節約デートを楽しむコツとは?!金欠でも楽しくデートする3つのポイント

デートするのは楽しいのですが、デートプランによっては結構お金がかかってしまうんですよね。好きな人と過ごす時間を大切にするためにデートは積極的にしたいけれど、かけるお金には限度がある、と頭を抱えている人も少なくありません。

節約という言葉からケチケチした印象が浮かぶかもしれませんが、今回はケチケチするのではなく、楽しく節約デートをするための3つのポイントをご紹介します。考えてみると当たり前のことかもしれませんが、好きな人と一緒に過ごす時間を大切にするためにも、ポイントを見てみてください。

karenwarfel / Pixabay

 

節約デートを楽しむ3つのポイント

AdinaVoicu / Pixabay

ここで紹介する3つのポイントは、考えてみると当たり前のことばかりかもしれません笑。ただ、どれも節約デートには欠かせないポイントですし、やはり大事にしたいのは好きな人と過ごす2人きりの時間です。デートで重要視したい点を見直すことで、出費のかさむデートを回避することはできますよ。

お金のかからない楽しみをつくっておく

まず節約という観点から考えると、お金のかからない楽しみをつくっておくことも大切なことの1つです。例えばあなたと恋人が、体を動かすことが好きなのであれば、2人でジョギングやランニングをして楽しむのも立派なデートになります。

本を読むのが大好きなインドア派の2人であれば、公共の図書館で読書をするデートも楽しいですよね。図書館で2人のおすすめの本を探し合って、隣の席で読むというのも素敵な時間の過ごし方になるのではないでしょうか。

お金のかかる楽しみももちろん楽しいですし、0にする必要はありませんが、お金のかからない楽しみもつくっておくとデート費用の節約につながりますよ。

事前に目的地を決めておく

お金のかかるデートを廃止する必要はないのですが、節約につなげるためにはデート当日に目的地を決めておくことをおすすめします。

特に目的地を定めるでもなく、何となくふらふらしていると、”何となく”が理由の出費が発生する可能性も高まります。目的地を定めておけば、お金の発生する事や物も事前に把握できるので、衝動買いを避けることができ、節約につながります。

もっとしっかり節約を意識するのであれば、デート当日の予算を設定しておくこともおすすめです。

2人で過ごす時間を重視

そして最も重要なのが、2人で過ごす時間を重視する、ということです。せっかく好きな人と過ごす時間があるわけですから節約に意識が向きすぎても、お金を使うことに意識が向きすぎるのも、デートをするという観点から見ると、何だかもったいないですよね。

例えば映画が好きなカップルなら、時々はお家で昔の映画を借りて観るデートもいいのではないでしょうか。一緒に観ることを重視すれば、毎回映画館である必要もないですよね。

こんなデートがおすすめ!

summer_kwak / Pixabay

節約デートの典型とも言えるデートプランにはなりますが笑、2人で過ごす時間を重視すれば、場所や食事代にこだわる必要はないのでは?と考えています。

私がそうなのですが女性目線で考えると、デートプランそのものより、その人と過ごした時間の方がよっぽど重要なので、節約デートとわざわざ銘打たなくても、楽しいデートを過ごすことはできるはずですよ。

お家でのんびりデート

節約デートの王道といえば、お家デートでしょう。常にお家デートが定番だというカップルは、逆に時々は出費をして外へ出かけるのもいいのでは?と思いますが笑。何だかんだ言ってお家デートは、落ち着いた時間を過ごすことができますからおすすめの節約プランです。

料理が好きなカップルなら、一緒に自炊をして食事を楽しむのもおすすめです。互いの好きな料理や得意料理を知ることができるかもしれませんよ!?

無料スポットで遊ぶデート

無料スポットというのは、比較的大きな公園(もちろん小さな公園でも)や無料開放されている美術館や博物館などです。探してみると意外と無料で楽しめるスポットが充実しているものです無料スポットへ足を運べば、出費は交通費くらいで済んでしまいますよ。

お酒が好きなカップルなどは、ビール工場見学などはいかがでしょうか。事前予約が必要にはなりますが、無料試飲つきの工場見学は比較的多いんですよ。普段知らなかったビール製造の裏側を一緒に勉強しながら、最後に乾杯!というデートプランはいかがでしょうか。

節約をゲームにしちゃう!?

もしカップル同士で節約に協力的なのであれば、節約そのものを楽しんでしまうのもおすすめです。デートプランを2人で立てる中で、「予算3000円以内で楽しむデート」と予め銘打ってしまうのです。”節約デート”そのものが楽しみになれば、節約しがいもありますし、協力しあって節約するとよりいっそう仲良くなれるのではないでしょうか。

まとめ

今回は節約デートを楽しむコツと、節約デートプランについてご紹介してきました。デートだからお金をかけるのもおすすめですが、やはり出費できるお金には限界がありますから、節約したいのが本音の時もあるのではないでしょうか笑。

2人で過ごす時間を重視すれば、お金を沢山かける必要がないことに気づけると思います。無理をしない程度の節約デートで、楽しい時間をお過ごしください。

fincleQA