お金持ちに学ぶ!お金に対する考え方と習慣

FraukeFeind / Pixabay

 

もし、有り余るほどのお金があったら・・・誰でも一度はお金の心配をしない生活をしてみたいと思うものです。では、実際のお金持ちと言われる人たちはどのような生活をし、どのような考え方をしているのでしょうか。お金持ちの考え方や習慣についての特徴を考えてみました。

 

 

 

お金持ちの特徴とは

では、お金持ちの定義とはどのようなものでしょうか。一般的に言われているのは、年間納税額が3,000万円以上、金融資産が3億円の人というのが一つのラインだそうです。いわゆる富裕層の人たちの純金融資産は1億円以上と言われています。

 

お金持ちに見られる共通点

お金持ちには共通点があるのでしょうか。あるとすれば、一体どのようなことなのか、いくつかピックアップしてみました。

  1. 無駄遣いをしない
  2. 無駄遣いはしないが、自分への投資は惜しまない
  3. 身だしなみに気を使っている
  4. 読書をするなど勉強をしている
  5. お金が好きで、お金を大切にしている
  6. 時間を大切にしている
  7. 健康に気を使っている
  8. 起業するなど自らビジネスを起こしている
  9. 寄付をする

無駄遣いをしないというのは、本当に必要かどうかを見極めて、必要でないものにお金をかけていない、ということでしょう。例えば有名な話ですが、かのビル・ゲイツは飛行機に乗るときはエコノミークラスしか利用しないそうです。ビジネスクラスに乗っても到着時刻は同じだから、という理由だそうです。

 

 

お金持ちの習慣

では、お金持ちの人が習慣としていることはあるのでしょうか。共通して習慣しているものを、いくつかあげてみました。

  1. 早寝早起き
  2. 長財布を持ち歩いている、また財布の中を常にキレイにしている
  3. トイレ掃除をしている
  4. 定期的に神社仏閣に参拝している
  5. 掃除や整理整頓を徹底している

時間を大切にするから、早寝早起きをしている、お金を大切にしているから財布にこだわるなど、お金持ちの共通点として見られることが、習慣とされていることと紐付いていることがよく分かります。

 

 

bykst / Pixabay

なぜお金持ちになれたのか

これらの共通点や習慣から、なぜお金持ちになれたのかを見ていきたいと思います。

 

無駄なことにお金を使わない

とにかく自分が価値を見いだせないものに対しては、徹底的に倹約しているように見受けられます。逆に自分にとってプラスになるものやビジネスに関しては、惜しみなくお金を使うようです。また、不摂生をして医療費にお金を使わなくて済むように、健康にも留意し、タバコは吸わないという人も多いと言われています。

 

お金に対する考え方がポジティヴである

よくお金持ちはお金が好きだ、ということを聞きます。お金が好きというと一般的にはあまりよいイメージで捉えられない場合が多いですが、お金持ちはお金をよいものだと捉えています。常にお金に感謝し、気持ちよくお金を出して、気持ちよく受け取るという考え方をしている人が多いようです。財布にこだわり、その中もキレイに保つというのは、お金に対する一つの敬意かもしれませんね。

 

生活にメリハリがある

早寝早起きできちんと時間の余裕を作り、仕事とプライベートを充実させると気持ちにも余裕が生まれます。また、掃除や整理整頓を徹底し、家や職場をきれいに保つことで仕事だけでなく生活していくことのモチベーションが上がるでしょう。

 

徳を積み、感謝の気持ちを忘れない

お金持ちは自らすすんでトイレ掃除をしているという話を聞いたことがあると思います。トイレ掃除とお金持ちの科学的な根拠は分かりませんが、トイレ掃除をすることで心が謙虚になる、執着心がなくなると言われています。行動が変わることで心のあり方も変わり、それがビジネスへの成功につながっているのかもしれません。また神社仏閣を参拝して、目には見えないものに感謝の気持ちを伝えることで、奢る気持ちを浄化しているのかもしれません。

 

 

まとめ

このように、お金持ちにはかなり共通した考え方や習慣があるようです。でもこれらのことは、お金持ちだからできることではなく、私たちも生活に取り入れられることばかりです。もちろん日々の節約やきちんとした家計管理は大切ですが、お金持ちの習慣を真似することで、もしかしたら今よりも豊かな暮らしに変わることができるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fincleQA