ハンドメイドを副業にするためにまず考えるべきこととは?




大手企業が副業を解禁し、話題となりましたね。長年同じ会社に勤め、安定した給料を得続けるという今までの構図が変わり始めている昨今、副業はぐっと身近な存在となったのではと考えています。

しかしながら副業を始める目的は人それぞれ違いますから、「稼ぎをプラスする」という目的だけではなく、長年やりたかった夢を叶えるために副業を始めたという人もいることでしょう。ですが目的を固めておくことは「稼ぐ」という観点からはとても重要なことです。

今回は女性が始める副業で人気の高いハンドメイド作品に着目し、「稼ぐ」という観点から、ハンドメイド作品を副業として成功させるための情報をお伝えします。

引用元:photoAC

 

あなたの副業の目的は?

引用元:photoAC

「ハンドメイド作品を売る」という副業は、自分の持っている才能を活かすことのできるやりがいのある副業と言えるでしょう。ただこの副業を始める目的を定めておかないと、「稼ぐ」という観点からはうまくいかないこともあります。

お小遣い稼ぎとして

お小遣い稼ぎとしてハンドメイド作品を販売する副業を始めたのであれば、趣味の一環としての要素が強まるのではないかと思います。趣味で作り上げていた作品を売ってみようかな、という興味から始まったのであれば、副業としての負担も少ないかと思います。

複数の仕事から稼ぎを得る”複”業ではなく、あくまで本業と副業をしっかり分けているのであれば、趣味の範囲で行えるハンドメイド作品販売はとてもオススメな副業です。趣味として本業のストレス発散にもつながっているのであれば、この副業を続けることをおすすめします。

ハンドメイド作品だけで稼ぎたい

ただ「いずれはハンドメイド作品だけで稼ぎたい」という目標を掲げている場合、ある程度真剣に、作業効率や利益の出し方を熟考すべきだと考えています。もちろんコレはハンドメイド作品販売に限ったことではありませんが。

今は本業ありきで仕事をしているけれど、副業が本業の収入を超えるようにするためには、それ相応のアイディアや努力が必要になります。どんなにハンドメイド作品を作るのが楽しくても、材料費ばかりかかって利益が出ないのであれば、副業をしている意味がありません。

ハンドメイド作品の売り上げ

引用元:photoAC

そこでハンドメイド作品の売り上げについて詳しく見ていきましょう。せっかく稼ぐのであれば、オリジナリティだけでなく、作業効率の良さや原価をいかに下げるかについても考えなければなりません。本業に支障をきたすほど手間がかかってしまっては、稼げる副業にはならないのです。

売れっ子作家の稼ぎとは

TBSのテレビ番組「私の何がイケないの?」で、主婦が楽に稼げる!ハンドメイドBEST3というランキングがありました。そこで公表された売れっ子作家3人の売り上げは以下の通りでした。

  • ブレスレット販売 穴に糸を通すだけで1日4時間×週5日 月収23万円
  • インテリア雑貨 材料を貼るだけの単純作業で1日6時間×週5日 月収20万円
  • レース編み物 高い技術を身につけて1日2時間×週4日 月収10万円

ハンドメイド作品の難しいところでもあり、楽しいところは、以下に作業の手間を省きつつ、購入してくれる人の心に刺さる作品を作れるかにあります。上記の2人に関しては作業自体は非常に簡単なものです。インテリア雑貨の人については、グルーガンを使って材料を貼付けるだけで、お洒落なボードを作り上げ、それを販売しています。

1点集中か大量販売か

ハンドメイド作品を売りたい人の中には、集中して作り上げた1点を高く売りたいと考える人もいるかもしれません。それも決して間違いではありませんが、すでに名前が知られているなどの価値がないと、早々稼げるようになるのは正直難しいと思います。

だからといって大量販売ばかりに重きを置いても、作業効率と利益のバランスが悪ければ、自分の望む稼ぎにはならないかと思います。

作業効率を考える

自分が販売したいハンドメイド作品で、もしムダな行程があるのだとすれば、作業効率を重視し、以下にその行程を省くことができるか考えるのは、稼ぐためには必要なことです。そのムダな行程をカットした分、より精度の高い作品を作る事ができたり、作品をより多く作れることにつながります。

売れっ子作家さんの作品も、糸を通す”だけ”、貼付ける”だけ”、高い技術を身につけたら後は編む”だけ”と作業効率はかなり高いと言えるでしょう。

原価を考える

また原価も大切です。利益を圧迫するほどの高い原価は、稼ぐためには不利です。抑えられる出費は抑えるべきです。アクセサリーであれば、基盤となる材料はまとめ買いをすることで安く手に入れたり、軽量化を図って送料を安く済ませるなど、コストカットしやすいものが多いです。

良いモノを作ろうという意識も大切ですが、コストカットできる場所がないかよく観察し、徹底的にムダを省くことも重要です。

まとめ

副業の中でも取り組みやすいハンドメイド作品ですが、しっかりと利益になるかどうか「稼ぎ」の観点からも取り組まないと、副業として成り立ちません。売れっ子作家さんをよく観察して、アイディアを自分のものにしていきましょう!後は作品を作り、販売するのみです!