風水でみる金運をあげるためにあなたがすぐにできることは?

同じ会社に勤めているのに、同僚の方が成功しているのはなぜ?

同じ兄弟なのに、一方は高級マンションで裕福に暮らしているのに、もう一方は家でみすぼらしくくすぶっているのはなぜ?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

この差は、運気に差があるから生まれるんです。

この場合は、金運に差があったから同じような環境なのに違いが生まれたんですよ。

風水では、運気の差は衣食住と自分の行動全般によって変わってくると考えられています。

そこで、今回は風水でみる金運をあげるため、あなたがすぐにできることについてご紹介したいと思います。

金運がないと感じているあなた!必ず最後まで読んでくださいね。

3dman_eu / Pixabay

風水で金運をあげるには?

khfalk / Pixabay

まずは、風水で金運をあげるといわれている間取りや行動などについてご紹介しますので一緒に見ていきましょう。

西に黄色いものを置く

風水では、金運は西の方向からやってくるといわれています。

その西の方向に、お金が好きな色だといわれている黄色いものをを置くと金運を呼び寄せることができるんですよ。

黄色いものであれば何でもOK!

おくものの50%以上が黄色がしめているものを選ぶのがポイントですよ。

西の方向がキッチンのお家であれば、バナナやレモンなどを置くといいのではないでしょうか。

西の方向に窓があるお家であれば、カーテンを黄色いものに変えるなどはいかがでしょうか。

トイレのふたは必ず閉める

風水では、トイレからは悪い運気が出てくるといわれています。

そんなトイレのふたを開けっ放しにすると、トイレ内に悪い運気が充満してしまい、金運も下がってしまいます。

トイレのふたは必ず閉めるように週感づけることが、金運を上げるための近道なんですね。

北枕で眠る

一般的には縁起が悪いといわれる北枕。

風水では、北枕で眠るとお金持ちになれると言われているんですよ。

その理由は、地球の磁力線が南から北へ流れているから。

北に頭を向けて眠ると、磁力線の動きで気の流れがスムーズになり、よく眠れることによって運気が上がるので金運も上がるといわれています。

下駄箱は玄関の左側

風水では、家の中から見て左側にボリュームを持たせるのが良い玄関だといわれています。

ですから、左側に下駄箱などの収納があると運気が上がるので金運にも良いんですよ。

もし、右側に下駄箱がある場合は出費がかさむことが多いので気をつけたいですよね。

金運をあげるため、すぐにできることは?

IncisedClown / Pixabay

風水で金運をあげる間取りや行動についてわかりましたよね。

しかし、もっと簡単に実行できることもあるんですよ。

それでは、金運をあげるため、すぐにできることをご紹介しますので一緒に見てみましょう。

玄関をキレイに!

人の入り口でもあり、運気の入り口でもある玄関。

この玄関が散らかっていては良い運気が入ってきません。

ですから、不要な靴や傘などは処分して、入り口をスッキリとさせてよい運気を迎え入れましょう。

お金を大切に!

やはり、お金も大切に扱ってくれる人のところに集まってきます。

ですから、普段からお札を折り曲げたり、無造作に扱ったりせず大切に扱うようにしましょう。

そして、お金を曲げずにしまえる長財布を使う方が金運があがるそうです。

収納はゆとりを持って!

お部屋の収納で、ギュウギュウに詰め込んだものは金運が下がってしまうといわれています。

お金をためる余裕がもてるように、収納にもゆとりを持ちましょう。

まとめ

今回は、風水でみる金運を上げるためにあなたにできることについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

基本的な間取りの問題などは、引越しやリフォームなど大掛かりになるのでできないこともありますよね。

しかし、お金を大切にするなど今からでも実行できることもたくさんありましたよね。

あなたも環境を整えて金運を上げ、お金が寄ってきてくれるような豊かな人生を送りませんか。

fincleQA