仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の登録方法や手数料などについて徹底解説!

こんにちは、fincle専属ライターのケントです!

仮想通貨の取引を行う際に必須なのが、仮想通貨取引所ですよね。

しかし、仮想通貨取引所は沢山あってどこがいいのだろう?と悩む方も多いのではないでしょうか。

そのような方へ向け、今回はローラさんが広告塔でお馴染み「DMM Bitcoin」の特徴や登録方法、手数料などについて詳しく紹介したいと思います。

ちなみに、DMMBitcoinは使いやすいアプリも提供されているので是非、アプリもダウンロードしてみてください!

DMM Bitcoinとは

まずは、DMM Bitcoinの具体的な特徴について確認していきましょう。

DMM Bitcoinは元々、2016年に設立されたグループ会社である「東京ビットコイン取引所」を2017年12月に社名変更し誕生しました。

女優のローラさんが出ているCMを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

DMMグループは仮想通貨交換業に参入する前から、「DMM FX」や「DMM 株」など金融系サービスを展開していたことからDMM Bitcoinのサービス開始は大きな話題を集めました。

会社概要としては以下の通りとなっています。

会社名株式会社 DMM Bitcoin
登録番号関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
事業内容仮想通貨交換業及び金融付帯業(差金決済取引)
本社所在地〒103-6010 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
設立日2016年11月7日
資本金12億9000万円
代表取締役田口 仁

有名なDMMグループが運営しているということもあり安心して利用することができますね!

DMM Bitcoinの特徴

FirmBee / Pixabay

DMM Bitcoinの基本情報が分かったところで、次に具体的な特徴について確認していきましょう。

DMM Bitcoinには、他の取引所とは違った特徴があります!

  1. 取り扱っている銘柄が豊富(全7種)
  2. アルトコインのレバレッジ取引が可能(最大5倍)
  3. 入出金・取引手数料が無料
  4. サポート体制が充実
  5. 金融取引に対するノウハウがある

それぞれ詳しく確認していきましょう。

 

取り扱っている銘柄が豊富(全7種)

主に取り扱っているコインは、以上の7種類となります。

他の取引所も多くは6~7種類取り扱っているので、遜色ない品揃えとなっています。

どこよりもわかりやすくビットコインを説明!ブロックチェーンやP2Pなどの仕組みをご紹介!

イーサリアム(Ethereum:ETH)とは?特徴や仕組みなど徹底解説!

リップル(XRP)の特徴と今後、取引所をわかりやすく比較

ライトコイン(litecoin : LTC)とは?特徴や時価総額をわかりやすく解説!

噂のNEM(ネム)とは?メリット・デメリット・Catapultについて簡単に解説!

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?スケーラビリティ問題・Segwit・リプレイアタックについても解説!

各コインに関する詳しい情報は上記リンクより御覧ください。

※BitocoinとEthereum以外はレバレッジ取引のみとなっています

 

アルトコインのレバレッジ取引が可能(最大5倍)

DMM Bitcoin最大の特徴とも言っていいのが、アルトコインのレバレッジ取引が可能な点です。

レバレッジ取引とは、簡単に言うと所持金以上の金額を取引できるモノです。

国内にある他の取引所でもレバレッジ取引自体はできますが、ビットコインとイーサリアムのみに限られます。

一方、DMM Bitcoinは日本で唯一アルトコインのレバレッジ取引が可能となっています。

 

入出金・取引手数料が無料

DMM Bitcoinは、なんと入出金・取引手数料が無料となっています。

※ただしレバレッジ取引のみ売買した金額の0.04%/日の手数料が発生

入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料無料
送金手数料無料(マイナー手数料は除く)
レバレッジ手数料0.04%/日

 

サポート体制が充実

DMM Bitcoinはサポート体制が充実していることも特徴の一つとして挙げられます。

通常のお問い合わせはもちろんですが、24時間365日公式のLINEアカウントでも対応しています。

取引で何かトラブルが発生した際にも、メールと比べより迅速な対応が可能となっており安心ですね。

金融取引に対するノウハウがある

DMM Bitcoinは、このサービスに限らずこれまでにFXや株に関するサービスも運営しています。

さらにDMM.com証券は日本でFX口座数第1位を誇っており、信頼性の高さが伺えます。

また、取引所のサーバーの安定性にも定評があり安心して利用可能です。

 

DMM Bitcoinの口座開設方法

どのような特徴があるか分かったところで、実際に口座を開設していきましょう!

