WAONって何? 電子マネーの魅力に迫る

tarekalftyh / Pixabay

白い犬に赤い首輪…。大手ショッピングモールから始まった「WAON」という電子マネーはご存知でしょうか?以前は大手ショッピングモール内でお買い物をするとポイントがたまり、すぐにポイントチャージができて便利とされていたこの電子マネーは、今や沢山の企業がWAON電子マネー決済サービスを導入するようになり、ポイントもたまりやすく、気軽に使える電子マネーへと進化を遂げています。

使ったときに「ワオン! 」と、犬の鳴き声がする特徴的なカードですが、使いやすさや使い方、魅力についてご紹介します。

電子マネー「WAON」の魅力

①WAONの種類は?

AKuptsova / Pixabay

電子マネーWAONは、一般的にはカード型の電子マネーですが、いろんな種類があります。

 

◇クレジット一体型WAONカード

クレジットカードとして利用もでき、現金チャージとしても利用できるポイントカードです。

◇現金チャージ型WAONカード

現金を端末からチャージして使える現金のみ利用できるポイントカードです。

◇モバイルアプリ「モバイルWAON」

携帯で専用アプリをダウンロードし、WAONサービスが使えるアプリケーションサービスです。

 

WAONカードの仕組みについては上記が主流ですが、現金チャージ型のWAONカードのプリントはとてもユニークなものが多いのが特徴です。ご当地カードと言って、地域ならではの風景やゆるキャラなどのデザインがあり、とても豊富に扱っています。全国WAON加盟店(一部除外有)やWAONを扱っているショッピングモールで購入が可能です。

大きく違うのは、現金チャージ型のWAONカードは発行費が300円かかりますが、すぐにお買い物で利用可能です。しかし、クレジットカード機能の付いたカードは発行費がかかりませんが、自宅に到着するまでお買い物をしてもポイント加算も利用もできません。

自分の用途や使いやすさで選ぶといいでしょう。

②現金チャージ型なら年齢関係なく利用でき、年齢によってはお得サービスがある!

一般的にクレジットカードはクレジットカードを持てる年齢18歳以上が基本です。今やスマートフォン保持者が若年化していることもあり、利用できるようにはなっていますが、電子マネーにも年齢制限や一応あります。

 

◇クレジット一体型WAONカード

18歳以上の方のみ

◇現金チャージ型WAONカード

年齢制限なし

◇モバイルWAON

16歳以上

また、クレジット一体型・現金チャージ型の種類の一つに「G.G」という表示があります。これには特別な理由があって、55歳以上の方が特別かつお得に使えるカードになっています。毎月G.G感謝デーという日があり、この日に使うとお買い物から割引特典が受けられるという優れもの。高齢化の現代にはうれしい機能ですね。

また、現金チャージ型WAONカードであれば、年齢制限なく利用可能ですので、お子さんでも利用できます。普段使う勉強道具・文房具やお小遣いでお買い物したい場合でもポイントがたまって使えるのはうれしい機能でもあります。なくさないようにだけ注意しないといけないですね。

③使い方が非常に簡単!

dutchpirates / Pixabay

このカードは電子マネーなので、現金チャージをしてお買い物の会計時に使うことがポイント加算の必要条件です。現金をチャージしたら、WAONを扱っているお店で支払いを「WAONで。」と指定するだけ。後は端末にかざして「ワオン! 」と鳴ったら、お会計・ポイント加算完了です。

WAONカードへの現金チャージは、チャージのできるお店や機械端末が決まってますので、チャージをしたい場合はできるかどうか聞いてみましょう。お買い物に行く前にあらかじめ調べておくのもいいですね。

また、クレジット一体型WAONカードは、現金をチャージすることもできます。現金チャージには限度額があり、20,000円もしくは50,000円までとなっています。詳しくはカードの裏面に記載してあるので、確認してみるといいでしょう。

モバイルWAONはクレジットチャージ・オートチャージ・現金チャージができますが、クレジット・オートチャージをする場合は、あらかじめイオンクレジットカードを持っていることが必要条件なので注意しましょう。

④続々と増え続けるWAONカード加盟店

tpsdave / Pixabay

WAONカードができた当初は、WAONを扱う大手ショッピングモールや系列店でしか利用できませんでした。しかし、今では加盟店が増え、WAONカードでお買い物や食事・車メンテや他サービスの際も会計できるようになり、ポイントがたまる機会が多くなってきたのもうれしい魅力の一つですね。

