることは?

それでは、クレジットカード自体に何か対策できることはないのでしょうか。

スキミング対策方法のひとつとして、クレジットカードなどの利用楽に上限を設けることも有効な手段なんですよ。

上限なく利用できるクレジットカードなどは、スキミング犯罪に巻き込まれてしまうと大変なことになりますからね。

スキミング犯罪を知るためには?

気付かずに行われてしまうスキミング犯罪。

それに、気付くためにはどうすればよいのでしょうか。

これも面倒な作業になりますが、カードの明細書は毎月こまめにチェックして不正使用されていないかを確認しましょう。

スキミング防止グッズをつかうのもおすすめ!

すぐにできるスキミング対策ができたら、スキミング防止グッズを使うとさらに安心できるのではないでしょうか。

ここでは、おすすめのスキミング防止グッズについてご紹介していきますので一緒に見てみましょう。

日常生活に便利なスキミング防止スリーブケース

ビニール製で薄型のカードケースになっているので、お財布の中でも使いやすい日常生活にも活用しやすいスキミング防止グッズなのがこのスリーブケースです。

クレジットカードサイズのものが4枚と、パスポートサイズのものが2枚のセットになっているので様々なシーンに使えますよね。

非接触型カードの通信を99%シールドしてくれるので安心ではないでしょうか。

スキミングからも水からも守ってくれるネックポーチ

ネックポーチ自体が電波を遮断してくれるので、入れているもの全ての情報を守ることができます。

流行のウォレットポーチとして使用すれば、お財布代わりにも使えて便利ではないでしょうか。

防水加工となっているので、服の中に隠しておいても汗などの水分からもクレジットカードやキャッシュカードなどを守ってくれますよ。

海外旅行に便利なスキミング防止パスポートカバー

海外旅行の際に便利なのが、パスポートとクレジットカードなどをコンパクトにスキミングから守ってくれるパスポートカバーです。

ICパスポートにはICチップが内蔵されているので、個人情報をスキミングされる危険があるんです。

ですから、海外旅行の際には、パスポートとクレジットカードなどのカード類をスキミングから守れるパスポートカバーを利用すると便利なんですよ。

まとめ

Desertrose7 / Pixabay

今回は、クレジットカードの防犯グッズについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

非接触型カードであれば接触することなく、カード情報を盗まれてしまうことがあるなんて怖いですよね。

人ごみをよく歩かれる方は特に、スキミング防止グッズを利用した方がよさそうですよね。

海外旅行へ行く方も、そうでない方も日常的にスキミング対策は必要のようです。

あなたも、この機会にスキミング防止グッズの導入か考えてみてはいかがでしょうか。