生活費きちんと把握してる?家計簿アプリで1人暮らし赤字を回避しよう!




1人暮らしの方の中には、日々の生活で手一杯で、生活費の管理まで気が回らない・・・そんな人もいるかもしれません。かつての私は劇的にお金の管理が下手な人でした笑。そのため学生時代には、奨学金やバイトで得たお金を何の考えもなしに趣味や飲み会代に使ってしまい、月末には苦しい生活を送る・・・なんてことも少なくありませんでした。

しかしこのご時世、便利なスマホアプリが沢山登場しています。そこで今回は1人暮らしの人にオススメの家計簿アプリを紹介します。1人暮らしの時に活用していた理由をご紹介しますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

引用元:photoAC

 

2秒家計簿おカネレコって知ってる?

引用元:photoAC

それが2秒家計簿おカネレコです。非常にシンプルな家計簿アプリなので、1人暮らしであまりお金の管理に関心が湧かないという人にもおすすめなアプリです。家計簿はつけることそのものではなく、続けること、そして収入と支出を自分自身が把握することに意義があります。その部分をサポートするにはもってこいのアプリなので、ぜひ活用してみてください。

2秒で入力が魅力!

アプリを開いたらすぐに家計簿の入力画面になります。本当にアプリは”ただ入力するだけ”に特化していますから、ムダな動きがなく、購入してすぐに打ち込むことができるので非常にラクです。支出の項目と金額を入力するだけで、簡単に家計簿がつけられてしまうので、管理がしやすくオススメです。

入力しやすい電卓型

金額を入力する画面は電卓型なので、非常に打ちやすいです。文字も比較的大きめに設定されているので、打ち込むのにあまり迷いが生じることもありません。加えて毎月同じ金額が収入・支出として生じるのであれば、繰り返し入力の機能もあり、入力の手間を省くこともできます。

参考文献:家計簿アプリ「おカネレコ」

おカネレコのココが便利!

引用元:photoAC

おカネレコを実際に使ってみて、便利だった点をご紹介していきます。とにかくシンプルな構成のアプリなので、家計簿をつけて生活費の管理をするのが初めてだという人にはうってつけのアプリだと考えています。私は現在より詳細を記す家計簿アプリを使っているのですが、使いやすさで言えばおカネレコの方が上回っていると考えています。

グラフ化された家計簿が見やすい!

ダントツでオススメしたいのが、自動グラフ化機能です。非常に理解しやすい色合いで、自分の収入・支出バランスを確認することができるので、自分がどのようなモノにお金をかけているかが可視化しやすく非常に便利です。カレンダーのようにその日使った分確認することができる機能もありますが、「おカネレコ」はこのグラフにこそ特徴があると言っても過言ではありません。

金銭管理初心者こそ可視化を!

金銭管理があまり得意ではないという人ほど、やはりこのようなグラフの状態で、自分の支出の割合を感覚的に捉える必要があるのではないかと考えています。数値だけ見比べてみても、自分が使っている感覚はどうしても分かりにくいと思いますし、割合で把握した方が使い過ぎを徐々に防止していく上では役立つと考えています。

例えば私の場合、食べることや飲むことが好きなので、食費がかなり占めていることが分かりました。ですがその分衣類やコスメ代などにお金がかかっていないことも把握できたので、その分を食費に回そうというアイディアが浮かぶようになりました。これは自分の支出のバランスを可視化できたからこそ気づけた観点だと考えています。

初心者だからこそ、まずはざっくりと

他の家計簿アプリの方が、正直詳細なデータを蓄積することはできます。より細かく割合を示してくれたり、合計金額を提示してくれるものも多くあります。ですが、1人暮らしの人は自分1人の金銭管理さえ成り立てばまず問題ないわけですから、慣れていないうちから細かく見ても、金銭管理のやる気が削げるだけなのではないかと考えています。というか私がそうでした笑。

家計簿をつける上で大事なのは、継続することですから、完璧主義になる必要は始めのうちはないのです。だからシンプル過ぎるくらいの方が、ざっくりと把握することができて、家計簿をつける癖は根付きやすいのではないでしょうか。

個人情報登録はない

加えて時々アプリにありがちなのですが、個人情報を登録する必要がないのも魅力的です。金銭管理の練習だけしたいのに、クレジットカードの情報などの個人情報を登録することになると、少し抵抗がありますよね。とにかくシンプルなアプリですから、アプリを取得したら2秒で家計簿づけができる訳です。これは欲しい用途だけ手に入れたい人にとっては、かなりの利点かと思います。

まとめ

家計簿づけをしよう!と決心できるようになったのも、私の場合、このアプリに出会ったことがきっかけです。今は夫の出費も合わせてつけているため、どうしてもこのアプリだけでは手が回らなくなってしまいましたが、1人暮らしでこれから家計簿づけを頑張ろう!と考えている人にはとっておきのアプリだと思っています。

ぜひこのシンプルなアプリで、金銭管理をする癖をつけてみてくださいね!