結婚前に知るべきことは年収ではなく働く姿勢!?

gpalmisanoadm / Pixabay

あなたは結婚相手に何を求めますか?安定した生活を求める人もいれば、愛情があればいいと思っている人。様々な価値観の人がいると思いますが生きてくためにはお金が必ず必要になってきます。

今回は愛情とは関係のない、生活をしていくということに重点をあててお話ししたいと思います。

結婚前から相手の年収や環境をどれだけ調べても、今のご時世 明日なにが起こるか わからないものです。

そこで経験談として結婚前に知るべきことは 「現在の年収」 よりも 「働く姿勢」 だということをお伝えしたいと思います。

ijmaki / Pixabay

なぜ年収よりも働く姿勢なのか

安定という文字が今のご時世で神妙性のあるものだと思いますか?私はそうは思いません。
安定していたのに、180度違う生活を強いられた。

定年まで働けると思っていたのに、ある日突然リストラされた。そんなことをよく耳にするようになりました。

会社を企業したが融資がとまってしまった、クライアントからの未入金が続いて倒産してしまった。

かと思えば売り上げを上げ続けている企業も多いのが現状です。

あなたが結婚したいと思っている男性が、現時点で素晴らしい年収をたたき出しているとします。

ですがその職業が専門職であったり公務員であったりする場合、同じ環境に居られなくなった時に、果たして今と同じ額面収入を得ることができるのでしょうか。勿論同じように環境や仕事内容が変わっても同じ額面を手に入れることが出来る人も多いはずです。

・そうです、今の仕事だから稼げている人。

・仕事の内容が変わっても稼げる人。

この違いだと思っています。現時点で高収入を得ることが出来ていることも、素晴らしいとですが果たして環境が変化した時、職場や仕事内容を変えなければお給料をもらえなくなった場合にどれだけ対応できるのかが大事だということです。

 

相手の何をみればいいのか

coyot / Pixabay

収入を聞くことは簡単ですが、働く姿勢を見極めることは難しいことだと思います。

そこで簡単なチェックを行ってみてはいかがでしょうか。

生活環境が変わっても臨機応変に対応できるのか、責任をもって家庭を守る意思があるのかを調べてみましょう。

例えば「俺が仕事をするには〇〇が必要だ」「仕事にはこの時間はこのように使わないとできない」「ここまで準備ができないと仕事ができない」など、何かのせいにすぐするような言い回しをする男性は要注意です。

理由をつけて逃げてしまう可能性が高いと思います。

「お前がこうしてくれなかったからリストラされたんだ。だからお前が働けばいい。」

なんてことになってしまったら大変です。

自分の置かれた環境立場を理解し、何がいけなかったのかを自問自答できる男性は人を責めず自分で解決の道をみつけることが出来る方が多いと思います。

人のせいにして逃げてしまう、言い訳ばかりをする、責任感がない男性は今おかれている恵まれた環境でしか能力を発揮できないのではないかと思います。

家事と育児はすべて、母親がするものだと思っている男性も要注意です。

ある日突然立場が逆転してしまったときに、対応できないからです。

日ごろから家事育児をしてくれる奥様に対し、感謝の気持ちを持てる男性をお勧めします。

仕事も家事も育児も家庭を守る重要な 仕事 なのですから。

 

まとめ

現在の仕事で高収入を得ている場合は、ある程度自分の仕事のやり方やスキルを持っている方だと思います。

そんな人がある日突然今の仕事で収入を得ることが難しくなったら・・・生きて行くために新しい職を探すしかありません。

その時に働く姿勢があるのかが大事なポイントになってきます。

家庭を持つということは、どのような状況になっても妻子を一生養って行かなければいけません。その意思があるのかがもっとも大事なことだと思います。

現実を受け止めることができなくなったり、働く意欲がなくなってしまうような男性であれば、あなたが夫と子供を養っていかないといけません。

子供がいなければ、あなたが働いてもなんとか生活はできるでしょう。

ですが子供がいる環境で育児をしながら働くことはとても厳しいです。

以前私は「夫が働けないのであれば私が働けばいいこと」などど簡単に言っていました。ですが現実は子育てができるのはやはり母親なのです。
子育てをしながら仕事をすることは、本当に難しいのが現状です。

今までバリバリ仕事をして稼いでいた男性が、ある日突然子育てや家事をしろと言われても、こちらも簡単にできることではありません。

精神的な面での調整も難しいものです。

もちろんなんでも卒なくこなす男性や女性が多いことも知っていますが、もし今から結婚をするという女性の為に、最悪のパターンをお伝えしているのです。

どのような環境になっても、家族をおもい働き続けることができる内面的に強い男性と結婚することが金銭面においては一番大切なことだと思います。

fincleQA