自分磨きを始めよう!ディスカヴァー・トゥエンティワンのおすすめ本3選

突然ですが、自分磨きしてますか?私は元々とても根暗な人間で、今でもそれがコンプレックスになる時があります。でもそんな自分のことを奮い立たせて、「それが自分なんだ!」と自信を持って主張できるようになったことで、見える世界は変わりました。

「自分磨き」「自己啓発」と聞くと、ちょっと気恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、自分磨きにおすすめな本を読むことで、自分磨き入門編として取り組んでみませんか?今回ご紹介するディスカヴァー・トゥエンティワンという出版社の本は、自己啓発本の中でも親しみやすく読みやすい本が多いと感じています。

Pexels / Pixabay

 

おすすめ本3選

delo / Pixabay

ディスカヴァー・トゥエンティワンは様々な自己啓発本を販売していますが、私個人としては持ち運びやすいサイズ、ちょうどいい本の厚み、読みやすいフォントもお気に入りです笑。様々な観点から自分を磨くことができると思う、幅広いジャンルも魅力的です。今回ご紹介するのは3冊ですが、その他からお気に入りの1冊が発掘されたら嬉しいです。

できる人の仕事のしかた

リチャード・テンプラーという方が書いたこの本は、他にも「できる人のお金の増やし方」「できる人の自分を超える方法」などシリーズ化しています。この本は思い立ったらいつでも実行できる方法を、とても的確で説得力があり、分かりやすい説明で記されているので、自分磨き入門と実践が同時に叶う本と言えます。

「できる人の仕事のしかた」で書かれていることは、ごくごく当たり前のことに映るかもしれません。ただその当たり前のことが、私達はできていないんだなと考えさせられることでしょう。どのシリーズであっても、内容はとてもシンプルで、文章もとても分かりやすいです。だからこそ「その”当たり前”を実行してみようかな」と思わせてくれるような、あなたの背中を押して励ましてくれる本です。

著者:リチャード・テンプラー

商品概要:40カ国以上で読まれている世界標準の「仕事のルール」。「きちんと仕事をする」のは第一歩にすぎない。突き抜けるための 108 の行動原則とは。引用元:できる人の仕事のしかた DIscover21

力の抜きどころ

自己啓発本として「ビジネス」場面がメインで描かれてはいますが、生き方の基準にもなるのではないかな、と思うのがこの作品です。頑張っても頑張っても成果が出ないことに悩んでいる人であれば、ビジネス面で悩んでいる人でなくてもそこから抜け出せるのでは?と思います。

この本で描かれるのは「最善主義思考」です。力の抜きどころを見極めることで、ムダをなくしていこう!その上で良い結果を残していこう!というのがこの本の考え方です。私も知らず知らずのうちに「完璧主義思考」に陥りやすいのですが、適度に力を抜くことが、成果を出すには必要なのだと知りました。

著者:古川武士

商品概要:がんばりすぎるあなたに読んで欲しい。仕事を抱えすぎて疲弊する人と、上手に力を抜いて成果を出す人の違いは、思考や行動習慣にあった! 人気の習慣化コンサルタントが教える完璧主義から抜け出す方法。今日から試せる「実践」つき。

引用元:力の抜きどころ Discover21

うまくいっている人の考え方

「直球なタイトルだな〜」と思いつつ手に取りましたが、自分磨き、自己啓発においてやっぱり大事なのは、うまくいっている人の考え方に自分の考え方を寄せる、自分自身が変わらない限り何も変わらないということだと気づかされました。

正直冒頭でもお話した通り、私は根暗なので初め読んだ時にはなかなかすんなりと理解することができませんでした。でもそれは、実は私自身が意固地になって「どうせ私なんか・・・」と思い込んでいるからであって、うまくいっている人の考え方とは真逆の立場を動こうとしないからだったのです。

後半にも書きますが、まずは自分のなりたい姿に近しい目標を真似て、そこから自分だけの型をつくりあげていくことは大切だと思います。

著者:ジェリー・ミチントン

訳:弓場隆

商品概要:「したくないことをはっきりと断る」「よけいな競争はしない」「自分の思い通りに生きる」など、人生における成功者の考え方をシンプルな50章にまとめた、続々増刷の大ヒット作。一読すれば、きっと、あなたに当てはまるものが見つかることでしょう。

引用元:うまくいっている人の考え方 Discover21

自分磨きを成功させるために

ArtAllAnd / Pixabay

自分磨きを成功させるためには、上記で紹介したような本はとても役に立つことでしょう。でも、ただ読むだけで自分が磨かれる、自分が変わることはまずないと思ってください。大事なのは「自分から行動すること」です。

真似でも良い

自分から行動することが重要ですから、まずは真似でも構わないと考えています。上記で紹介した本の内容をそっくりそのまま実践することは決して悪いことではありません。真似や成り切ると聞くと気恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、自分で本に書かれている行動を実践したことこそが誇るべきことです。

自分なりの方法を探ろう

ただ全ての自己啓発本、自分磨きの方法があなたに合うとも限りません。うまくハマったように思えて、少し無理をしているように感じることもあるでしょう。そのような時はきっぱり今までやってきたこと、真似を辞めてしまってもいいのです。

本に書かれていることを真似したり、そっくりそのまま実践することはとても大切ですが、自分なりに合わないと思ったら無理に続ける必要はありません。でもその失敗と挑戦を繰り返しているうちに、自分磨きを始める前とは自分が変わっていることでしょう。

まとめ

自分が本屋で本を探している時、気になった自己啓発本、自分磨きに役立てそうな本は全てディスカヴァー・トゥエンティワンが出版しているものでした笑。たまたまではありますが、私の価値観に近い本が沢山出版されているのかもしれません。今回紹介した本はほんの一部ですが、自分磨きのお力添えになれたら幸いです。

fincleQA