【実体験】夫の浮気や不倫を許す?許さない?今あなたにできることとは

ドラマや芸能界では日々あたりまえのように語られる浮気や不倫ですが、今や一般家庭でも起こりえる問題ですよね。

「夫が浮気をしているかもしれない」または「夫の浮気に気付いてしまった」と悩まれている奥様もいるのではないでしょうか?

かくいう私も、夫に浮気をされた一人です。

そんな私が、葛藤と苦悩を重ねた結果、夫を許した経験談を今回はお話したいと思います。

今、夫の浮気に悩んでいるあなたに、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

浮気や不倫をしてしまった夫を許すためにあなたにできることは?

falco / Pixabay

どこのご夫婦も結婚をするときには永遠の愛を誓ったはずなのに、この世の中では数々の浮気や不倫劇が繰り広げられていますよね。

男性の多くは本能的に浮気をしてしまうものと言われている以上、不倫や浮気は人事ではありません。

まずは、そのような状況になった時、夫を許すためにあなたに何が出来るかご紹介させていただきますので一緒に見てみましょう。

浮気を許すと決めた自分を信じてあげること

「夫が浮気をした」という事実は、あなたの心の中に深く刻まれていますよね。
もう、一生消えることのない傷となっているのではないでしょうか?

それでも、あなたは夫を許すと決めたんですよね。

夫を許すために、考えに考えて、悩みに悩んで、迷いに迷ってあなたが出した答えです。
あなたが決めたあなたの答えを信じてあげましょう。

あなたがあなたを信じることをやめなければ、あなたが夫を許そうという気持ちも持ち続けることができるんですよ。

受け入れることを覚悟する

夫の浮気を知ったあなたが、今抱いている感情はどのようなものでしょうか?

夫を許したい気持ち
夫を許せない気持ち

この両方の感情が入り混じっていますよね。
夫の浮気を許すというのは、この両方の感情を受け入れることだと私は思います。

夫が浮気や不倫をするということは、人生における勉強だと悟り、様々な感情を受け入れる覚悟をしましょう。

辛いときの逃げ場を見付けておく

信じても覚悟を決めても、それでも辛いときもありますよね。

そんな時には、あなたのモヤモヤやイライラを解消する場所を見つけておきましょう。

もしあなたが、吐き出す場所が欲しい場合には、信頼がおける特定に人を選んでおきましょう。

ただし、夫の浮気を周りに話すことによって、夫の評価は下がってしまいます。
それが、気がかりだというあなたは、吐き出すことではなく、没頭できる趣味などを見つける方が、今後の夫婦関係のためにも賢明ですね。

時間が解決してくれることを理解しておく

夫の浮気を知ってまだ間もないあなたは、到底許せないと苦悩しているのではないでしょうか?
そうですよね。
浮気をされたという心の傷は、すぐに癒えることはありません。

でも、昔々にあなたは失恋をしたことはありませんか?
今でも、その失恋を引きずっているでしょうか。

きっと、時間が解決してくれましたよね。

それと同じで、今回の夫の浮気も許すために、忘れるためには時間が必要なんですよ。
今は「いつになったら許せるんだろう?」と不安に思っているかもしれませんが、きっと時間が解決してくれますよ。

浮気を許すメリットとは?

Fedora25 / Pixabay

夫の不倫や浮気を許すために、あなたがすることを一緒に見てきましたが、なかなか難しく、何項目にも及びましたよね。

こうまでして許した先には何があるのでしょうか?

次は、夫の不倫や浮気を許して、私が良かったと思ったことについてご紹介させていただきますので一緒に見てみましょう。

家庭内での地位向上

不倫や浮気をした夫には、多かれ少なかれ後ろめたさがあります。
それと同時に、不倫や浮気をしたのに許してくれたあなたに対する感謝や愛情の気持ちも持っているでしょう。

不倫や浮気をした夫に対して、何事もなかったかのように接することは簡単なことではありません。
しかし、そうすることであなたの立場が夫より優位になるんですよ。

多くの家庭では、夫の収入の方が多く、何かをする度に夫に許可を得ているのではないでしょうか?

こういった行動が、今後はある程度、あなたの自由にできるようになるでしょう。

離婚しないことで世間体が守られる

いざ離婚となると、周りの多くの人に離婚をしたことを話さなければなりませんよね。

いくら夫の不倫や浮気が原因とはいっても、話すだけで悲しい気持ちや惨めな気持ちになると思いませんか?

さらには、「離婚するってことは何か問題がある人」や「夫に優しくないから浮気された」など、心無い噂を立てられるかもしれません。

あなたが不倫や浮気をしたわけではないのに、あまりにもヒドイ仕打ちですよね。

しかし、夫を許して再構築を目指した場合には、このような事態は回避できますよ。

改めて夫婦や家族に向き合う機会が得られる

あなたは夫に対して、冷たかったり蔑ろにしたりしていませんでしたよね。

でも、夫という存在がいて当たり前だと思ってはいませんでしたか?

