今からでも遅くない!40代女性の再就職に有利な資格取得




アベノミクスの「成長戦略」の一つでもある、女性の社会進出。今、社会では女性が働きやすい環境づくりが盛んに行われるようになり、各自治体でも、女性の再就職支援事業が行われているところもあります。2018年からは、今まで103万円だった配偶者控除も、150万円に引き上げられ、今まで働きたくても働きづらい環境にあった女性にも、大いにチャンスが与えられるようになりつつあります。しかし、再就職するにあたって資格などを持っていない女性は、なかなか社会に出て行く自信に繋がらないのも現状です。40代女性の再就職に役立ち、尚且つ今からでも取得可能な資格はあるのでしょうか?

引用:photoAC

女性に人気の資格とは

引用:photoAC

年代問わず、資格を持っていれば就活時に自信になると考え、資格を取得する女性は増えています。女性に人気の資格、また40代女性が取りやすい資格を調べてみました。

 

人気の資格ベスト5

  1. 医療事務・調剤薬局事務など、医療機関で活躍できる事務のスペシャリスト
  2. 介護職員初任者研修・ケアマネージャーなど、介護に携わることができる資格
  3. マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel,Word,Powerpointなど一般事務では必須のスキル)
  4. 簿記(経理事務などでは必須とされる場合が多数)
  5. リフレクソロジーや整体、カイロプラクティックなど、セラピストとしての資格

参考元:女資格ネット 生涯学習のユーキャン

 

40代女性が取りやすい資格とは

 

・介護職員初任者研修

以前はヘルパー2級と言われていた資格です。仕事をしながら学ぶことができ、資格取得に向けて職場がサポートしてくれるところも多数あります。経験を積むことで、介護福祉士やケアマネージャーにステップアップすることも可能です。

 

・マイクロソフトオフィススペシャリスト

事務系の職種を選択する場合、現在ではかなりのパソコンスキルを求められます。「基本的なスキル」といっても、企業によって差がるのが現状です。マイクロソフトオフィススペシャリストは、通信教育などでも勉強しやすく、比較的短期間で資格取得できるようです。

 

・リフレクソロジー

エステサロンやマッサージサロンでの需要が増えている職業です。スクールや通信講座でも学べますが、介護同様、職場で働きながら取得できる資格でもあります。

 

・医療事務

一口に医療事務といっても、様々な種類がありますが(メディカルクラーク、医療事務管理士など、)こちらも、スクール、通信講座で学べ、合格率も約50%と比較的取得しやすい資格です。

 

資格取得にあたって必要なことは?

 

Monam / Pixabay

 

資格を取るには、やはりそれに向けた勉強が必要ですが、どこでどのようにして勉強をすればよいのでしょうか。またそれにかかる費用、期間はどのくらい必要なのでしょうか。

 

どこで学べばよいのか

やはりスクールに通うか、通信講座で学ぶかが主流です。時間に余裕があまりない場合は、通信講座は時間的にメリットがあります。しかしスクールに通う場合に比べると、きちんとした勉強の時間がとれなかったり、資格取得に対するモチベーションが下がってしまう可能性もあります。個々の生活スタイルや性格に合わせたチョイスが必要になってきます。また、介護系の資格取得は、実務経験が必要な場合もありますので、未経験の場合は、まずは実際に就職をしてからという順番になることもあります。また、セラピストのような現場で経験を積みながらでの資格取得の場合、職場が斡旋している場合もあるようです。

 

 

費用はどのくらいかかるのか

通信と通学ではそのスクールによって違いもありますが、費用にかなりの開きがあります。例えば、こちらの一番安い医療事務講座|費用の比較というサイトを見てみますと、2万~8万円の差があるとされています。また、受講にかかる費用のみならず、受験にかかる費用も念頭に入れなければなりません。しかし、通信と通学で全く同じ資格が取れるかというと、やはりそこは違う場合もあるようです。どういった資格が取りたいのによって、場合によっては通学を選ばない状況になるかもしれません。

参考元:一番安い医療事務講座|費用の比較

 

 

資格取得にかかる期間

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの場合ですと、全くの初心者でも最短1ヶ月程度で取得できるものもあります。また、医療事務などは通信、通学のどちらを選ぶかによりますが、約半年~1年の期間がかかるようです。また介護系ですと、介護職員初任者研修は、一般的に3~4ヶ月、最短で1ヶ月といわれていますが、介護福祉士を目指すとなると、3年以上の実務経験が必要となってきます。

参考元:MOS|資格の取得期間はどれくらい? 医療事務資格の取得期間はどれくらい?  介護キャリアプラス

 

資格にプラスα大切なことは

 

 

資格さえあれば再就職に有利かというと、実際はそうではありません。例えば私の身近な話ですと、結婚前に勤めていた業界に再就職したものの、以前とは全く状況が変わっていて、まるで浦島太郎のよう。会社は、経験者なので即戦力と期待されていたので、そのギャップに苦しんだといいます。もちろん資格も重要視されますが、それ以上に現場で学ぶ姿勢や柔軟性があるかどうかが問われます。また40代ならではの豊富な経験や、忍耐力も自分の武器にしていくことが必要だと感じます。これは、資格を取得する際にも必要な心構えだと思います。

 

 

まとめ

40代女性の再就職は、決して容易なものではないと思います。しかし、実際に資格を取得し、再就職して活躍されている40代女性はたくさんいらっしゃいます。まずは自分が興味を持った資格に思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょう。40代だからと後ろ向きにならず、40代だからこそできることがあると、前向きな気持ちで資格取得や再就職に望んで欲しいと思っています。