まず、DMM Bitcoinの公式サイトにアクセスします。

【DMM Bitcoin】 – 今、仮想通貨を始めるならDMMビットコイン

127071 / Pixabay

このような画面がでてくるので、右上赤枠で囲まれた「口座開設」をクリックしてください。

 

メールアドレス登録

口座開設をクリックしたらこのような画面に飛ぶので、利用するメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスを入力し「送信する」をクリックすると、仮口座登録をするためのメールが届きます。

真ん中に記載されているURLをクリックし、口座開設手続きを進めましょう。

 

パスワード登録

URLをクリックすると、次パスワードを設定するための画面へ飛びます。

パスワードを設定する際には、8文字~20文字かつアルファベットと半角数字をそれぞれ1文字以上含めるようにしてください。

パスワードの設定が完了したら、実際にログインしてみましょう。

 

口座の開設

ログインが完了すると、いよいよ口座の開設を行います。

口座を解説するにあたり、注意事項や利用規約などをしっかりと読んでおくようにしましょう。

読み終わり、同意する場合はすべてにチェックを入れます。

すべてにチェックが入らない場合、登録はできないので注意してください。

チェックが終わると、このように確認画面が表示されます。

問題がないかチェックし、問題がない場合は「申し込む」ボタンをクリックします。

 

本人確認書類のアップロード

申込みが完了すると、次にこのような画面が表示されます。

口座を開設するにあたり、本人確認書類が必要となるのでアップロードしましょう。

顔写真有りと無しで、提出が必要な枚数が変わってきます。

提出が1枚必要な書類

  1. 免許証
  2. パスポート
  3. 住民台帳基本カード
  4. 在留カード

 

提出が2枚必要な書類

  1. 各種保険証
  2. 住民票の写し
  3. 年金手帳
  4. 印鑑登録証明書
  5. その他官公庁から発行又は発給された書類

提出が2枚必要な書類の場合は、(例)各種保険証+住民票の写しを提出する必要があります。

本人確認書類と送付方法について
↑詳しくはこちらのページをご覧ください。

本人確認書類の提出が完了すると、次に会員登録時に登録した携帯電話番号の認証手続きを行います。

「コードを発行する」をクリックすると、登録した電話番号に6桁のSMS認証メッセージが届きます。

届いた認証コードを入力して、「認証する」をクリックすると本人確認が完了となります。

なお、本人確認が完了すると次に郵送による住所確認を行う必要があります。

口座開設の審査が完了次第郵送されるので、登録をしてから実際に口座を利用開始するには数日かかります。

その点に注意して登録をするようにしましょう。

また、口座開設の審査が終わるまでの間に、DMMBitcoinのアプリをダウンロードしておくとスムーズに取引を開始できるのでおすすめです!

二段階認証設定

DMM Bitcoinでは、ID・パスワードのみによるログインも可能となっていますがセキュリティを強化するためにも二段階認証を設定することをオススメします。

二段階認証を行う際にはスマートフォンのアプリを利用します。

今回、私はIIJ SmartKeyという二段階認証用アプリを利用しました。

IIJ SmartKey

IIJ SmartKey以外にも、Googleのアプリなどもあるので好きなものを選びましょう。

実際に、DMM Bitcoinでどのように設定をするのか解説していきます。

まず、赤枠で囲まれた「ユーザー情報・各種設定へ」をクリックしてください。

すると、ページ中段に「セキュリティ設定」と書かれた項目がでてくるので「2段階認証を設定する」をクリックしてください。

するとこのような画面がでてくるので、先ほどインストールしたアプリで真ん中のQRコードを読み取ってください。

読み取りが完了すると、このような画面が表示され真ん中にコードが表示されます。

このコードを、先ほどの入力し「認証する」を押すと二段階認証の登録完了です。

初回登録時には、このように設定をする必要があります。

必要だと思った項目にチェックを入れれば、すべて完了です。

二段階認証を設定すれば、自分でスマホを持ち歩いている限り第3者によるログインを防ぐことができるので設定するようにしましょう!

 

おわりに

今回は、いま注目を集めているDMM Bitcoinについて詳しく解説しました。

最後に、DMM Bitcoinの特徴をもう一度確認しておきましょう。

  1. 取り扱っている銘柄が豊富(7種)
  2. アルトコインのレバレッジ取引が可能(最大5倍)
  3. 入出金・取引手数料が無料
  4. サポート体制が充実
  5. 金融取引に対するノウハウがある

このようになっています!

記事内でも述べた通り、郵送にて本人確認をする必要があるので取引を開始するには時間が掛かります。

DMM Bitcoinで取引をしたい場合には早い段階で登録をするようにしておきましょう。

DMM Bitcoinに登録して楽しい仮想通貨ライフを送りましょう!