経験から語る!お金持ちの特徴とは?




jill111 / Pixabay

私たちの周りにはなぜか人とお金に恵まれやすい人がいますよね。自分もそうなれたらいいのに、と思うことは多いと思います。しかし、自分もそのような人になるためには、人とお金に恵まれる人の特徴をよくつかみ、まねできる点は徹底的にまねることが大切です。人から学んで自分の糧にしてしまいましょう!

今回は、私の周りにいる人とお金に恵まれているいわゆるお金持ちの人の特徴をご紹介します。普段の自分にできていない点は参考にしてみましょう。

 人と接する時は心からの笑顔

私の小学校時代の友人のお姉さんは、とても笑顔の素敵な人です。彼女は常に笑顔を絶やさず、そこにいるだけでその場の雰囲気が明るくなりました。笑顔といっても、目が笑っていない、表面的な作り笑い笑顔というものがあります。しかし、彼女の笑顔は人に会えて嬉しいという心からの笑顔でした。心と表情が一致しており、表裏のない笑顔は周りの私達もとても幸せな気分にしてくれました。この笑顔で彼女の周りにはいつも人が集まり、人気者でした。その明るい暖かな笑顔が福を呼んだのでしょうか。彼女は素敵な人と結婚し、現在はデザイナーとして仕事にも恵まれています。

 相手に役立つ情報は惜しみなく提供する

shirakawaraku / Pixabay

役立つ情報や自分にとって利益のある情報はつい独り占めしたくなります。しかし、人とお金に恵まれている人は独り占めをしません。その情報を必要としていて困っている人を見つけたら、自分が不利になるのではないかと惜しむことなく徹底的に情報提供します。私の大学時代の友人Jさんは自分のそばに何か役立つ情報を必要として困っている人がいたら、自分の知っている範囲内のことはとことん紹介していました。私も何度か彼女に助けられ、とても心強い思いをした経験があります。彼女は仕事でも非常に優秀なポストについており、協力者にも恵まれています。自分の利益ばかりを追いかけている人とはあまり関わりたくないですよね。自分の豊かさだけでなく、人の豊かさの力になりたいと考える人には自然と人が集まります。

 他人の人生・価値観に踏み込まない

peterbb / Pixabay

自分の理解できない生き方や価値観を持っている人に出会うと「それは違うのではないか」などとつい口出ししてしまうこと、多くありませんか?自分と人の人生も価値観も異なり、お互い理解しきれない部分があるのは当然のことですが、その事実を受け入れられずに他人の人生に良かれと口出しをしてしまうことがあります。しかし、人とお金に恵まれる人は、自分と他人は異なり、その人の生き方は尊重すべきだということをしっかりとわきまえています。また、彼ら・彼女らは、しばしば互いの価値観を口にすることで人を傷付けてしまうことや、口論になってしまうことをよく理解しているので、自分の価値観はあまり口に出して語りません。価値観を言葉に表すのでなく、行動で表現するものだということを知っているのです。

 怒る代わりに助言する

ashleyamos / Pixabay

人が何か致命的なミスをした時に、人とお金に恵まれている人は感情的になりません。怒りをぶつけるのではなく、相手に助言をして問題解決を一緒になって考えます。以前、外国人の大学生を日本に誘致するプログラムを計画していた時に、私は予算面で大きなミスをしてしまいました。そのときに、私のサポート役をしてくれていた人は重大なミスを発見しても決して怒らず、一緒に解決策を考えてくれました。そのおかげで、無事プログラムも終えることができただけではなく、一度失敗してしまった私にもさらに大きな機会を提供してくれました。彼はやはり周囲からの願望も厚く、今では都市デザイン研究の分野で活躍しています。このように人の失敗を怒るのではなく、その人が今後自分の力で問題を解決して行けるように助言しながら一緒に考えることが特徴です。

人を褒める・感謝、敬意を表す

missavana / Pixabay

人とお金に恵まれている人は、人の良い所を見つけて褒めることや敬意を表すことが得意です。私が大学時代に尊敬していた先生は、人を褒め、敬意を表すことに長けていました。先生という立場に立つ人は、学生を褒めて伸ばすことが大事ですが、その先生は、学生はもちろん、自分の同僚や自分の研究を支えてくれる大学職員の方に常に敬意を表していました。何か良いアイデアを学生、同僚、職員が提案した時には、目を輝かせて賛同してくれました。その先生はもう退職されましたが、仕事の面で大きな功績を残し、今でも後に続く先生方や学生からの支持が絶えません。

常識をわきまえながらも常識を鵜呑みにしない

carecrit / Pixabay

人とお金に恵まれている人に、必ずといって良いほど共通していることは、常識をきちんと受け入れながらも、自分の人生においてはその常識にとらわれていないという点です。人と接する時には、常識というものをわきまえて接しますが、自分の価値観や生き方は常識に縛り付けません。したがって、人と上手く渡り合いながらも自分自身の希望や願望には忠実に進んでいきます。これは3の他人の人生・価値観に踏み込まないということと共通しますが、常識という枠と常識の枠外を使い分けることで、自分の人生も他人の人生も多様であって良いと思えるようになり、その結果様々な人が集まって彼らから多くのことを吸収できるのです。

 

さいごに

Pezibear / Pixabay

最後に、人とお金に恵まれる人に共通している最も重要なことは「他人に対して寛容でおおらかでありながら、自分の独特な考え方を持っている」という点です。今まで私が出会ってきた場合は驚くほどこの通りでした。自分の人生にはしっかりとした意志を持ち、人に対しては敬意と感謝の気持ちを忘れません。最初はまねでよいので、人やお金に恵まれている人の振舞いを良く見て自分も心がけてみませんか?