気づかず行っている無駄遣いを減らし、節約する方法とは?




お金が貯まらないと感じている人の中には、知らず知らずのうちに無駄遣いをしてしまっている人も少なくありません。

「無駄遣いはしていない」と思っている人も、後々考えると「無駄遣いだったな」と気づく買い物があるはずです。

こういった無駄遣いを減らすことが出来れば、お金は自然と貯めることが出来るようになります。

お金を貯めたい、どうして、こんなに貯蓄が少ないのだろうと思っている人は、自分の無駄遣いを見直し、節約をはじめましょう。

節約というと、自由にお金を使えなくなると思われる人も多いと思いますが、自分なりのルールを作れば、節約も苦にはなりません。

 

買い物のルールを決める!

自由に使えるお金があれば、誰だって欲しいものを次から次へと購入するでしょう。しかし、自由に使えるお金には制限があります。

そのため、制限内で買い物を楽しむためには、自分なりのルールを作っておくことが大切です。

ルールがあれば、節約することも出来ますし、買い物が出来ずにストレスを感じることもないでしょう。

食料品はまとめ買い

一人暮らしをしている人は、自炊をしている人も多いでしょう。自炊をはじめると、食料品の買い物を頻繁にしている人も多いのではないでしょうか。

仕事帰りに、その日安い食材などを買い足している人も多いと思いますが、無駄遣いをなくすためには、まとめ買いがおすすめです。

「その日のセール品を買った方が、お得では?」と思われる人も多いと思いますが、スーパーに行く回数が増えれば、それだけ無駄遣いの可能性が高まります。

スーパーに行くと、新しい商品を見つけると、ついつい購入してしまう人も多いはずです。これらも全て、無駄遣いに繋がります。

まとめ買いしてしまえば、スーパーには週に1、2度程度行くことしかなくなりますから、新商品が出ていたからといって購入することがありません。

空腹時のスーパーは避ける

仕事帰りにスーパーによる人も多いと思いますが、お腹が減っている時にスーパーによるのは危険です。

お腹が減っていると、何でも美味しそうに見えますし、何でも食べたくなります。そして、気づけばカゴの中がいっぱいの状態になってしまいます。

お腹いっぱいの状態でスーパーに行けば、こういった無駄遣いはなくなります。「買い出しをしよう」という時は、お腹を満たしてからスーパーに向いましょう。

 

コンビニは出来るだけ行かない

コンビニは、とても便利な存在です。お菓子や惣菜なども揃っていますから、一人暮らしの人にとっては、頼もしい存在となるでしょう。

しかし、コンビニも無駄遣いしやすい場所の一つです。お菓子などはいち早く新商品が入荷しますし、惣菜もどんどん新商品が登場します。

その度に購入していれば、やはり無駄遣いになってしまいます。

「飲み物を買おう」とコンビニに入り、「ついつい、お菓子まで買ってしまった」という経験がある人も多いはずです。これも、無駄遣いになります。

また、コンビニの料金は定価で販売しているものがほとんどですから、スーパーで購入した方がお得です。

引用:ぱくたそ

家計を見直す

お金が貯まらないと感じている人は、自分が1ヵ月にどれだけお金を使っているか把握していますか。

どういったことに、どのくらいお金がかかっているのか、把握していない人も多いはずです。

節約をするためには、まずはどこが節約できるかを判断することも必要です。

そのためには、自分の1カ月分のお金の使い方を改めて把握する必要があるでしょう。

光熱費をチェック

一人暮らしをしている人は、光熱費がかかっていると思います。

毎月、電気代、ガス代など、それぞれどのくらいかかっているか把握しているでしょうか。

地域によっても一人暮らしの電気料金などの目安は変わってきますが、その目安よりもかかっている場合には、使いすぎの可能性があります。

朝、晩にシャワーを浴びている人は、ガス代が目安よりもかなりかかっている可能性がありますから、シャワーなどの回数を見直す必要があるでしょう。

無駄な費用が発生していないか

みなさん、それぞれ毎月当たり前の様に支払っているものがあるでしょう。

新聞代、インターネット費用、携帯料金、保険料など、様々な費用があると思いますが、中には無駄な費用が発生しているものもあります。

新聞を取っている人の中には、ほとんど読んでいない人もいるでしょうし、保険加入している人は、無駄な費用を支払っている可能性があります。

毎月支払うものは、当たり前の様に支払っているものが多いですが、中には必要のないものもあります。今一度、毎月支払っているものの料金、内訳を見直してみましょう。

まとめ

お金が貯まらないと感じている人の多くは、気づかぬうちに無駄遣いをしている人がたくさんいます。

どういった時、どういった物を無駄に購入しているのかに気づくことが出来れば、自然と無駄遣いはなくなり、節約に繋がります。

無理せずに節約をするためには、まずは無駄遣いをなくすことがポイントです。

節約というと、辛いというイメージを持っている人が多いと思いますが、無駄遣いをなくすだけで、簡単に節約をすることが出来るでしょう。