結婚費用を安く抑える方法とは?実体験からご紹介

Meditations / Pixabay

『結婚』人生においてターニングポイントの一つです。そんな幸せな瞬間でも、結婚費用について不安になると思います。

まずは、結婚式。友人たちの結婚式を見てきて、『自分の時はこんなことがしたい』とか、『食事はおいしくなくちゃ』等結婚式出席回数が多ければ多いほど希望も多くなってしまうことでしょう。

私もそんな中の一人です。友人たちの結婚式に何度も出席して、自分の中での理想の結婚式が既に出来上がっていました。しかし結婚式場探しに行くと、一つ一つが高額で全てを叶えることは難しいんだと痛感したものです。でも人生で結婚式は一度きり。男性には理解できない女性特有の思いが『結婚式』にはあると思います。工夫しながら計画すれば、希望の結婚式に近づくことが出来ます。ただし、結婚式後には新しい生活が待っていますので、その点も十分考えて計画していきたいですよね。

今回は、私が実践した結婚費用の節約をご紹介したいと思います。

結婚式費用の節約術!!

Pexels / Pixabay

結婚式費用の全国平均額は、挙式・披露宴合わせて359.7万円になっています。この費用以外にも、来賓のお車代や、遠方からきた方の宿泊代などがかかります。

 

私は結婚した際、貯金がほとんどありませんでした。貯金はないけれど、理想の結婚式に近づけるためにはどうしたらいいのかと悩んだものです。

私が行った結婚における費用の節約術をご紹介します。

結婚式費用節約術①とにかく自分でやる

結婚が決まるとまず始めるのが結婚式場選びです。我が家の場合は、有名雑誌提携の式場と共済で案内をしている会場から探し始めました。私たちの希望は『レストランウエディング』と『一軒家風ウエディング』が希望だったのでまずそこから始めました。プランナーさんもいい方ばかりだったので、理想の結婚式場に出会うことが出来ました。そこで一番の注目ポイントは『持ち込み可能』という点です。自分たちでやればやるだけ節約できます。それを了承してくれる会場にして下さい。

私たちが自分でやったものは

①招待状

招待状専用の用紙は探せばネットで沢山売っています。ただ質感なども大切だと思うのでサンプルをもらうようにして下さい。

②ドレス

持ち込み料3万円かかりましたが、お色直しも新郎新婦併せて行って20万円ですみました。4着でこの値段はお得でした。

③メニュー

①の招待状と同じデザインの紙を購入してメニューも自分たちで作成しました。

④プロフィールビデオ

ネットでも沢山のプロフィールビデオを作ってくれる会社があります。写真を何枚か選択して、音楽を選ぶだけで簡単に作成できるようになりました。小さいときの写真を組み込むことで、

親御さんも喜ぶこと間違いなしです。

⑤引き出物

定価より値下げしているサイトより人数分購入して持ち込みました。持ち込み料が1個500円かかりましたが、式場にあった引き出物と比較すると

この手法の方が安かったので持ち込みしました。引き菓子については持ち込み料を計算しても高くなってしまったので、式場でお願いしました。

⑥カラオケ機械

上司がどうしても一曲プレゼントしたいという要望に応えて仕方がなく持ち込みました。なかなか持ち込む人がいなかったために、持ち込み料が設定されておらず無料で入れることが出来ました。

⑦チョコレートファウンテン

ホテルのバイキングなどでも見かけるようになったチョコレートファウンテン。会場手配だと高額になってしまうと言うことで、自信でレンタル会社を探して手配しました。会場には事前に機械サイズなど詳細をお伝えしてチョコレートとフルーツを用意してもらいました。

持ち込み沢山で節約できた金額は?

招待客60名。親戚も10名程度いたので、ご祝儀の平均額は3万円で計算しました。

ご祝儀だけで約180万円の収入が見込めましたので、それを結婚式費用に充てさせてもらって、持ち出しは20万円ですみました。

最終的に計算したところ、約70万円の節約につながっていました!!

会場は都内の一等地の貸し切りウエディング会場を使わせてもらい、ここまで節約できるとは当初思っていませんでした。

工夫次第で結婚式費用も抑えられます!!

結婚で始まる新生活の費用、節約術!!

Flashfranky / Pixaba

結婚式の他にも、結婚をしたことで費用がかかるのが新居です。夫婦のどちらかが一人暮らしをしていた場合には、家電を利用できるのでその分節約できます。

結婚費用節約術!引っ越しを自分たちでする。

お金はとても大切です。自分たちで出来ることは自分たちでやるのが一番の節約術です。1人~2人くらいの引っ越しであれば、自分たちでやるのが一番です。

友人たちも『夕食をご馳走するから』と言えば何人かは手伝ってくれるでしょう。12時間で2万円ほどでトラックをレンタルすることが可能です。是非調べてみて下さい。

我が家も引っ越しは自身でやりました。電子ピアノがありましたが、友人3人を含め5人で引っ越しを完了させました。

 

結婚費用節約術!マンション購入。

我が家は、たまたそんなタイミングになってしまいましたが、今でもこれは正しい選択だったと思っています。新居を探そうとしていた際、近くに新築マンションのモデルルームがありました。

購入の意思もなく、気楽に入ったところ思っていたよりも住宅ローンの支払額が安かったのです。新居の家賃の予算よりも安かったので驚きました。もちろん頭金はゼロ円です。

皆さんの節約術でマンション購入が当てはまるかどうかはわかりませんが、家賃よりも安くすみ新築の分譲マンションに住めたことは本当にラッキーだったと思います。

 

まとめ

結婚はとてもお金のかかるイベントだと思います。でも工夫次第で大幅な節約のできるイベントでもあります。楽しく、幸せな出来事になるといいですね。

 

参考;ゼクシィ

 

 

 

 

 

fincleQA