au WALLETの使い方や気になるポイントキャンペーンをご紹介!




皆さんは携帯大手キャリアauが打ち出している「au WALLET(エーユーウォレット)」ってご存知ですか?テレビでは女優の夏帆さんや斉藤由貴さんが出演しているCMがおなじみです。けれど「見たことある」「名前は知っている」という人は多いかもしれませんが、一体どのようなサービスなのか知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回はau WALLETについて、利用できるサービスやメリット・デメリット、申請方法などau WALLETに関する情報を詳しくご紹介していきます。auユーザーにはお得な点が沢山ありますから、今ご利用の携帯キャリアがauだという人は、一度検討してみるのも良いのではないでしょうか。

引用元:photoAC

 

au WALLETについて

引用元:photoAC

携帯大手であるauが打ち出しているau WALLETですが、いまいちどのようなサービスなのか、どんな時に使えるのかなど疑問点が多い人もいることでしょう。まずはau WALLETそのものについて理解を深めていきましょう。

とその前に、冒頭でもお伝えした、おなじみのCMも参考までに転載しておきますね!(au公式動画)

au WALLETとは

auの公式サイトでは、auユーザーのためのカードと打ち出しているほど、auユーザーにとってはお得感満載のカードとなっています。「いつでも、どこでも、自由に使える!」というキーワードがあり、お買い物のしやすさやポイントのお得さがウリとなっています。

例えば、今までのお買い物で小銭を沢山持ち歩くのがめんどうだなと思っていた人も、au WALLETのカードを持ち歩くようになれば、カード1枚で支払いが可能になります。アプリとの連動で残高も確認できるので使いすぎる心配もありません。かつ貯まるポイントは1ポイントにつき1円なので、どんどん貯めていけばお買い物がどんどんお得になるわけです。

au WALLETはプリペイドカードとクレジットカードの2種類が存在し、両方合わせて持つことでお得さがアップします。

参考文献:au WALLET・au WALLET market(2017年著者調べ)

プリペイドカードとは

プリペイドカードという言葉になじみのない人のために説明すると、プリペイドカードとは予めカード自体に入金を行うことで、商品やサービスの購入を行うものです。前払い式なので、クレジットカードや預金口座から引き落とされるデビットカードとは別物です。

プリペイドカードという言葉になじみがなくても、SuicaやPASMOを利用したことがある人なら、あの入金システムと同じものなので、使い勝手は理解できるはずです。予め金額を入金する必要はありますが、残高さえ確認しておけば、現金を使う場面はぐっと減り、お買い物がしやすくなりますよ。

どこで使える

au WALLETはコンビニやスーパーマーケット、ネットショッピングでも利用することができます。もちろん一部店舗では利用できない場所もありますが、基本的にはそのお店にau walletのマークがあれば利用できます。また世界中のMasterCard®、VISAカードが使えるお店で利用できるので、とても便利です。

ポイントアップキャンペーンや利用できる店には対象外店舗もありますが、今後au WALLETなどキャッシュレス社会が馴染み深いものになっていけば、対象外店舗の数はどんどん減っていくことでしょう。

au WALLETのお得なポイント

引用元:photoAC

au WALLETのお得な点について詳しく見ていきましょう。我が家では夫がキャッシュレス生活に挑戦しており、au WALLETのようなキャッシュレスサービスの知識が、私がその知識に興味がなくても増える一方なのですが笑、その中でも”ポイント”という面でau WALLETはかなりお得なサービスだということが分かりました。

一部店舗でポイントアップ

公式サイトを確認すると驚愕すると思うのですが、ポイントアップキャンペーンを提携しているお店が非常に多いのが特徴的です。コンビニエンスストアからスーパーマーケット、ドラッグストアや飲食店まで、さまざまな店舗がポイントアップキャンペーンに参加しています。

ごくごく一部ではありますが、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ラッキー、三原スーパー、ヨークマートなどで200円毎に1ポイント増量を打ち出しています。

au WALLET marketでお買い物

またau WALLET独自の買い物サービスで、au WALLET marketというものがあります。これは実店舗とネットショッピングの両方で、買い物を楽しむことのできる提案型のショッピングサービスとなっています。

実店舗であるauショップでは、普段購入しているであろう日用品やこだわりのちょっと良いモノなどを購入できるサービスであり、実店舗ですからその場にいるスタッフのサポート付きで買い物を楽しむことができます。

