小さなお子様のいるママにもおすすめの節約方法とは?




小さなお子様はまだまだ手がかかるので、子育てだけでも大変だと感じているママさんも多いのではないでしょうか?

そんな日々、面白おかしく、時に忙しく子育てをしながらでも、家計を節約して貯蓄をと考えているママさんも多いと思います。

とはいっても、節約というのは時間がかかったり面倒なことだと思ってはいませんか。

私は自慢ではありませんが、未就学児を子育て中のO型のずぼら主婦なんですよね。

でも、そんな私にもできる家計の節約方法もあるんですよ。

そこで今回は、子育て中の私でも簡単!小さなお子様のいるママにもおすすめの節約方法についてご紹介したいと思います。

何かと値上がりや増税が多い昨今ですので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

sathyatripodi / Pixabay

 

すぐに実践できる節約方法とは?

子育て中はストレスがたまりやすいので、更なるストレスは避けたいですよね。

ですから、家計の節約は楽しんでできるものが一番!

まずは、私が楽しんでしている家計の節約方法についてご紹介しますので一緒に見てみましょう。

家計のメイン!食費を節約する方法は?

これを節約できれば家計費が抑えられるという、メイン的な存在なのはやはり食費なのではないでしょうか。

とはいっても、なかなか節約するのは難しいですよね。

よく「安く買う」ことを節約方法としてあげている方が多いですよね。

ですが、私の節約方法では「買わずに済ます」の方を念頭においているんです。

お買い物に行くと、商品が豊富に並んでいるのでついつい必要でないものまで衝動買いしてしまってはいませんか?

その衝動買いをなくすために、私は必要なもの意外を買わないようにしています。

必要なものは、メモに書いておき、それ以外のものは買わないと誓って買い物に行くんですよ。

この方が、安く買うために走り回る方法より支出を抑えられるんですよ。

あくまでも「必要なもの以外を買わない」ですので、食料の買出しはママ1人でいくことをおすすめします。

ご家族が一緒だと、何かと必要のないものを買ってしまいますからね。

子供服はフリーマーケットで!

最近は可愛い子供服がたくさんあるので、ついつい欲しくなってたくさん買いがちではないでしょうか。

とはいっても、子供はすぐ大きくなるもの。

どんなに可愛い子供服でも、あまり着ないうちにサイズアウトしてしまうこともよくあるのではないでしょうか。

そんなママさんにおすすめなのが、可愛い子供服をお安く手に入れられるフリーマーケットです。

一昔前までは、イベントとして開催されるフリーマーケットで直接取引することしかできませんでしたが、今ではスマートフォンのアプリにもフリマアプリがあり、格安で取引されていますよね。

フリーマーケットといえど、新品や未使用の子供服もたくさんあります。

もちろん、可愛い雑貨やママさんのお洋服もお安く取引できますのでおすすめですよ。

雑貨や便利グッズは100円ショップ!

最近は、可愛いキッチン雑貨やシーズンの装飾品までもが100円で買えちゃう100円ショップ。

他にも、消耗品や便利グッズなど品揃えが豊富ですので、家計の節約にも一役買ってくれますよね。

私は、主にキッチン雑貨を100円ショップでそろえています。

100円の商品といえど、同じもので揃えていると統一感が生まれキッチンが綺麗に見えるんですよね。

しかも、100円ですから遠慮なく買えるのであちこちの収納を見直せて、キッチンがスッキリするんです。

ここまでくると、キッチンが使いやすくなりますし、可愛い雑貨で気分も上がって、節約にもつながるとなると一石三鳥でお得ですよね。

噂のふるさと納税は節約になるの?

Bergadder / Pixabay

最近、話題のふるさと納税も気になる人が多いのではないでしょうか。

ふるさと納税がどのようなものかご存じない方のために説明しますと、ふるさと納税は自治体への寄付の大半が所得税や住民税の減税という形で戻ってくる制度のことなんですよ。

これだけでも、節約につながる話ですよね。

でも、ふるさと納税が節約につながるのはこれだけではないんです。

ふるさと納税の魅力はなんといっても、寄付のお礼として自治体の特産品がもらえることですよね。

ふるさと納税でもらえる特産品は、食料品や宿泊券やカタログギフト、家具や日用雑貨など自治体によって様々です。

我が家では、やはり欠かせないお米やお肉など食料品をお礼に下さる自治体に寄付をして減税にて節約するとともに、お米やお肉などの食料品をもらうことで食費も節約しています。

本当に様々な特産品がもらえる自治体が揃っていますので、寄付する先を楽しみながら選べますよ。

まさに、楽しみながら節約できる方法だと思いませんか。

まとめ

WerbeFabrik / Pixabay

今回は、子育て中の私でも簡単!小さなお子様のいるママにもおすすめの節約方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

明日からでも実践しやすいものから、少し検討を要するものまで、様々な節約方法がありましたよね。

あなたの気になる節約方法はありましたか。

もし、あなたが楽しく節約できそうな方法があればぜひ実践してみてくださいね。