使える加盟店の種類は

・ショッピングセンター

・コンビニエンスストア

・飲食店

・ドラッグストア

・高速や空港内

・レジャー施設やトラベル

・カーライフサービス(ガソリンなどの燃料油給油やメンテナンス費用など)

・運送

・専門店や商店街(家電量販店やメガネショップ・靴屋など様々)

ショッピングモールを超えた加盟店の多さにびっくりします。これからも続々と増え続けるであろうWAON利用者とともに、加盟店も増えていくので期待も高まりますね。ただし、WAON電子マネーが使えないお店もあるので、店頭にWAONが使えるかどうか表示マークの確認や、レジでの確認も必要ですので、お買い物前に確認してみてくださいね。

⑤キャンペーンや商品によってはボーナスポイント加算もあり!

bykst / Pixabay

WAON加盟店やショッピングモール、スーパーセンターでは、WAONカードを持っている人だけが利用できるボーナスポイントや割引サービスがあります。

例えば、食料品や日用品のタグの下に、ボーナスポイントというものが掲示されています。WAONカードで会計をしたときのみ、ボーナスポイントも加算されます。それらを利用するとあっという間にポイントもたまり、ポイントが現金チャージへとつながってかなりお得です。金額の高いものほど100ポイント単位でボーナスポイントのつくものがありますので、還元率が非常に良いのも特徴です。強い主婦の味方ですよね。

また日によっては割引デーもあるので、お買い物全額からパーセンテージでの割引も可能であり、ポイントも加算されます。お米や金額の高いものを買いたいときは感謝祭を利用するとお得に買い物もでき、ポイントもたまるので一石二鳥です。

⑥ポイントチャージは専用機械端末で!

3dman_eu / Pixabay

お問い合わせでも多く、間違えやすいのがポイントの還元方法です。

たまったポイントは現金チャージ額へと加算できます。ポイントの利用は1ポイント1円として利用できますが、最低必須ポイント数は100ポイントからとなっています。100ポイントたまったら100円として利用できるということですね。しかし、たまったポイントをレジで使えると思っている人が多いのではないでしょうか。それだけが違います。

ショッピングモール内レジや、加盟店レジではポイントを還元チャージすることができません。

ポイントの現金還元チャージ方法は以下の機械端末のみです。

・WAONステーション

・イオン銀行ATM

・Famiポート

・WAONネットステーション

上記端末のあるお店に行って、カードを使って操作し、ポイントを現金チャージ額に加算ができます。

また、インターネットでは、

・WAONネットステーション

・モバイルWAON

で、自宅でもスマートフォン、パソコンからでもポイントチャージすることが可能です。専用機械端末まで行くのが面倒な方には、インターネットを利用するととても便利です。

数々の進化を遂げるWAONカード

クレジット一体型から現金チャージ型へ、さらにはモバイルアプリや、WAONポイントカードというものもできました。利用者が多いのもそうですが、消費者ニーズへの応え方が非常に進化していると感じられます。

WAONポイントカードは電子マネーとしてのチャージはできませんが、現金でも他社クレジットカードでの支払いでもWAONポイントがたまるポイントカードです。例えば現金チャージしてなくしてしまったらどうしよう、クレジットカードはこれ以上増やしたくないという方のために作られたカードともいえます。このポイントカードは無料で作ることができ、お会計時に提示するだけでWAONポイントがためられて、たまったポイントはレジで利用できるというシステムです。

誰でもお得に利用できるようにしようというのは、マーケティングを行う上でも非常に重要です。消費者ニーズに応え、WAON利用者に向けた多くのサービスを展開しているので、WAONカード利用者の増加やこれからのサービスにも期待が膨らみます。

ただし、ポイントカードの場合は、感謝デーや割引・ポイント加算などの利用がところによっては制限されていることもありますので、WAONカードの電子マネーならではの良さがあります。自分のライフスタイルに合った使い方で、カードの種類を選んで利用するのがいいでしょう。

まとめ

Alexas_Fotos / Pixabay

電子マネーは今やクレジットカード・現金払いと並ぶ有名な会計決済方法となりました。インターネットショッピングでも利用されるようになってきましたが、まだ電子マネーWAONはネットショッピングの参入はいまだ少ないようです。かといって、通常の買い物に行く際にはたくさんの加盟店もありますし、ポイント利用にも大きく貢献しています。

利用者の増加に伴い、サービスも大きく展開されています。使いこなし方でポイントもたくさんたまって、現金チャージできる、家計にもうれしい、主婦の強い味方でもあるWAONカードを試してみるのもいいですね。

fincleQA