買い物をする前に、店員にしっかりと説明してもらう機会は欲しいという人や、ネットショッピングへの抵抗感がまだ拭えないという人などにおすすめの買い物方法です。

au WALLET marketは、ネットショッピングサービスであり、少し贅沢な体験を少しお得に体験したい人におすすめのサービスです。割安ながらも上質なものを手に入れたいという人にはうってつけのサービスなので、ネットショッピングに抵抗がない方にはおすすめのサービスです。

公共料金利用でも

ちなみに公共料金の支払いに利用すると、ポイントが毎月コツコツお得に得られるので、公共料金など固定費の節約を考えている人にもおすすめなサービスです。税込み200円につき2ポイントが貯まります。公共料金のようなあまり変動のない出費だと、ポイントの貯まり具合も安定するので、貯まったポイントでのお得な買い物の楽しみが増えますよ。

au利用料金でも

もちろんauユーザーであれば、auの利用料金でもポイントが貯まります。毎月の利用料金で税抜き1000円で10ポイントが自動的に貯まっていきます。

au WALLETのメリット・デメリット

引用元:phtoAC

au WALLETのメリット・デメリットをご紹介します。デメリットをあえてしっかりとご紹介いたします。しかしメリット・デメリットを調べてみると、「そこまでがっつり贅沢はしないけれど、お金を払うなら少しでもお得さが欲しい」という人はau WALLETが向いているのでは?と思いました。逆にカード利用に慣れている人や海外旅行へしょっちゅう行く人などはau WALLETは物足りないと感じるかもしれません。

au WALEETのメリット

au WALLETには様々なメリットがありますが、お得なキャンペーンには注目しておくとよいでしょう。2014年におこなれたキャンペーンでは、ある申し込み期間に申し込むと1,000円チャージされたau WALLETが送られてくるというキャンペーンがありました。キャンペーンは年や期間によって違いますが、auのキャンペーンは割と気前が良いような印象があります笑。

またau WALLETにはクレジットカードがありますが、そのチャージを「auかんたん決済」「クレジットカード」で行うと、au WALLETのポイントとクレジットカードのポイントが二重取りできるのでおすすめです。クレジットカードチャージは、マスターカードのマーク付きか、VISAマーク付きのクレディセゾン・UCカードが発行したものなら行うことができます。

買い物しながらポイントアップ

au WALLETは買い物200円毎に1ポイント、ポイントを貯めることができます。もちろんポイントアップしてくれる店舗は先に紹介した通り沢山ありますから、そのような店舗でau WALLETを活用すれば、元々の還元率0.5%は1.0〜3.5%まで跳ね上がります。ポイントアップ店での利用を積極的に行いましょう。

お気づきの人もいるかもしれませんが、セブンイレブン、イトーヨーカドーとセブン&アイと提携しているので、auとセブン&アイグループを愛用している人にとっては完璧にお得でしかないですよね笑。マツモトキヨシ、スターバックス、紀伊国屋書店もポイントアップ店となっています。ポイントアップ店は公式サイトに掲載されていますから、よく通うお店が多いのであれば、積極的にau WALLETを利用したいものです。

ちなみにau WALLETでお金を支払う場合、au WALLETを店員さんに渡して一回払いするだけなので、難しい話ではありません。ネットショッピングの場合も、クレジットカードで購入する時同様、必要事項を入力するだけでOKです。

 

ポイントはそのままチャージ可能

私が地味に、でも良いメリットだなあ、と思ったのは、貯まったポイントをそのままチャージして買い物に使うことができるという点です。ポイント交換のできるサービスは他にもありますが、一定金額貯める必要があったり、商品券や現金に換金するといった手間が生じることが多々あります。

ただau WALLETならそのままチャージ料金に引き継ぐことができるので、ポイントを一定額貯めずともすぐに利用することができ、便利です。

通信料への利用も

auユーザーにお得なカードですから、au通信料への利用も可能です。通信料のみならず、auで販売している携帯電話、スマホ端末の代金、携帯電話のアクセサリ、修理料など、携帯電話関連のあらゆる料金へ利用することができます。auサービスでau内全てを完結させることができますね!

