自分磨きノートに挑戦!書き方の具体例となりたいを叶えるコツ3選

「今年こそダイエットをしよう!」「お金を貯められるようになろう!」など、目標を定めて自分を磨いていこうと決心しても、なかなか続かないという人は少なくないのではないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが「自分磨きノート」です。簡単に説明してしまえば、自分の目標をノートに書き込み、それを達成するまでの過程を記録に録るだけです。

今回はそんな自分磨きノートについて、具体的な書き方と、目標を達成させるために自分磨きを継続させるコツについてご紹介していきます。

freephotocc / Pixabay

 

自分磨きノートについて

Pexels / Pixabay

まず自分磨きノートについて知っていきましょう。自分磨きノートという名前はついていますが、自分が叶えたい目標のために書くノートであれば、「○○万円貯めるノート」も自分磨きノートの一つと言えるでしょう。

自分磨きノートって何?

SNS界隈では別名「シンデレラノート」とも呼ばれている自分磨きノートは、自分が叶えたいと思っている夢や願い、達成したい目標、欲しい物など抱えている思いを書き留めておくためのノートを指します。そのため上でもお伝えした通り、○○万円貯めるための家計簿のようなものも、ダイエットの経過記録ノートも、立派な自分磨きノートと言えるでしょう。

夢を叶えるために

そしてただ書くだけで夢を叶えるための効果を発揮するとはいえ、本当に夢を叶えるためにはノートに誓った目標に見合った努力も続けていきたいですね!

自分磨きノートの書き方

Pexels / Pixabay

ここからは具体的な自分磨きノートの書き方についてご紹介していきます。とはいえ、最終的には自分だけの自分磨きノートを書くべきだと思っています。何故なら自分磨きの目標は人それぞれ違うからです。今回ご紹介する例はあくまで例です。目標を叶えるためのヒントだと思って活用していただけると幸いです。

ダイエット目的なら

まずダイエット目的で大切なのは「具体的な数字を表記すること」「経過を振り返ること」だと考えています。順を追って、ダイエット目的の自分磨きノートを書くための具体例を見ていきましょう。

具体的な数字を書く

具体的な数字というのは、例えばウエストのサイズや体重の数値です。どのくらい体重を落としたいか、体脂肪率をどのくらい下げたいかなどの明確な基準を設けることで、目標に説得力が出てきます。むしろココを曖昧にしてしまうと、恐らく自分に甘えてしまい「このくらいでいいだろう」とダイエット記録を途中で放り出して怠けたくなるはずです。具体的な数値を書くことで、定期的な体重測定で出た数値と照らし合わせることができ、ダイエットの成果を実感しやすくなりますよ。

着たい服や目標のモデルをスクラップ

自分磨きノートでおすすめなのは、具体的な数字を書くだけではありません。ダイエットしたら着たい服、目標体型としているモデルさん、こうなりたいという具体像や、ダイエットしてやりたいことの写真やイラストをノートにスクラップしていきましょう。スクラップすることで、いつでも可視化された情報として目に飛び込んでくるので、モチベーションが上がります。怠けそうになった時も「私はこうなりたいと思ってたんだ!」と自信を取り戻すことができるでしょう。

書き続けることが大事

また自分磨きノートの記録は書き続けることが大切です。もちろん最も重要なのはダイエットによる成果ではありますが、記録を録り続けるということは、すなわちダイエットを継続していくことにもつながります。この際、記録はこと細かにつける必要はありません。必要以上の書き込みでストレスが溜まっては、モチベーションが下がってしまいますからね。

例えば食べたものだけ書くのも良いでしょう。体重の記録は毎日録ってもあまり変動がなく、やる気が出なくなってしまうかもしれないので、1週間に1回程度でも良いかもしれません。しかし食べたものに関しては、無意識のうちに甘いものや脂っぽい食事に手が出ていないか見直すことができるので、1週間の中で帳尻合わせをすることだってできます。経過はメモ書き程度でも構いません。とにかく大事なのは書くこと、ダイエットを継続することです。

経過を振り返り初心へ

書き続ければ、経過を振り返ることができます。そうすれば自分がダイエットにくじけそうになっても、初心に返ることができるでしょう。自分の目標を見直すことで、諦めかけていた目標達成への意識を取り戻すことができます。

センスを磨くなら

ファッションや美容など、センスを磨くための自分磨きノートであれば、目標となるモデルさんやファッションのスクラップが効果的と言えるでしょう。またセンスが磨かれるような名言を自分の手でノートに書き留めるのもおすすめです。

ファッションスクラップをしよう

センスに関しては、具体的な数値よりは視覚的な情報を優先した方が、気持ちが盛り上がるのでおすすめです。気になるファッションがあれば、積極的に切り取ってノートに貼っておきましょう。一番お気に入りの写真やイラストは自分磨きノートの表紙に貼付けるのも効果的です。またコーディネートセンスを磨きたいという人は、自分で気になった服の写真をコラージュして、オリジナルのコーディネートをノートの中で作り上げてみるのも楽しいと思いますよ!