そんな気持ちを、夫婦で話し合う機会を持つことによって、改めてお互いがなくてはならない存在だと再確認できるのではないでしょうか。
その際には、夫婦の問題だけではなく、子育てや老後など今まで何となく口にできなかった問題についてもしっかり話し合うと良いでしょう。

こうして、雨降って地固まれば、夫の不倫や浮気を忘れられる日もそう遠くはないのではないでしょうか。

浮気を許すデメリットは?

xusenru / Pixabay

夫の不倫や浮気を許して良かったことを見てきましたが、これだけを見ると夫を許そうと思いますよね。

何事もそうですが、良い事がある反面、悪いこともあるんですよ。

次は、夫の不倫や浮気を許して、私が嫌だったり苦しんだことについてご紹介させていただきますので一緒に見てみましょう。

夫を信じることが難しい

やはり、不倫や浮気をした夫を許すと決めても、その瞬間から夫への信頼が回復するわけではありません。

一度裏切られてしまったわけですから、なかなか信じられませんよね。
何かにつけて、疑いの目で見てしまいますよね。

でも、夫を許すといった手前、信じられない気持ちや疑いの目で見ることを、隠さなければなりません。

これは、なかなかの苦痛で、離婚してしまった方が楽なのではないかと思うほどですよ。

また浮気されたらという不安が付きまとう

よく言われていることですが、「浮気をする人は何度も繰り返す」というのが定説ですよね。

既婚の身でありながら浮気や不倫をするというのは、非常に浅はかです。

ですから、あなたはまた不倫や浮気をされるかもしれないと思うのではないでしょうか?

そうなってしまうと、事あるごとに不安が付きまとって、精神的に不安定な日々が続いてしまいます。

 思い出して涙する日も・・・

あなたが。浮気や不倫した夫を許そうと思うたびに、不倫や浮気があったことを忘れようと思うたびに、そのときのことを思い出してしまうのではないでしょうか。

いわゆる、フラッシュバックというものです。

夫の浮気や不倫を知った瞬間のことを思い出しては、涙してしまう日もあるかも知れません。

このフラッシュバックは、あなたが辛いのはもちろんですが、見ている夫も辛いものです。
「こんなに苦しめるのなら分かれた方がいいのでは?」っと思う人もいれば、「許すといいながらこうやって責めるなら別れたい」と思う人もいます。

夫婦ともども苦しい思いをするということも、頭の片隅において置かなければなりません。

再構築を進めていく上ですべきことは?

sasint / Pixabay

夫の不倫や浮気を許す上で、良い事と悪い事がわかったところで、夫婦関係を再構築するためにはどうすればよいのでしょうか?

最後に、夫婦関係を再構築するために私が大切だと思ったことをご紹介させていただきますので一緒に見てみましょう。

ネガティブな感情は捨て、ポジティブになる

夫婦関係を再構築するためには、過去を振り返ってばかりいてはいけません。

夫もあなたも過去を振り返ることはやめて、前を見つめることが大切です。

起こってしまった事に対するネガティブな感情は捨て、これからの夫婦の未来についてポジティブに考えるようにしましょう。

とはいっても、口で言うのは簡単ですが、行動に移すのは難しいものですよね。
しかし、これも時間が解決してくれます。
今はポジティブに考えるのは難しくとぇも、徐々にそうできるように努力できるといいですね。

今回のことを受けてのルール作り

夫の不倫や浮気を許す上で、改善がなければ許せるわけはありませんよね。

この機会に、夫婦間での新たなルールを作るようにしましょう。

例えば、帰宅時間に関するルールや携帯の使用方法など、夫婦間で話し合ってルールを決めるといいですよ。

そのルールを決める上で大切なことは、いくら夫が悪かったといっても不可能であったり理不尽であるルールは作らないようにしましょう。
守れないルールを作っても意味がありませんからね。

次は許さないということを明確にしておく

夫の不倫や浮気を許すといっても、それが今回限りの温情であることを夫に分かってもらわなければいけません。

そのために、今回あったとこを明確にし、誓約書を書かせるというのもひとつの方法です。

大げさだと思うかもしれませんが、不倫や浮気は夫婦関係の破綻に導く立派な法的処罰の対象です。
事の重大さを認識してもらうためにも、あなたの怒りを少しでも和らげるためにも誓約書を書くというのは有効な方法ですよ。

あなたにも原因があったことを認めましょう

夫が不倫や浮気をするというのは、夫に責任があることです。

しかし、100%夫が悪いとは言いきれないんですよ。

夫を不倫や浮気には知らせてしまった原因について、少しだけ考えてみましょう。
そして、決して「自分は悪くなく、夫が全て悪い」とは思わないようにしましょう。

たとえ1%でも0.1%でも、あなた自身にも割ることころがあったということを素直に受け入れることも大切ですよ。

まとめ

Poky / Pixabay

今回は「夫の不倫や浮気を許すためにあなたにできることは?」というテーマでお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

完璧な人間はいないので、人は誰しも過ちを犯すことはあります。

不倫や浮気は大きな困難ではありますが、夫婦でそれを乗り越えられた時に、より深い愛情が生まれ、今より素敵な夫婦へと成長できるチャンスでもあるんですよ。

fincleQA