商品交換ももちろん可

お得さという観点からは、あまりおすすめはできませんが、貯めたポイントで現物を手に入れるのが好きという人も少なくないですよね。グルメ、雑貨、家電と、従来のカードで貯めたポイントで商品を交換できる制度もあります。提携している店舗で使えるポイントやカードへの交換も可能です。

 

au WALLETのデメリット

au WALLETは「あまり贅沢しないけれど、出費するなら少しでもお得に」という方にとってはおすすめできるサービスだと考えています。しかし以下のデメリットを見る限り、すでにカードを利用したお買い物上級者にとっては、物足りないサービスであるとも言えます。

チャージ限度額について

チャージ限度額が10万円のため、高額な買い物には利用できないのが難点と言えます。一般庶民の私からすれば10万円は立派な額なのですが笑。日常的な出費や”ちょっとした”ご褒美程度なら問題なく購入することができますが、10万円を超える高額な買い物には気軽に利用することができないので、難点と言えますね。

海外での利用は向いていない

海外でau WALLETを利用すると、決済手数料が4%かかります。これはクレジットカードの中ではなかなか高い部類に入ります。海外へ向けてのサービスではないので、始めから期待していない人も多いかもしれませんが、海外旅行先でのau WALLETの利用は控えた方が得策ですね。

また一般的なクレジットカードに付いている海外旅行障害保険がついていないという点は、かなり大きなデメリットと言えます。海外旅行先で何か起きた時に対応しづらいので、国内専用カードとした方が良さそうですね。

チャージという手間

人によっては、チャージをしなければならない事自体が手間に感じてデメリットだと捉える人も少なくないでしょう。アプリと連動させれば残高が確認できるとはいえ、こまめに残高をチェックしなければならないのが嫌だという人にとっては、チャージ式は利点にはなりません。

もちろんスマホがあれば数分でチャージは完了できますが、キャッシュレス生活を送る私の夫に言わせてみると、チャージという行程を踏まずに済む気楽さを知ると、もう戻れないとのことでした笑。チャージが手間だという人には向いていません。

auスマートパス会員か否か

カードを盗難してしまった、紛失してしまったなどのトラブルが発生した際、利用停止手続きを即時に窓口へ連絡すれば、カードの再発行や残高の自動移行は行われます。万が一第三者によって不正に残高を利用されていた場合、auスマートパス会員に入っていれば、上限10万円まで補償してもらうことができます。

しかしこの際、auスマートパス会員ではなかった場合、この補償が一切ありません。これはなかなか痛いですよね。あれやこれや会員登録したくない、という人にとっては、この会員か否かで補償が大きく変わってしまうというのもデメリットと言えるでしょう。

au WALLETを申請してみよう

引用元:photoAC

デメリットもあえて多く挙げましたが、「au WALLETのお得な部分に恩恵がありそうだな〜」という人はぜひau WALLETを申請してみてください。提携店をよく利用するという人にとっては、今まで以上にぐっとお得なポイントが増えますよ!

申請方法

申請方法はとても簡単です。プリペイドカードは発行手数料も年会費もありませんから、どんな人でも気軽に申し込むことができます。ただauユーザーにお得なカードなだけあって、auの携帯電話やauひかりなどauに関連する契約をしている個人だけが対象ですので、注意してください。

au WALLETの公式サイト、アプリ、またauショップで申請することができますが、実店舗であるauショップでは、auの携帯電話を新しく契約した方、ないしは機種変更を申し込んだ人のみの受付になるので、その点はご了承ください。

まず「お客様情報」を入力し、次にプリペイドカードを送付するために住所を記載します。送付先はKDDI回線を契約している住所か、請求書送付先の住所の2択から選択することができます。基本的には請求書送付先の住所を選択する人が多いでしょう。

入力した「お客様情報」を確認し、次へ進みます。利用規約を確認した後、「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「申し込む」を選択すれば、申し込み受付は完了になります。この際入力した連絡先メールアドレスに「申し込み確認」のメールが届くはずです。必ず確認しましょう。

申請後、1週間ほどでプリペイドカードが届きます。申し込みが混雑していたり、郵送時の天候の関係で遅れることもありますが、基本的には1週間程度かかることをご了承ください。手元に届いても、すぐに利用することはできません。安全のため、すぐに使えないようにロックされているので、「ご利用開始のお手続き」をする必要があります。

チャージ方法

チャージの方法はauかんたん決済、クレジットカード、ポイント、現金とさまざまです。デメリットでチャージの手間について書きましたが、auかんたん決済の手続きではオートチャージの設定に変更することもできるため、デメリットを1つ解消することもできます。残高が一定額まで減ると、自動的にチャージされる機能なので、チャージし忘れでレジでワタワタしてしまうという体験はなくなりますよ!

