働く女性を支える資格とは?20代におすすめの資格

 

janeb13 / Pixabay

資格の取得は、就職や転職に有利なだけではなく、自分の知識の幅を広げたり、今働いている職場でのキャリアップに大いに役立ちます。今回は社会に出て、これから益々活躍するであろう20代の女性におすすめの資格についてご紹介していきます。

20代女性におすすめの資格3選

Devanath / Pixabay

20代の女性におすすめな資格を3つご紹介します。今回ご紹介する資格は、新しい職種に就くための資格というよりは、自分の中の知識を広げたり、スキルを向上するのに役立つ資格だと考えています。すでに取得している資格もあるかもしれませんが、目標とする得点や難易度の高い試験に挑戦する楽しみを知ってもらえれば幸いです。

 

TOEIC

正確には「資格」ではないのですが、これから先英語を使う機会は必然的に増えてくることと思います。世界共通のテストですし、TOEICで取得したスコアは国内外問わず、どの職種においてもアピールポイントとなることでしょう。問題は世界共通基準で作成されているため、国ごとの文化や発音の特徴を学ぶことはできませんが、世界で通用する「公用語としての英語」を学ぶことができます。

就職や転職で活用する場面も増えてきました。外資系企業や大手企業では必ずといっていいほど、TOEICのスコアを聞かれたり、評価対象となることがあります。点数が低かったからといって不合格になるわけではありませんので、何度も何度も繰り返し挑戦し、自分の目標とするスコア到達を目指しましょう。

かつて学生時代の私が試験を受けていた時は、ビジネスシーンでのリスニング問題や文章問題が多く、理解するのが難しかったのですが、テストが大幅に改編され、三人の会話を聞く問題やチャットやラインのような文章問題も登場するようになりました。試験ごとに予想される問題の傾向と対策はしっかり行いましょう。

 

MOS

マイクロソフトオフィススペシャリストと呼ばれるこの資格は、エクセルやワードといった機能を使うことができることを証明することができます。この試験も世界的に行われているため、国内外問わず通用する資格となっています。資格試験ではありますが、筆記ではなく、実際にパソコンを使用しながらの実技試験形式となります。パソコンに触れる機会が多い世の中とはいえ、明確にエクセルやワードのスキルを証明できる資格というのは、就職する上で心強いのではないでしょうか。

パソコン関連の資格は決してMOSだけではありません。小学校の授業でプログラミングが必須科目になるという話がありますが、プログラミングやWEBデザイン関連の資格も登場しています。自分が取得したいスキルや、もっと詳しく知りたい知識があれば、とって損はない資格です。

 

簿記

経理や一般事務職に有効な知名度の高い資格です。簿記と明記しましたが、企業でよく用いられるのは「商業簿記」と呼ばれるものです。今回ご紹介するのはこの「商業簿記」についてです。一般的に就職やキャリアにおいて最低でも3級は取得しておきたいところです。経理業務における基礎的な知識は3級の勉強で手に入れることができます。個人で経営を行う人が最低限必要な知識なのですが、お金の流れが分かるようになると仕事上だけでなく、日々の生活でも役立てることができます。

就職や転職、キャリアアップを目指すのであれば2級を目指しましょう。商工関連の企業には必要不可欠な、より濃密な知識を手に入れることができます。1級は合格率ががくんと減りますが、国家資格である公認会計士や税理士を目指す方はここを合格する必要があります。もし簿記に挑戦してみたいという人は、まず3級から基礎的な知識を固めていくように心がけましょう。

 

freephotocc / Pixabay

資格とキャリアの関係について

資格をただやみくもに取るだけでは、キャリアアップや転職に役立てることはできません。しっかりとキャリアプランを計画した上で資格を取得することをおすすめします。働きながら資格のために勉強するのは、やはりそれなりの努力が必要です。

 

転職に有利な資格

例えば転職に有利な資格として有名な資格に「医療事務」や「介護事務」、「行政書士」、「社会保険労務士」が挙げられます。これらが有利な資格の理由には、医療関係や介護関係など、その職種に対して専門的な知識を得ることができるからです。

もし20代のあなたが転職したいと考えていて、業種や職種が定まっているのであれば、その職種に専門的な資格を取得することは転職にとって有利になることは間違いありません。20代の今こそ、仕事の内容を180°変えても響きづらい時期ですから、目標が明確にあれば、そのために資格を取得しましょう。

 

趣味から発展することも

「なんとなく資格を取っておきたい」と思って取得した資格には要注意です。試験勉強のやる気が出ないかもしれませんし、転職したい業種と関係のない資格しか手元にないこともありえます。

しかし、もちろん趣味でとった資格から仕事へ発展することも十分考えられます。例えばアロマテラピーやフードコーディネータの資格は、後々フリーランスとして活動できるかもしれないのです。挑戦してみたい資格がある場合には、せっかくですから果敢に挑戦してみましょう。

 

まとめ

20代女性におすすめの資格をご紹介しました。今回紹介した3つの資格は、どのような職種においても役立つ資格と言えます。知識を吸収しやすいうちに、基礎的な知識を沢山学んでおいても損はありませんよ。

fincleQA