片付けの資格って何?整理収納アドバイザーを徹底分析!

綺麗に整理整頓された部屋って居心地が良いですよね。でも、片付けられた部屋の居心地の良さを知っていても、片付けを苦手と捉える人は決して少なくはありません。そこで片付けに関する資格を取得して、片付けのノウハウを学び、片付け上手になってみませんか?

今回は片付けに関する資格として人気の1つ「整理収納アドバイザー」に着目し、その資格の内容と資格取得によって得られる利点についてお話していきます。

引用元:photoAC

整理収納アドバイザーとは

引用元:photoAC

片付けの資格の中で、人気のある資格がこの「整理収納アドバイザー」です。仕事や日々の生活に役立てることができる資格として注目を集めていますが、どのような資格なのでしょうか。

資格の内容

片付けの資格ではありますが、片付けのノウハウの知識だけを学ぶわけではありません。この資格を取得すると、片付けられない原因や散らかしてしまう癖の根本を探ることで、日々手にしているモノとの関わり方を見直すことができます。片付けられない原因を解消していく資格だと考えると分かりやすいですね。

資格を取得される方には世代も性別もさまざまです。主婦の方で取得される方もいますし、建築士やインテリアコーディネーターの方も部屋に関する知識の1つとして資格を取得することがあります。取得後に更新する必要のない資格なので、1度とってしまえばずっと活用できる資格でもあります。

家庭や職場で活かすことができる

資格は1〜3級まであります。特に2〜3級は家庭や職場で活かすことのできる資格です。整理収納の知識はもちろんのこと、モノへの関わり方、時間や精神面の整理についても学ぶことができます。

講習やテストを受けることで取得することができるので、気軽に勉強を始めることができますよ。合格率はしっかり講義を受講し、テストを受ければ大半の人が資格を取得することができます。後述しますが、仕事として活かすことのできる1級の取得には2級取得が必須ですので、まずは気軽に「片付けの知識習得」に足を踏み入れてみませんか?

 

片付けの資格の利点

引用元:photoAC

受講とテストによって比較的簡単に資格を取得することができる「整理収納アドバイザー」ですが、片付けの資格を取得することによる利点はたくさんあります。「片付けは苦手だけれど、自分を変えたい!」「片付け上手になりたい!」と考えている人、必見ですよ。

金銭面でも効果あり?!

片付けが上手になる利点として個人的に強くおすすめしたいのが、金銭面での効果です。部屋が片付いていると、単純に自分の所有しているモノの把握がしやすくなります。すると今まで自分が持っていたモノのムダに気づくことができます。

消費期限が切れてしまった食べ物やなぜか複数あるボールペンなどの文房具など、自分がいかにムダ使いをしていたかに気づくことができるので、今後ムダな買い物をする頻度が減ると言えます。そもそも部屋が片付いていれば、必要なものを探す手間もなくなるので、「見つからないから買う」という考え方も薄れていくことでしょう。

部屋の片付けで心身を健康に

部屋が片付くと不思議なことに、ほこりやカビのような細かなゴミにすぐ気づくことができます。また部屋が片付いていることで、それら細かいゴミを含めて部屋の掃除がしやすくなり、清潔感を保つことができます。清潔感を保つことで、アレルギーや鼻炎の原因から離れることができます。

片付けられた部屋で心にも余裕が生まれます。散らかっている部屋だと、ちょっとモノを探すだけでイライラするのではないでしょうか。そんな小さなイライラの積み重ねから解放されるので、心身の健康につながります。

1級の取得で仕事につながる

1級を取得するには講座を受講した後、マークシート試験、研究発表という形の2次試験を受ける必要があります。合格率は65〜75%と言われていますが、1級を取得すると「片付けのプロ」として講師の活動を行うことができます。片付け上手になるだけでなく、その知識を片付けが苦手な人のために活かすことができるのです。

副業として資格を活かすこともできますし、得意なことや好きなことを仕事にしたい人にとっては、「片付けの知識」を活かす仕事を始めるきっかけにもなります。「捨てる時にモノへ感謝をする」片付け法でおなじみの”こんまり”さんも「整理収納アドバイザー」の資格を取得していることで有名です。

まとめ

「整理収納アドバイザー」は片付けのノウハウだけでなく、片付けられない原因の解消やモノへの関わり方、時間や心の整理に関する知識を活かした資格です。ただ片付けを綺麗に行うだけでなく、片付けられない人の根本にある問題解決につなげることができるのです。

2〜3級の取得は家庭や職場へ活かすことができますし、1級を取得すれば講師としての活動も可能です。片付けそのものだけでなく、新しい働き方にもつながるこの資格を取得してみませんか?

fincleQA