ちなみにauかんたん決済は、au携帯の通信料と合算して支払いを行うことができる便利な決済機能です。もちろんご利用される方の年齢や回線の契約月数によって利用できる上限金額は変わります。ただauユーザーにはやはり一番おすすめできる方法と言えます。

アプリとサイトでのチャージ方法ですが、トップ画面にある「チャージ」ボタンを押すと、チャージ画面が表示され、様々なチャージ方法を選ぶことができます。

また先にも紹介しましたが、au WALLETで地道に貯めていったポイントはそのままチャージすることが可能です。チャージできるのは月に1回だけという制限はあるものの、ポイントをわざわざ商品券や現金に換金する必要がないため、ポイントの貯め甲斐といい使い勝手といい、便利ですよね。

じぶん銀行からのチャージでさらにお得

さらにau WALLETのお得さで言えば、じぶん銀行からチャージすることで5%ポイントが還元されるキャンペーンが挙げられます。たかが5%と思う人もいるかもしれませんが、されど5%です笑!なかなか大きいですよ。50000円チャージを行えば、2500円相当のポイントをゲットできるんですよ。

もちろんじぶん銀行からチャージをしなければなりませんから、条件として「じぶん銀行の口座を新たに開設すること」「じぶん銀行のサイトからログインして、au IDを登録すること」が必要にはなります。au IDの登録は、口座申し込みと同時にやっておくことをおすすめします。

2016年11月1日以降の口座開設者が対象のキャンペーンですが、口座開設をした日付は、本人確認が修了した時点の日付のため、キャッシュカードが到着しても本人確認が済んでいなかった場合はまだ適用されないので注意してください。口座開設日を確認したい場合には、じぶん銀行のサイトにある「登録情報照会・変更」で確認しましょう。

参考文献:チャージで貯まる!WALLETポイント還元プログラム(2017年著者調べ)

また、au WALLETの使い方についてはauが公式で動画でも紹介しているので参考までに転載しておきます。

よくある質問

geralt / Pixabay

最後にau WALLET利用においてよくある質問をまとめてみました。基本的には”auユーザーのため”に用意されたお得なカードですから、答えも割と納得できるものが多いのですが笑、au WALLETのおさらいということで読んでいただけると幸いです。

誰でも簡単に利用できる?

誰でも簡単に利用できますが、au携帯電話やauひかりといったau関連の契約がある人に限定されますので、ご了承ください。ただau携帯電話なら携帯電話、スマートフォン、iPhone、タブレット端末など端末種類によって申し込みできない、ということはありませんから安心してください。

ただしau one net、マイライン、ホームプラス電話のみ利用している場合にはau WALLETの申し込みはできず、また法人契約もNGとなっています。ご了承ください。

auユーザーに限定されるとはいえ、クレジットカードとは違い、審査不要で申し込むことができるのは大きな利点かと思います。発行手数料や年会費もかからないので、プリペイドカード利用が初めての場合でも、気軽に申し込みを行い、利用することができます。5年後の更新の際にも手数料がかからないのは嬉しいですね!

プリペイドカードはいつ届く?

先にも紹介しましたが、おおよそ1週間程度で届きます。もちろん申し込み状況が混雑していたり、郵送時の天候によっても左右されますが、7〜10日くらいで届くと考えて問題ありません。ただ届いてすぐに利用できるわけではないので、注意してください。

安全のため、ロックがかかった状態でプリペイドカードは届くので、必ず公式サイトか電話での問い合わせにて「利用開始手続き」を行う必要があります。その手続きを終えることで、チャージが可能となるので、手元にカードが届き次第、手続きを行いましょう。

電話にて利用開始手続きを行う場合には以下の電話番号に問い合わせてください。

【au WALLET カードお問い合わせ窓口】
0120-977-964
(9:00~20:00、年中無休)

引用元:auサポート

参考文献:auサポート(2017年著者調べ)

まとめ

au WALLETについてご紹介してきました。私も実はauユーザーなのですが、au WALLETの存在を知るのが遅かったなと思うことが多々あります笑。メリット・デメリットでもご紹介した通り、カード利用上級者にとっては物足りない点も多々ありますが、たまにしか贅沢はしないという方や節約生活に励む方にとっては、その日常生活にお得な面が沢山あるカードだということが分かるはずです。

もしau WALLETに少しでも興味を抱いたのであれば、ぜひお近くのauショップでスタッフの方から詳しく情報を聞いてみるといいのではないでしょうか。最新のお得なキャンペーンがいち早く聞けるかもしれませんよ!