格安スマホを賢く利用したスマホ代節約術とは!

引用:ぱくたそ

突然ですが、毎月のスマホ代はおいくらですか。

大手キャリアの場合であれば、平均8000円ほどが妥当なところではないでしょうか。毎月の収入に占めるスマホ代は意外と悩みの種という方も多いはずです。でも、最近では多くの格安スマホがシェアを広げてきており、上手く利用すれば大幅にスマホ代を節約することができます。

「う~ん、でも格安スマホってなんだか心配…」という方も多いはずですよね。
でも、きちんと格安スマホについて理解しておけば、大手キャリアとなんら変わりなく快適にしようすることができるんです。

今回は初めて格安スマホに乗り換えようか悩んでいる方でも、安心して格安スマホデビューできる情報を私の経験を交えてお教えします。

格安スマホでいくら節約できる?

引用:ぱくたそ

私は実際、2016年10月に長年利用していたドコモから、思い切って格安スマホである楽天モバイルに乗り換えしました。それまでは月々のスマホ代は7000円ほどでしたが、月平均2000円ほどになりました。安い月だとな、なんと1790円に抑えることもできました。

以前と比較すると、月平均5000円ほど安くなり、年間6万ほど節約できる計算になります。月5000円も節約できるならその分習いごとなどの自分磨きにだって利用できちゃいます。

念のため申しておきますが、このお値段でももちろん3.1GBの通信量を利用できるので決して不自由しているわけではありませんよ。むしろ余った通信容量は翌月に繰り越しできる仕組みになっているのでとてもありがたいです。

そもそも格安スマホって大丈夫なの?

Chillingo / Pixabay

格安スマホに初めて乗り換える方は「安さの裏にはなにかあるのでは…」と不安になるのではないでしょうか。そのお気持ちとてもよく分かります。なぜならば、私も同じ気持ちでしたらかね。
でも、大丈夫ですよ。特になにもありませんから。

通信速度は?

格安スマホ事業者はMVNOと呼ばれており、大手通信会社であるドコモやauなどの通信回線をそのまま借りて利用しています。そのため、回線の質を劣すことなく利用者に提供することができています。もっともユーザー数が多い事業者や昼間などの利用者の集中する時間帯には一時的に速度制限がかかる可能性もありますが、通常利用する分には問題ありません。

今まで使っていた電話番号は利用できるの?

MNPを利用することによって今まで利用していた電話番号を格安スマホでもそのまま利用することができます。格安スマホに乗り換えする前に必要なMNPの手続きを忘れずに行うようにしてください。

キャリアメールが使えないって本当?

今まで使用していたキャリアメールは利用できなくなります。しかし、格安スマホでも楽天モバイルであれば「@rakuten.jp」、マイネオ「@mineo.jp」など独自のメアドを提供しているところもあるのでこれらの利用をおすすめします。フリーメールアドレスであれば個人的にgmailがマルチに対応していて利用しやすいのでおすすめです。

電話代が高くなるって本当?

電話代はかけた分だけかかるので、長時間電話をする人にとっては高くなります。しかし、多くの格安会社で5分かけ放題プランというのを850円ほどで利用できるので、これを利用するのをおすすめします。また、アプリを利用することによって電話代が半額になるのでこれらを上手く利用するようにしましょう。さらに、無料通話アプリであれば全くお金がかからないので、長時間電話したい場合にはこれらのアプリを賢く利用しましょう。

どの格安スマホ業者がいいの?おすすめ三社を比較

引用:ぱくたそ

格安スマホ事業者は現在500社を超えてきました。数ある中から自分にあった格安スマホ会社を見つけるのはなかなか難しいですよね。今回は格安スマホ初心者の方にもおすすめの格安スマホ会社を3つおすすめします。

第1位 楽天モバイル
総合満足度ランキングで1位をキープしている楽天モバイルは初心者の方におすすめです。音声通信プラン3.1GBは1600円からという格安料金で利用することができます。楽天ポイントも溜まり、支払に利用することもできます。

第2位 mineo
ドコモとauの両回線を利用することができるので、利用できる格安スマホの幅が広がります。今なら、基本料金800円が3カ月無料のキャンペーンをやっているので、大変お得に乗り換えることができます。

第3位 UQモバイル
CMでも勢いのあるUQモバイル。とにかく通信速度に定評があります。日中の混雑する時間帯でも速度が落ちることなく通信することができます。

格安スマホ乗り換え時の注意点

引用:ぱくたそ

格安スマホに乗り換える時には、大手二年縛りに気を付けるようにしてください。解約時を誤ると無駄に解約料が1万円ほどがかかります。ちなみに解約料がかからないのは、大手二年縛りが終了した月の翌月と翌々月の二カ月間のみです。この二カ月を逃すと自動的にまた二年契約となるので、自分の契約内容を再度確認するようにしましょう。

まとめ

引用:ぱくたそ

格安スマホにしようか迷っている方、ぜひ試す価値ありです。
毎月それほどスマホを使用していないのに、多額の利用料を支払うのはもったいないですよね。

節約できたお金で習いごとを初めて自分磨きをしたり、ご褒美においしいものを食べてリフレッシュしたりと有効的に利用してみてはいかがですか。

ポイントさえ抑えておけば、誰でも簡単に格安スマホに乗り換えることができますよ。

fincleQA