40代女性に人気の資格! 履歴書にも書ける立派な資格5選

joepmeindertsma / Pixabay

女性の働き方は様々ですが、「やりたい仕事があっても出来ない」と諦めてパートやアルバイトを選択している方がここ数年とても増えているそうです。その理由の多くが「何の資格もないから」というものです。特に40代になってしまうと、年齢的に無理だと諦めてしまっている方が多いのが現状です。

そこで今回は、40代でも取得可能な資格のお話しをしたいと思います。

40代の女性に人気の資格

どうせ資格を取るのなら、女性として輝ける、そして日常生活でも活用できるような女性ならではの資格を取りたいですね。資格は一度取ってしまえば良いものと、定期的に更新しなければならないものがあります。後者は都度試験が必要になりますので、今回は一度取得すれば良い資格に限定してご紹介します。

看護助手

女性なら幼い頃に白衣の天使になりたいと思った経験があるのではないでしょうか。しかし、看護師として働くためには看護学校を受験して合格する必要があります。40代で受験する方もいらっしゃいますが、医療行為が出来ないだけで看護師さんのお手伝いができる看護助手という資格があります。これなら通信教育で取得できますし、何より試験がありません。

一定の講座を受講すれば「看護助手実務認定資格証」という立派な肩書きの証書を発行してもらえますので、履歴書に堂々と記入できる資格となります。

WerbeFabrik / Pixabay

実は、看護助手という仕事は資格がなくても出来ます。しかし40代以上の場合は資格の有無で採用率が断然違ってきますので40代女性に特に人気の資格となっているようです。

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーという資格は、主に金融機関や保険業界にお勤めの方が取得する資格で国家資格です。取得するための勉強は独学できますし、書店にはテキストや過去問題集などもたくさんありますので国家資格とはいえ気軽に受験できる資格として人気です。

SerenaWong / Pixabay

資産運用や財産分与などの専門的な知識はもちろんのこと、お金にまつわる様々な節約方法や節税などに関しての知識も身につくため、自分自身にも活用でき友人の相談に乗ってあげることもできます。そしてファイナンシャルプランナーの有資格者であれば優遇される求人もたくさんあります。

パソコンに関する資格

事務系のお仕事をしたい場合はパソコンが使える事が必須条件になってきています。ひと昔前であれば簿記の資格があったりワープロが使えれば十分だった事務職ですが、現在はエクセルとワードぐらいは使えないと難しい時代です。

全くパソコンを使えない、エクセルやワードすら知らないという方でも、パソコンの基礎的な操作はすぐに覚えることができますので、基礎をマスターしたらマイクロソフトのエクセルとワードそれぞれの「オフィススペシャリスト」という資格を取りましょう。独学でマスターできるレベルのもので事務職やデスクワークを希望される女性にオススメです。

介護関係の資格

高齢化の現代で常に人材不足となっている業界が介護業界です。介護に関する資格で容易に取得可能だったヘルパー資格は現在廃止されていますので、それに代わるものとして人気となっているのが以前のヘルパー2級にあたる「介護職員初任者研修」です。最短1か月程度で取得できる通信講座もあり、家庭内でも生かせる知識が身につくため受講者が増えているようです。

TusitaStudio / Pixabay

また、体力的にも年齢的にも現場はキツイと思うのであればデスクワークです。医療事務と似ていますが、介護業界ならではの知識が必要となる介護事務などの資格もここ数年受験者が増加傾向にあるようです。介護事務の受験はテキストを見ながらの在宅試験も選択できるということで、気軽に挑戦できるのも人気の理由の一つです。

ネイリスト

40代で手に職をつけて頑張りたい方にはネイリストの資格がオススメです。年齢を問わずお洒落の一つになっているネイルですが、サロンを持たなくても道具と資格さえあれば自宅で開業できてしまう魅力的なものです。

初級ならば義務教育を終了している方から誰でも受験できます。ご自身で開業する方はもちろんですが、ネイルサロンだけでなく美容業界などでもネイリストの求人はたくさんありますので、とても活用できる資格となります。

zhimin / Pixabay

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? ご紹介した他にも40代で取得できる資格はまだまだたくさんありますので、ご自身にピッタリの資格を見つけて取得に挑戦してみませんか?

女性としていつまでも輝いていられる資格を身に着けることで、好きなお仕事が収入につながり毎日がとても充実したものとなりますので、ぜひ資格取得に挑戦してみてください。

fincleQA