実体験から語る!格安SIMって実際に携帯代が安くなるのか?

携帯代が節約できる方法として、格安SIMが話題になっています。

月に1人でも8000円程度かかってしまう携帯代がその半額以下になるというなら、ちょっと試してみたいかな…そう思ってる人も多いはず。

実際に格安SIMに変えたときどうなるのか、実際に乗り換えた経験から、詳しくご紹介します。

nvtrlab / Pixabay

 

携帯代が安くなる! 格安SIMって一体何?

stevepb / Pixabay

格安スマホとは、携帯大手3社以外の会社が行っている携帯サービスのこと。

SIMとはすべての携帯に入っているICカードで、このカードに携帯の情報が入っており、その携帯の持ち主を特定するために必要なものです。

このSIMを格安で提供しているのが、格安スマホの会社なのです。

安く提供できるのは、大手携帯会社の通信網を間借りして、2年縛りといった大手にある規制を設けないことなど、コストカットを図っているから。

そのため上手に選べば、月に2000円以下、使い方によっては月に300円から500円の携帯代で済むこともあるという、驚きの料金でスマホを使うことができるのです。

なお、今の電話番号を引き継ぐこともできますし、ドコモとauのユーザーなら、今使っているスマホをそのまま使えるので、SIMを入れ替えるだけで大丈夫なのです。

格安携帯は参入する会社も増えてきているので、2日ほど時間があれば、簡単に変更することができます。

格安だけどデメリットもあることを理解してから乗り換えよう

helloolly / Pixabay

節約したいお金の中でも、携帯電話は特に頭が痛い存在。

仕事などで必要なこともあり、そう簡単にやめることもできない便利な存在なだけに、料金が抑えられるならすぐにでも乗り換えたいところ。

しかし格安スマホにすると、デメリットもあることを覚えておきましょう。

インターネットの回線速度の遅さ

毎日ネットでニュースをチェックする、調べ物をするなどスマホでインターネットをすることが多い人は注意が必要です。

特に朝の通勤時間帯や昼、夕方の帰宅時間などは極端に回線の速度が落ちます。

その時間帯に使わない、また格安スマホでも通信速度がある程度安定している会社を選ぶという方法がありますが、場所などにも関係してきますので、スムーズに閲覧ができないことは覚悟しておきましょう。

同じくスマホを使ってタブレットやパソコンをデザリングでつなぐ場合は、それよりさらに速度が落ちます。

スマホでゲームをしている人には、あまりおすすめできません。

交換や修理は通販が基本

実店舗を持たないことで、コストを削減しているため、店頭での申し込みではなく通販での申し込みになります。

そのため、自分でSIMをさして設定を行うことになりますが、ある程度スマホの機能を理解していないとかなり手間取ってしまいます。

またサポートはメールが基本なので、大手の携帯会社のサポートセンターに問い合わせをするよう指示されることもあります。

サービスセンターでのサポートは、基本受けられないものと考えて、自分でするものと割り切っておいたほうがいいでしょう。

大手の携帯会社のサポートがあるのは、そのサービス料金を支払っているからなのです。

乗り換えた際の携帯電話の本体は実費

SIMを入れ替えればすぐ使えますが、新しい機種に変えたい場合、その本体は実費となります。

大手の携帯会社の場合は、2年契約の代わりに分割や割引がありますが、格安携帯の場合はそういったサービスは使えません。

今の携帯をそのまま使い続けるか、欲しい場合はオークションなどで中古の本体を購入するといった手段を取らないと高くついてしまいます。

キャリア専用のコンテンツは利用できなくなる

各携帯会社が提供している専用のコンテンツは利用できませんので、注意が必要です。

またLINEを利用している人は、ID検索ができなくなります。ただしLINEモバイルという格安携帯に乗り換えれば、LINEについては問題なく使えます。

参考:LINEモバイル

キャリアメールが使用できなくなる

各携帯会社独自のメールアドレスが使用できるキャリアメールが、格安携帯では利用できません。

もちろん、webメールなど連絡手段は他にもありますが、フリーアドレスでガラケーを利用している人にメールを送る場合は弾かれることがあります。

これは迷惑メール対策で、フリーアドレスのメールは受信できないように設定されているからです。

私はPCでもスマホでも、フリーアドレスでメールを出しておりあまり問題はないのですが、ドコモユーザーの友達で、何度設定してもらってもメールが届かない友人が数名います。

電話を使うことが多い人は逆に電話代がかかってしまう

短時間しか通話をしない人にはお得なプランがありますが、長電話をすると逆に電話代が高くなってしまいます。

仕事で1回の電話に10分以上はかかる、といった人にはおすすめできません。

まとめ

携帯代が安くなると評判の格安携帯。

実際に金額はびっくりするほど安くなるのですが、通信速度や通話に関しては、今までより不便になることもあります。

多少不便でも節約が優先、という場合には間違いなくおすすめしたい格安スマホ。

携帯代が毎月高くて困っている…というあなたは、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

fincleQA