先取り貯蓄を成功させる「定期預金」のメリットと選び方とは?




子供の教育費やマイホーム、車購入など生活していく上でお金の悩みは尽きません。貯金しなければと思うのになかなか思うように貯金できない人や将来が不安な人も多いですよね。

専業主婦で住宅ローンを抱え、日々節約や貯金に奮闘している私、貯蓄ゼロだった貯金を確実に増やしている方法は銀行の「定期預金」です。

今回はその定期預金の選び方や、簡単で安全に貯金が増やせる方法をご紹介します。

nosheep / Pixabay

貯蓄を増やす基本は「先取り」が大切!

F1Digitals / Pixabay

生活をやりくりしているみなさん、家計のやりくりはどうしていますか?お給料(収入)が入ると決まった支払い(固定費)や、だいたいの予算(変動費)を振り分けてやりくりしますよね。

貯金は「余ったら貯める」や、「あらかじめ貯金用通帳に入れておく」などさまざまな方法で貯金をしていると思いますが、余ったら貯蓄に回したり、他の通帳に入れる人の中には、予算オーバーや臨時出費のたびに貯金を使い結局お金が貯まらない!なんてことになるかたも多いと思います。

私自身、予算分けをして、貯金用通帳にお金を貯めていましたが、結局臨時出費などで使用し、思ったように貯金が増えない家計でした。

貯蓄の基本は先取り貯蓄!

貯金の基本は、やはり先取り貯蓄。この先取り貯蓄とは、お給料(収入)が入ったら先に貯蓄に回すことを言います。

「お給料=先取り貯蓄-生活費」にすることで、「余ったら貯金しよう!」では貯蓄出来なかった人もスムーズに貯蓄に回すことができ残ったお金で生活できるようになります。残りのお金で生活をする!と言う意識がとても大切で、ストレスなく楽に貯蓄を増やすことができるようになるのです。

貯蓄用に普通預金で預けてはダメ!

よく貯蓄用に普通預金通帳でお金を貯める人がいますよね。意識していれば使わないですし、残高が増えることが楽しくて貯金出来る人もいますが、貯蓄が苦手な人にとってはあまりオススメできません。

なぜなら、普通預金だと「いつでも引き出せる」からです。臨時出費やいざという時に簡単に引き出せてしまうので、つい貯金を下ろしてしまうのです。

貯金が苦手な人向けの定期預金のメリットとは?

Brett_Hondow / Pixabay

貯金が苦手な人でも確実に貯めることができる方法は、銀行に預けることです。

とは言いましてもいつでも引き出せる普通預金では意志が弱いと引き出してしまうので、「自動積立定期預金」を利用するのです。

通常貯金から自動的・定期的に預金者が指定する金額を払い戻し、定期貯金に預入します。

引用:ゆうちょ銀行

毎月決まった指定月に決まった金額を自動的に定期預金へ預入してくれるので、毎月確実に貯蓄を増やせるのです。もちろん必要なときは引き出すこともできますが、普通預金よりは確実に貯めることができますよね。そんな便利な定期預金のメリットについて見てみましょう。

①毎月自動的に定期預金へ預入できる

どの銀行でも扱っている定期預金は、毎月自動的に普通預金から定期預金へ預入してくれるので支払ったつもりで確実に貯蓄が増えます。

金額は1,000円単位で指定できる銀行が多く、金額を増やすことも可能なので、まずは無理のない金額からでもはじめることができます。

②積立期間や回数を指定できる

定期預金は積立期間や回数などをあらかじめ決めることもできます。

例えば1年後に車購入予定があり頭金を貯めたい場合、定期預金で貯蓄をすれば、目標金額まで確実に貯蓄ができます。また、予定はないがもしもの蓄えとして○○万円は用意しておきたい!などの目標を決めて貯蓄も可能です。ある程度貯蓄が貯まったら、他の金利が良い金融商品に預け変えて増やすことも可能になりますので貯蓄がますます楽しくなったりもします。

③指定日に預入できる

定期預金は、指定した日に預入することができるので、お給料が振り込まれた翌日などにしておけば、引き出す前に定期預金に入りますので使い込み防止にもなります。

あると使ってしまう人はお給料日の翌日を指定しておくと便利ですよね。

定期預金を始める銀行選びの方法は?

21150 / Pixabay

定期預金の仕組み分かったら、早速チェックしたいですよね。

定期預金を始める銀行の選び方は今使用している銀行でもOKですが、いろんな選び方があるのでまとめてみました。

その①:支払い用口座にしている銀行

毎月の固定費などの支払いに利用している銀行で定期預金を契約すると、支払ったつもりで楽しく貯蓄することができます。

いろんな銀行だと預入がめんどう!そんな人にピッタリです。

その②:金利やキャンペーンで選ぶ

定期預金と一言で言っても金利はさまざま。ネット銀行などは比較的金利が良いですし、キャンペーンをしている時に契約すれば金利上乗せや特典などがあったりしますので、調べたり、少しでもお得に貯蓄したい人におすすめ。

その③:特典で選ぶ

定期預金はどの銀行も力を入れているので、面白い特典がある場合もあります。懸賞や宝くじなどいろんな特典があるので特典から選ぶと解約したくないので継続して楽しく貯めることができますよね。

実際私が契約した定期預金は毎年自分の誕生月にささやかな贈り物が届きます。贈り物が届くとまた1年貯蓄頑張ろう!と楽しく貯めることができます。

参考記事:伊予銀行Birthday積立預金「365分の1」

まとめ

貯金が苦手な人も確実に貯めることができる方法として定期預金をご紹介しました。定期預金はまさに「先取り貯蓄」ができる貯蓄が苦手な人におすすめの方法です。

定期預金は銀行によって金利や特典が違いますのでぜひチェックしてみてくださいね。