美容なら実際に体感した効果も書こう

私が実験好きだという点からおすすめしたい方法なのですが、美容についてのノートを書くのであれば、ぜひ実際に体感してみて感じた効果も書き記してみてください。美容系はたった1日では結果が出にくいと思うので、継続して体感していく中で感じた効果やデメリットを、実験成果をまとめるノートのように書いてみましょう。すると実験を繰り返す中で、自分の肌や体に合った美容法が自ずと見つかるのではないでしょうか。

センスを磨く名言を書き留める

また世の中にはセンスを磨く、素敵な名言が沢山紹介されています。その中で感銘を受けたものがあれば、それを読むだけ、心に留めておくだけにせず、ノートに書き留めておきましょう。そうすれば見直す度にその名言が目に入り、気持ちが高まることでしょう。

お金を貯めるなら

何か自分や家族のための目標のため、お金を貯めるためのノートを作るという場合、それも立派な自分磨きノートだと考えています。お金を貯めるためのノートであれば、具体的な数値が挙げやすいので、成功率も高まると考えています。とにかく具体的に目標を設定し、コツコツ実践していくことが、目標達成への近道です。

目標金額を設定しよう

やはり大事なのは目標となる貯金金額です。この数値は具体的であればあるほど、やる気が高まりますよ。この際、目標は金額だけでなく、達成したい年月や何のために利用するお金なのかも書き記しておくといいでしょう。ノートの見開き1ページ目など、目立つ場所に堂々と書き込みましょう。いつ目に入っても、目的が思い出せるように数値はでかでかと書くことをおすすめします。

続けるために少し手抜きを

家計簿代わりにノートをつける方もいると思いますが「続けよう」と思うとなかなか続かないのが現実です。でもそれは、家計簿記入、ノート記入を完璧にこなそうとしているからかもしれません。継続するためにはある程度手抜きしてもいいと考えています。毎日毎日完璧にノートに書き記すのが苦になる人もいます。自分の中で重要だと思う部分だけを抜粋してそこだけは正確に記入、他の出費は合算というルールをつくってもいいと思うのです。

例えば私の場合、夫婦ともに食べることが好きなので、食費がどうしてもかかります。自炊も積極的にしていますが、自炊の時も美味しそうだと思ったものは値段問わず購入することがあります。ただ何となく買ってしまう商品もあるため、妥協したくない食と妥協して買ってしまう食が見分けられるようにノートをつけています。妥協して買ってしまう食は大抵コンビニで購入するものなので、1ヶ月のうち、どれだけコンビニで買ってしまっているかだけは明確に記入、把握しています。

自己啓発のために始めるなら

なりたい自分があって、それを叶えるために自分磨きノートを始めるのであれば、簡単で効果的な「やりたいことリスト」を書くのがおすすめです。紹介したノートの中で最もシンプルな見た目になるかもしれませんが、自分の決意を固めるといった点では大変効果的なノートと言えます。

簡単!やりたいことリスト

やりたいことリストの書き方はとても簡単で、ノートに100個ほど、自分のやりたいこと、なりたい姿をとにかく書き記していくだけです。やりたいことはどんなに小さなことでも構いませんが、出来る限り具体的に書くようにします。「料理が出来るようになりたい」よりは「○○という料理を作れるようになりたい」と料理名を書いてしまったり、料理をつくった上でやりたいことを書き足していっても問題ありません。

初めのうちは、100個も思い浮かばず焦る人もいるかもしれませんが、100個というのはあくまでも目安です。人によっては100個を平気で超える人もいます。10個くらいしか思い浮かばなくても、何か思い浮かんだ都度書き足せばいいのです。

叶ったら斜線を引く

やりたいことリストは、やりたいことを箇条書きしたら、日常生活の中で実践するだけです。実践できて叶ったことは斜線を引いていきましょう。斜線を引く度1つやりたいことを増やすのも良いですし、全部斜線を引いてまっさらな状態にしたい!という人は、全部叶うまで実践し続けましょう。

ちなみに消せるボールペンなどで叶ったものを消す、のはあまりおすすめできません。斜線を引くことで、どのような願望を叶えたのかが確認でき、その上で実行できた証明が”斜線”で残っていることが、やりたいことを成し遂げる上で心の支えとなることでしょう。

