婚約指輪の相場はどれくらい?憧れのブランドリングもご紹介!

愛する人からのプロポーズ…。誰もが夢見るシチュエーションには、やはり婚約指輪が欠かせないですよね?ダイヤがキラリと輝く婚約指輪を左手の薬指に付ければ、その日からたちまち毎日が輝きだします!

そんな婚約指輪ですが、実際のところ、おいくらくらいのものがスタンダードなのでしょうか。筆者も過去に今の主人と一緒に購入しに行きましたが、周りの人に「いくらの買った?」とは聞きづらいですよね(笑)今回は、そんな気になる婚約指輪の相場をご紹介します。

憧れのブランド別に、婚約指輪の価格帯もご紹介していきます。素敵なあの人の薬指に光るリング…そのお値段も分かっちゃうかもしれませんよ♪

婚約指輪の価格=「給料3ヶ月分」?

婚約指輪の相場と聞いてまず思い浮かぶのは「給料3ヶ月分」というフレーズ。しかしながら、月収は人それぞれですので、その費用も変わってきますよね。では実際に婚約指輪として購入されているリングは、どのくらいの価格のものがスタンダードなのでしょうか。

婚約指輪の平均購入価格は、35.9万円

rojurnalist / Pixabay

気になる婚約指輪の相場は、35.9万円。購入価格帯別の割合は、男性の場合、10~20万円未満のものが最も高く24%、続いて20~30万円未満(21%)、30~40万円未満(20%)と続きます。

「給料3ヶ月分」というのは少し前の考え方のようで、現実味を帯びた価格のものが主流のようです。しかしながら、最も低い割合(1%)ですが、100万円以上のものを購入する方もいるようです。

 

婚約指輪、やっぱり一粒ダイヤが理想?

epajic / Pixabay

婚約指輪と言えば、キラリと輝くダイヤモンド。実際に、婚約指輪を購入する方の9割以上が、ダイヤが入ったものを選んでいるようです

また、婚約指輪と言えば、一粒ダイヤのものをイメージする方が多いですよね。実際に筆者も、一粒ダイヤのものを購入してもらいました。しかしながら、婚約指輪には一粒タイプのもの以外に、様々なタイプのものがあります。

婚約指輪は大きく分けて3タイプ

feralafrica / Pixabay

婚約指輪のタイプは、大きく3つに分かれています。

①ソリティア

婚約指輪の王道である、一粒ダイヤのリング。

②メレ

主役となる一粒ダイヤを引き立てるように、小さなダイヤが添えられたリング。

③パヴェ

「石畳」の意を持つリング。その名の通り、小さなダイヤが覆うように散りばめられたリング。

 

実際に筆者の周りにも、ソリティア以外のものを選んでいる方がいました。その理由は、一粒のものより普段使いしやすい、結婚指輪と重ね付けがしやすいなど、様々です。

「婚約指輪=一粒ダイヤ」ととらわれるのではなく、ご自身に合ったものを選ぶことが大切ですね。

人気ブランド別に婚約指輪をご紹介!

TerriC / Pixabay

ここからは、婚約指輪で人気のブランド5つと、それぞれのブランドのエンゲージリングをご紹介していきます。

①ティファニー

不動の人気を誇るジュエリーブランド「ティファニー」。あのティファニーブルーの箱に入った婚約指輪を渡されたい…そんな夢を持つ女性も多いのではないでしょうか。

ティファニーのエンゲージリングの価格帯は、20万円台~。様々なタイプのものがあり、中には130万円以上するものもあります。

中でも、一番スタンダードなタイプと言われるのが、「ティファニー・セッティング」。ダイヤモンドが6本の爪で支えられており、まばゆいばかりの輝きを放ちます。価格は、284,040円~となっています。

②ブルガリ

世界五大ジュエリーの一つである「ブルガリ」も、エンゲージリングの人気ブランドとして挙げるべきでしょう。その存在感のあるデザインは、世界中のファンを虜にしています。

ブルガリの婚約指輪の価格帯は、20万円台~。中でも今回ご紹介するのは、「ビー・ゼロワン・1バンドリング」です。こちらは、ブルガリのアイコン的存在であるコレクションに、一粒ダイヤをあしらったリングです。価格は、388,800円~となっています。

 

③カルティエ

言わずと知れたハイジュエリーブランドである「カルティエ」。真紅の箱に入れられた、まばゆい輝きを放つジュエリーたち…、女性なら誰もが心躍らされるのではないでしょうか。

カルティエのエンゲージリングのタイプは、20万円台~のものや100万円台~のものなどがあります。

また、カルティエと言えば、「LOVE リング」を思い浮かべる方も多いと思います。その特徴的なデザインは、1970年にN.Y.で生まれて以来、世界中で愛されています。

そのLOVE リングのエンゲージリングが、「ソリテール LOVE リング」です。価格は、486,270円~。カルティエならではのエンゲージリングとして、高い人気を誇ります。

 

④ハリー・ウィンストン

世界中の女性が憧れるジュエリーブランド「ハリー・ウィンストン」。アメリカ発の超高級ブランドで、芸能人の婚約指輪として話題に上がることも多いです。

そんなハリー・ウィンストン、やはり婚約指輪の価格帯は高く、100万円前後のものから、400万円以上するものまで!「芸能人の給料3ヶ月分」ということなのでしょうか…。

一番オーソドックスな「ソリティア・リング」は、950,400円~となっています。ちなみに、女優・北川景子さんがDAIGOさんとの婚約発表記者会見で身に着けていたものは、1000万円はするのでは、と言われています。

 

⑤ミキモト

最後にご紹介するのは、日本の老舗宝飾品ブランド「ミキモト」です。その歴史は1893年まで遡り、創始者が真珠の養殖に成功したことに始まります。質の高い「ミキモト・パール」は、世界中のファンを魅了し続けています。

ミキモトのエンゲージリングの価格帯は、20万円台~60万円台。その中でも今回ご紹介するのは、「ミキモト メリア」です。

「花嫁の人生が輝かしく花開くこと」を願って名付けられたこのリングは、ダイヤを支える爪が花の額(がく)ようになっており、サイドから見るとミキモトの「M」が浮かび上がります。価格は、20万円台~です。また、パールのエンゲージリング(PR-1430R)もあり、価格は365,040円となっています。

 

まとめ

Alexas_Fotos / Pixabay

いかがでしたか?婚約指輪の購入価格の平均や、憧れのブランドリングの相場をご紹介していきました。

気になる婚約指輪の平均購入価格は、35.9万円でした。また、購入価格帯別の割合では、10~20万円未満が最も多いという結果に。「給料3ヶ月分」をイメージしていた方は、この結果に胸をなでおろした方も多いのではないでしょうか。

また、女性が憧れるジュエリーブランドのエンゲージリングについてもご紹介しました。価格帯は様々ですが、20万円台から購入できるブランドもありましたね。また、リングのタイプダイヤの質によっても価格は変わってきます。購入の前には、このようなこともリサーチしておくのがベターです。

エンゲージリングは、女性なら誰もが夢見る存在。愛する人から贈られるリングを身に着けたその日から、幸せな毎日が始まります。

価格や相場は気になりますが、やはり一番大切なのは、気持ちです。彼からサプライズで贈られたり、2人で一緒に選びに行ったり…その時しか味わえない気持ちを噛みしめてくださいね♡

 

参考:ゼクシィ

参考:マイナビウエディング

参考:Tiffany & Co.

参考:BVLGARI

参考:Cartier

参考:HARRY WINSTON

参考:ミキモト

fincleQA