人間関係を築くのが苦手な私が見つけた原因と対処方法とは?




あなたは人間関係を築くのが、人と付き合っていくのが得意ですか。

苦手だと感じている人は、意外と多いのではないでしょうか。

私も、人間関係を築くのが苦手な方です。

全く上手く人間関係が築けないわけではないですが、人間関係を築く上で日々苦悩しているんです。

同じように日々苦悩している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人間関係を築くのが苦手な原因と対処方法についてご紹介したいと思います。

cuncon / Pixabay

人間関係を築くが苦手な原因とは?

geralt / Pixabay

とはいっても、人間関係を築くのが得意だという人もあまりいませんよね。

しかし、人間関係を築くのが苦手過ぎる人は、苦手としていることが表面上に現れすぎてしまってたびたび人間関係に支障が出ているのではないでしょうか。

ここでは、人間関係を築くのが苦手な原因についてご紹介していきますので一緒に見てみましょう。

自信がない!

私もそうですが、人間関係を築くのが苦手な人の多くは自分に自信がない人が多いようです。

自分に自信がないがゆえに、周りからどう思われているかということをすごく気にしてしまいます。

他人からの評価が自分の価値だと思い込んでしまっているんですよね。

周りの期待に応えられる人でいたいと思うのでしょうが、自分に自信がない人にそれができるのでしょうか。

もちろん、できないと判断してしまいますよね。

だから、周りの注目を集めないように、目立たないように人間関係を希薄にしてしまうんですね。

過去のトラウマ!

あなはた、過去に自分と違った考えを持った人などと折り合いをつけることができず、嫌な思いをしたことはありませんか。

このような経験がトラウマとなると、他人が怖いと思ったり、嫌な思いをするくらいなら人間関係なんて築かなくてもいいと思ってしまいますよね。

過去にトラウマがある人の多くは、人間関係に対して柔軟に対応できる可能性が高いんです。

しかし、過去の経験で心が人間関係を築くことを拒否してしまっているだけなんですよね。

考えすぎ!

人間関係を築くのが苦手な人の多くに、色々と考えすぎてしまう傾向があります。

何を考えすぎてしまうかというと、「いい人と思われたい」や「高い評価を得たい」や「他人が何を考えているか」と考えすぎてしまうんです。

他人にどう思われているかを考えすぎてしまうので、本性や本心をなかなか出せなくなってしまったり、空回りしてしまう結果となり人間関係を上手く築けなくなってしまうんですよね。

余裕がない!

私もそうですが、人間関係を築くのが苦手な人は自分のことばかりになってしまって余裕がなくなってしまう人が多いんです。

これのケースは、余裕がないので消極的になり人間関係を築くのが苦手になっていくパターンと、積極的に自己主張しすぎて人を寄せ付けなくなって知らずに人間関係を築くのが苦手だと判断されている場合の2つのパターンがあると思います。

どちらの場合にも周りの評価は、「人付き合いが悪い」となってしまいますので注意したいですよね。

人間関係を良好に築くための対処方法とは?

geralt / Pixabay

人間関係を築くが苦手な原因がわかったところで、対処方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

今からでもできることから、徐々に頑張っていくことまでご紹介しますので一緒に見てみましょう。

とりあえず挨拶!

人間関係を築くのが苦手な人の多くは、他人と話すのが苦手で消極的なのではないでしょうか。

そのような人に、いきなり話しかけろというのは酷な話ですよね。

だったら、挨拶してみるのはどうでしょうか。

挨拶だったら、相手も返してくれますよね。

それが、話すことへのきっかけになるかもしれません。

挨拶することに慣れてきたら、「おはようございます、今日は空が綺麗ですね」や「こんにちは、今日はいい天気ですね」など世間話をプラスしてみてはいかがでしょうか。

話せないなら聞いてみる!

あなたが上手く話せないので人間関係を築くのが苦手なのであれば、聞き役に徹してみるのはいかがでしょうか。

他人の会話をじっくりと聞いてみると、他人の好きな話や会話のリズムがわかりますよね。

そんなことを吸収しながら、少し大きめの動きでうなずいたりすることで人間関係を築くきっかけになるんですよ。

上手な人をまず観察!

人間関係を築くのが苦手なら、人間関係を築くのが上手な人をトコトン観察してみましょう。

その人は、どのように人と接しているか、どのように話をしているか観察して、あなたが実践できるものがあれば実践してみましょう。

この方法は、軽視されがちですが私も実践して上手くいったように、人間関係の本などを読むよりよっぽど効果のある方法なんですよ。

身近にお手本があるのが、実践に移しやすいポイントですよね。

まとめ

cuncon / Pixabay

今回は、人間関係を築くのが苦手な私が見つけた原因と対処方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

苦手な原因を知ると、対処方法が自ずと見つかりますよね。

私の場合は、主に考えすぎるところと気にしすぎるところに原因がありました。

しかし、他人は自分をそこまで見てはいないんだと気付いたときに、考えすぎたり気にしすぎたりせず行動できるようになり、人間関係を築くことに対しての苦手意識が少し減りました。

今回の記事であなたも、人間関係を築くことへの苦手意識が少しでも減るきっかけになってくれると幸いです。