私はこの斜線を引く瞬間がとても好きで、やりたいことリストにハマりすぎて、斜線を引くためにやりたいことを探しているような状態に陥っています笑。斜線を引くと「やりたいと強く思ったことが叶ったんだ」と実感が湧くので、とても心地いい自分磨きの方法だと思っています。

自分磨きを継続するコツ

引用元:photoAC

自分磨きにおいて大切なのは、目標達成のためにコツコツ努力を続けることなのではないかと思います。自分磨きがそんなに簡単に叶うものであれば、とっくのとうに皆、自分自身に自信をもっているのではないでしょうか。ここでは目標を叶えるために継続するためのコツをご紹介します。

なりたい→なるという決意

先に「やりたいことリスト」をご紹介しましたが、自分磨きの目標達成のために重要なのは「○○したい」という願望ではなく「○○をやる!」「○○になる!」といった決意です。やりたいことリストと命名されているものの気持ち的には「やるリスト」「なるリスト」と考えた方が分かりやすいでしょう。

願望を実行に移すためには、実行に移して願望を叶えるためには、決意が必要です。ただ決意をしてしまえば後は目標を達成してしまうだけですから、黙々と行動することができるでしょう。漠然と「お金持ちになりたい」と言っていては、いつまで経ってもお金持ちになれないように、「何月何日までに○○万円貯める!」と決心した方が、そのために節約したり資産運用を頑張ってみたり、行動に移せますよね。

小さなことからコツコツと

目標達成を焦ってしまい、つい大きな目標から取り組んでしまいそうですが、焦っても何も良いことはありません。それよりはどんなに小さなことでも、そこからコツコツ始めていくことが大切です。

例えばダイエットにおいて、炭水化物が大好きだったのに、炭水化物ダイエットを始めると言って、大好きなものをいきなり取り除くのは、精神的にもかなりストレスかと思います。それよりは、自分の過食を見直すことから始め、食事量も徐々に落とし、量よりも質に着目し、栄養バランスに偏りのない食生活を送った方が、順調なダイエットを進めることができるでしょう。

お金を貯める場合もそうですね。突然節約を始めると言ってただ財布の紐をきつく縛っただけでは、ストレスは溜まるわ、そのストレスが爆発して散財してしまう、といったことがないとも限りません。それよりはまず収入と支出に関する記録をつける、どのような時にムダな出費が起きているのか見直す、そこからようやっと節約が始まるぐらいでも、節約を心がける前に比べると十分進歩しているのです。

達成することで自信をつける

そして継続のモチベーションは何と言っても、実際の成果にあると言っても過言ではありません。最終目標に到達するまでに何段階か目標を設けておきましょう。そしてそれを一つずつ一つずつ達成していくのです。目標を達成できたという事実は、確実に自分磨きをしているあなたの自信になります。自信は新たな自分磨き目標のサポートになります。

先に書いた「小さなことからコツコツと」はこの達成感に活かされます。単純なことではありますが、小さなことでも達成できると嬉しいものですし、どんなに小さなことでも”達成した”という事実には代わりありません。精神的に疲れてしまっている人も、小さなことの積み重ねで十分自分を磨くことができます。自分で自分を褒めてあげましょう。

応用編:ブログやSNSで発信しよう

annawaldl / Pixabay

「人前で発表するのが苦手」という人はわざわざ実践する必要はありませんが、ブログやSNSを介して、自分磨きの経過を発信するのも悪くないと考えています。もちろん中には「一素人のダイエット記録なんて誰が興味あるんだ!」という声もあるでしょうが、発信することで目標達成への責任感を得ることができますし、同じように目標に向かって頑張っている人とのつながりが増えるという利点もあります。

発信することが苦手ではない人は、ぜひブログやSNSを活用して自分磨きを発信してみませんか?

発信することの利点

発信することについて私が考える利点は大きく分けて2つあります。いずれも自分磨きを自発的に始めて、積極的に行動を起こしている人であれば利点があると考えています。

責任が生じる

ブログの開設直後などは、閲覧数や読者数も少なく、そこまで第三者からの反応はないかと思います。しかしブログの内容に共感してくれた方が増え、SNSなどを介して応援されるようになったとしましょう。言い方は悪いですが、目標達成まで逃げられないという責任が生じます笑。

やはり自分一人で頑張っているのと、誰かが見ている環境で頑張っているのとでは、投げ出してしまう率も大きく変わるのではないかと考えています。そのためブログを使って発信することで、目標達成までの外堀を埋めてしまうのです。

つながりが出来る

でも最も大きい効果は、目標達成に向けてつながりを持つことが出来るという点ではないでしょうか。自分一人で自分磨きノートを書いていては、ノートを見返すのは自分だけですから、どこかにいる同志との接点を持つのは難しいですよね。同じように頑張っている人の姿を見ることは、自分のモチベーションアップにもなりますし、切磋琢磨する姿勢にもつながります。

加えてブログで発信することで、同じような目標を抱いているけれど、なかなか勇気が出せず一歩踏み出せないでいる人の背中を押す存在になれるかもしれません。あなたがコツコツ頑張っている姿が、次に自分磨きをしようとしている人の目標となるかもしれないのです!

