片付け上手になる!服を片付けるためのコツと片付けの利点とは?




 

JamesDeMers / Pixabay

片付けが上手になると部屋の印象が整ったり、経験談ですが、些細なことでイライラすることが少なくなります。そんな片付けの中で難関とも言えるのが、お洋服の片付けです。特にファッションが大好きな人の中には「好きすぎてついつい買いすぎてしまう」、「実は何年も着ていない服をクローゼットの奥に閉まっている」という人も少なくないでしょう。そこで今回は私の経験から服を片付けるためのコツをご紹介していきます。服を片付けることで得られる利点についてもお話していきますよ。

 

服を片付けるためのコツ3選

DWilliams / Pixabay

服を片付けるためのコツを3つご紹介していきます。服を片付ける際、時には覚悟が必要になることもあります。紹介する3つのコツを実践する中で同時に、自分が服を購入する理由や似合う格好について考えられると、よりいっそう服の片付けがスムーズに進みます。

使用頻度別に分けてみる

まず片付けをする前に自分の持っている服をしっかりと把握しましょう。クローゼットにある洋服を選別してみると、使用頻度が高いものから低いもの、あるいは全然着ていない服に分けられるのではないでしょうか。使用頻度別に分けることで、使用頻度の低いものから買い足さなくても普段の格好に使えるものを見つけ出せるかもしれません。

クローゼットの中に戻す時には、使用頻度の低いものをクローゼットの奥に、頻度の高いものを手前にしまうと、洋服が選びやすくなりますよ。時々見直すことで、使用頻度の低いものを処分する決心がつきますし、使えると思っていたものが案外使いづらかったり、さまざまな発見につながります。

処分は潔く

ちなみに、使用頻度別に分けた際に全然着ていないに選別された服は、潔く処分することをおすすめします。もちろんそのままゴミにしてしまうのではなく、他に活用してもらえるようフリマアプリなどを活用して販売することもおすすめです。とにかく何年も着ていないのであれば、取っておいたところで結局着る機会はありません。覚悟を決めて処分しましょう。

めんどくさいことはやらない!

例えば私の場合、服を畳んで片付けるのが大の苦手でした。確かに畳んで収納すれば見た目がすっきりするのですが、服を取り出すのがめんどくさかったですし、一度奥にしまったものを取り出すとぐちゃぐちゃになって再びたたむのが面倒だと思っていました。そこで今では下着以外の衣類は全てハンガーにかけて収納しています。ハンガーにかけて収納すれば、洗濯して乾いた服をそのままクローゼットの中にしまうことができます。

もっと横着な人ならば、下着も洗濯して乾いたものから着ていることでしょう。実際私の夫も、干してある洗濯物から引き抜いて着用しています笑。でもある意味合理的ですよね。私が下着だけは畳むようにしているのは、洗濯ハンガーをそのままクローゼットにしまうと幅を取るし、ちょっと見た目が悪いから、というただそれだけの理由です笑。そこがあまり気にならないのであれば、洗濯した服をそのままクローゼットに収納するのは全然ありだと思います。

 

服を片付ける利点

MikeBird / Pixabay

洋服を片付けることでどんな利点があるのでしょうか。やはり良い理由がないと片付けは続かないものです。でも散らかすより片付けておく方が利点はありますし、片付いていると色々と合理的なことが起きるものです。

着る服に迷わなくなる

服を片付けることで、すっきりとしたクローゼットになれば、着る服に迷うことも少なくなるでしょう。一番始めに紹介した「使用頻度別に分ける」を実践すれば、よく使う服が手前にきますから、着回しも考えやすくなります。よく使う服を基準にコーディネートを考えれば、アクセントとして使用頻度の低い洋服をうまく活用することもできます。

お金の浪費を防止

また服の片付けによってクローゼットの中がすっきりすることで、お金の浪費を防止することにもつながります。一度片付けを実践する中で、使用頻度の低い服を潔く処分した経験があれば、次に洋服を購入しようとする際「買っても使わないかもしれない」と一旦考えるようになります。

片付けが好きになる?!

これを利点と呼ばない人もいるとは思いますが笑、片付け全般への抵抗はなくなるはずです。服の片付けは片付いたという実感が一番分かりやすいと考えています。服は意外とかさばりますから、すっきり片付けるとあっという間に見た目が綺麗になります。片付けた実感がわけば、部屋の他の部分の片付けもそれなりにやる気が出るのではないでしょうか。

 

まとめ

洋服は意外とかさばるので、しっかり片付けないと簡単に散らかっている印象になってしまいます。片付けが得意でない人にとって、片付け自体がめんどくさいと思うかもしれませんが、「めんどくさいことはやらない」発想で楽にクローゼットを整理整頓することができます。服を片付けることで、コーディネートが楽になりますし、浪費癖の改善にもつながるでしょう。まずは持っている服を見直すことから始めませんか?