女性に役立つ資格とは?就職やスキルアップしたい女性必見!




就職に有利な資格が欲しい、スキルアップしたい、将来や自分の役に立つ資格が欲しいなど考えかたは人それぞれですが、仕事や収入を得るためにはあった方が役に立つ、有利な資格がたくさんありますので取得しておきたいですよね。

ですがどんな資格を取るべきなのか悩んでいる女性は多いのではないでしょうか、女性は結婚や出産などがあり、将来今のまま働けない場合もありますよね。そんな女性に役立つ資格についてまとめてみました。

FirmBee / Pixabay

 

資格選びのポイントは?

kaboompics / Pixabay

今の職場でのスキルアップや子育てが一段落してから働くときに役立つ資格、在宅で収入を得るための資格を探しているとき、必ず目にするのが「ランキング」ですよね。資格ランキングは受験する人が多いだけで、必ず役に立つ、使える資格ではありません。これは一人一人の環境や職歴、やりたいことなどは皆さん違うからです。

本当に役立つ資格、スキルアップ出来る資格を探すなら、失敗しない資格選びのポイントがあるので参考に見てみましょう。

人気の資格、はやりの資格は役立つとは限らない!

これは、選び方のポイントと言うより人気や流行りは資格選びの参考にしないことです。

受験する人が多いだけであなたに役立つ資格とは限りません。女性に人気の資格では「医療事務」「介護事務」がよく上位にありますが、医療関係や介護関係のお仕事に努めたことのない人が取得しても経験のないお仕事なのでよほど人材に困っていなければ面接で有利になることもないでしょう。また独立開業できるなどと書いてある資格も同様、弁護士や税理士でも収入が得られず辞める人もいる時代です。その資格を取得したら独立して稼げる!なんてありえません。

経験を活かした資格でスキルアップ

経験やお仕事実績があるものに関係する資格を取ることはスキルアップにもなりますし、自分の自信に繋がりますのでおすすめです。

例えば事務関係のお仕事をしていたならMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)や簿記を取得しておくとかなり有利です。今はどんな企業や業種でもパソコンを使うのは当たり前の時代です。ですが実際に事務経験がある人でもグラフや表が作れなかったり、集計フォームが自作できない人が多いのです。そんな中、MOSがあればパソコンの基本操作が出来るとアピール出来るだけではなくお仕事の効率も良いと評価されることも多いのです。介護関係のお仕事や実際に介護経験がある人は介護福祉士やケアマネなどもオススメ。資格を有利に役立てるポイントは「実績や経験」+「資格」=役立つ、スキルアップできるのです。

本格的にやりたい事を極める

役立つ資格は今までしてきたお仕事に関連するものばかりではありません。趣味や好きなことを本格的に極めるのもポイントです。

例えば、接客が好きで飲食店に努めていたが将来は趣味のネイルを本格的にしたい!と思ってネイリストの資格を取るのも良いですよね。好きな事を極めて働き、将来は開業したりするのも魅力的です。また部屋のインテリアなどを考えることが好きな人はインテリアコーディネーターを取得し、リフォームやマイホーム作りに関わるお仕事の道へ進むのも良いですよね。とにかく「好き」を極めて将来に役立てるのはとても素敵ですよね。

具体的にどんな資格がオススメなの?

PourquoiPas / Pixabay

自分が働いてきたお仕事などの実績からスキルアップできる資格を選ぶと言われても具体的にどんな資格が有利なのか、アピールポイントになるか分からないですよね。例えば、経理のお仕事をスキルアップするのに簿記3級を取得しても基本レベルなのであまり役には立ちません。どうせなら有利で役に立てる資格を選びたいものです。そこで具体的にどんな資格が良いのかまとめてみました。

事務関係

事務関係のお仕事ならパソコンは基本操作はできなければいけませんし経理に関わるならお金についてきっちりできなければいけませんよね。事務職でスキルアップするならMOSと日商簿記検定2級がおすすめ。

MOSはエクセル、ワード、パワーポイントの基本操作が出来る証明になるの事務職には有利。そして簿記は2級レベルがあれば大手企業でも十分スキルを証明できます。また幅広い知識やビジネスマナーが取得できる秘書検定も非常に役に立ちます。

参考:MOS(マイクロオフィススペシャリスト)

参考:日商簿記

飲食関係

料理や接客が好きな女性にオススメなのが調理師です。実技と学科があるのですが、調理や栄養に関する知識を証明することが出来ます。飲食店や施設の食堂など幅広い場所で活躍が出来るだけではなく、家族の健康管理や毎日の料理にも役立ちますのでとてもおすすめです。

参考:調理技術技能センター

介護関係

高齢者が増える中、介護関係の仕事は常に人手不足です。介護関係の資格は介護や医療に役立つだけではなく、将来親をっみる場合にもとても役にたちます。基本の介護初任者研修(ホームヘルパー2級)は介護に欠かせない資格であり介護関係のお仕事をするなら必須と言える資格です。その他ケアマネージャーも介護を受ける利用者にとって欠かせない存在なので一生役に立つ資格です。

保険・金融関係

保険や金融関係のお仕事をするなら欠かせない資格ファイナンシャルプランナーがあります。これはライフプランの設計やお金に関するあらゆる知識を証明する資格で、専門職にすることも出来る非常に有利な資格です。また自分自身にも非常に役に立つ資格でマイホーム購入や家族の保険なども自分でライフプランを立てることができるので女性は持っておいて損はない資格でしょう。

参考:日本FP協会

まとめ

資格を取りたい女性のためにポイントをまとめてみました。

資格は人気や簡単そうだからと取得しても、個人的に必要でない限りまったく役には立ちません。ランキングや人気に惑わされず、自分の実績や経験にプラスして使える資格を選ぶことがもっとも重要なのです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。