発信する時の難点

発信する時の難点は、やはり自分一人で完結するものではないので、他人からの指摘に不快感を感じてしまう人には向いていないかもしれません。もちろん閲覧数が多くない限りは、滅多に他人からコメントが来ることはないでしょうし、俗に言う”炎上”もそう簡単に起きるものではないと思っています。

ただインターネット上で発信すれば、匿名の人からメッセージを受信することはあるでしょう。それが万が一心ない一言だった時、対応しきれないのであれば発信は向いていないかもしれません。ある程度無視できる人であれば、応援メッセージだけ汲み取って頑張り続けることができるでしょう。でも全員が全員器用なわけではありません。発信する時の難点が脅威となってしまうようであれば、無理に実践する必要はありません。

自分磨きならアプリも便利

FirmBee / Pixabay

スマホアプリを活用した自分磨きもいいでしょう。ノートを持ち歩くのは億劫ですし、人に見られてしまうとちょっと恥ずかしいという人もきっといるはずです。でもスマホなら普段から持ち歩いているものなので、特に周りの目を気にすることなく、かつ色んな場面で自分磨きを行うことができますよ!

情報系アプリなら

例えばロカリ日経ウーマンといった情報系のアプリなら、いつでもどこでも好きな時に、自分磨きに役立てそうな情報を手に入れることができます。サイトによってはお気に入りの記事を保存することができる機能もあるので、読みたい記事を予めストックすることもできるし、スクラップ帳のようにお気に入りの記事だけを自分だけの”まとめ”にすることもできます。

課金が必要なものもありますが、課金しなくても最新の情報や旬の情報を手に入れることはできますし、なんと言っても気軽さが、自分磨きを続ける負担にならないので便利だと言えます。

カロリー管理系アプリなら

ダイエット目的の自分磨きをしている人であれば、カロリー管理系のアプリもあります。楽々カロリーというアプリは毎日食べたものを記録するだけの簡単なアプリです。可愛らしいアイコンと、見やすい表記がダイエットへの意欲を維持してくれることでしょう。体重変化などはグラフ化されるので、変動がとても見やすいのが特徴です。

もちろんダイエット目的なわけですから、運動する方もいることでしょう。有名スポーツブランドナイキのアプリでは、あなたのパーソナルトレーナーと題し、様々な運動方法の動画を公開しています。私も一度ダンサーの方が講師の腹筋トレーニングを体験したのですが、なかなかキツかったです笑。でも動画で動作を確認できるので、文字やイラストだけでは分からない細かい動きも理解することができます。

美容系のアプリなら

美容系の自分磨きノートで、ノートにスクラップする難点として、自分の肌に置いてみない限り、自分に合うかどうか分からないという難点がありました。もちろんアプリにおいても実際に自分の肌で体感できるわけではありませんが、化粧の色味を確認することのできるアプリがあります。それが、ワタシプラス カラーシミュレーションです。

自分の顔写真や、用意されているモデルの顔写真を使ってヴァーチャルメイクを施すことができるアプリで、似合う色味や化粧の雰囲気を理解することができます。ブランドや色を選択でき、つけまつげをつけることも可能です。プリクラのように極端に顔が化けてしまうこともないので、どのような雰囲気になるか確認したい場合にはもってこいの機能かと思います。

服装系のアプリなら

有名なアプリではありますが、WEARは有名人のスナップ写真だけでなく、ショップ店員さんといった比較的身近な存在のスナップ写真も見ることができるので、非常に参考になります。個性的過ぎるファッションもあれば、すぐにでも真似できそうなシンプルなコーディネートも揃っているので、洋服の合わせ方を磨きたい人にとって参考になること間違いなしです。

まとめ

自分磨きノートは、自分の目標を書き留めるためのノートではありますが、あくまでもノートは自分磨きをサポートするアイテムでしかありません。今回ブログやSNS、スマホアプリも紹介しましたが、これらをうまく活用して自分自身が行動することで結果が伴います。まずノートを買うところからで構いません笑!ぜひ目標に向かって行動してみてくださいね。

 

 

fincleQA