適当だって楽しめる!幸せな恋愛を楽しむためには?




情報社会である現代では、様々な本やサイトなどで恋愛マニュアルなるものが公開されていますよね。

あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

それだけ恋愛に理想を持っていたり、関心のある人が多いということでしょう。

ですが、恋愛マニュアルの「こうすべき!」「こうしないで!」に惑わされてはいませんか。

そこで今回は、適当が一番?!幸せな恋愛を楽しむためにどうすればよいかについてご紹介したいと思います。

claudioscotece / Pixabay

恋愛を楽しむためには?

恋愛を楽しむといわれても、恋愛は「恋をしなければ!」「彼氏を作らなければ!」など何かと必死になってしまいますよね。

しかし、恋愛は必死になるものではなく、やはり楽しむものです。

少し考え方を変えるだけで、必死から楽しむに近付くのではないでしょうか。

その考え方の変え方の一部をご紹介しますので、一緒に見てみましょう。

理想どおりでなくでもOK!

最近は男女ともに理想とする恋愛相手のレベルが高く設定されてはいませんか。

映画やドラマのような恋愛ができる人なんて、ごく一部・・・もしかすると皆無かもしれません。

それよりも、身近な人の理想的な部分を探してみる方がよいのではないでしょうか。

それに、恋愛はあくまで恋愛であって、結婚するとは限りません。

幸せな恋愛を楽しむためには、高すぎる理想という名のハードルを適当に下げてまっておくことも必要ですよ。

自己流でOK!

恋愛が長続きしない人によくあることですが、周りから「このままじゃ結婚できないよ」などといわれて不安になってはいませんか。

しかし、安心して下さい。

他人からなんといわれようと、恋愛に政界も不正解もありません!

あえて正解があるとすれば、あなたのしたいようにする!自己流が正解なんですよ。

だって、あなたがしたいようにできない恋愛なんて楽しくありませんよね。

ですから、他人からの恋愛アドバイスは適当に聞き流してしまいましょう。

して欲しいばかりでなく、してあげよう!

人はマイナスを排除することはできますが、プラスを加えることは苦手なのではないでしょうか。

つまり、自分がされたくないことは相手にしないというマイナスを排除する気遣いは相手に出来ていますよね。

しかし、自分がして欲しいことを相手にしてあげていますか。

これは、出来ていない人が多いのではないでしょうか。

それでいて、「○○してくれない!」なんて愚痴を言ってはいませんか。

こちらはこれだけしてあげたのに、相手からはこれだけしかしてもらってないなんて駆け引きはナンセンスです。

してあげたことや、してもらったことの計算は適当にしておく方が恋愛が楽しくなると思いますよ。

とりあえず付き合ってみるのもアリ?!

あなたは告白された相手があなたのタイプでなかった場合、お断りしますか?付き合いますか?

そんな時には、取りあえず付き合ってみるのはどうでしょうか。

「そんな適当なことできない!」という人もいるでしょう。

でも、適当にゆるく恋愛すると見えてくるものもあると思いませんか。

彼氏や彼女がいると、心に余裕が出てきますよね。

その心の余裕こそが、人間としての魅力や様々なものを育んでくれるものなんですよ。

まとめ

mary1826 / Pixabay

今回は、適当が一番?!幸せな恋愛を楽しむためにどうすればよいかについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

何事もそうですが、「○○しなければ!」という意気込みで挑むと楽しいことでも楽しめなくなってしまいますよね。

とはいっても、何かと力が入ってしまうのが恋愛。

しかし、ここはひとつ!少しだけ肩の力を抜いてみてはいかがでしょうか。